【京アニ】今まで制作したアニメが人気作品だらけだった!

京アニ 作品
今やアニメーション制作会社として有名になった『京都アニメーション(以下、京アニ)』が
今まで制作してきたいアニメ作品がどれもヒット作だったので全てご紹介していきたいと思います!
全てがオススメ作品となっています!

 

皆さんは、『京アニ』といったらどの作品が
一番最初に頭に浮かんできますか??
人それぞれ異なるとは思いますがヒット作が沢山あるのはご存知ですか??

 

今回は、少し『京アニ』について
調べてみた結果、制作してきたテレビアニメ作品が
ヒット作ばかりだったのでご紹介していきます!
では、みていきましょう!

 

 

『京アニ』の制作作品一覧

フルメタル・パニックシリーズ

フルメタル・パニック
正確には、『フルメタル・パニック? ふもっふ』、
『フルメタル・パニック! The Second Raid』を制作しています。
大人気シリーズの中から2作を担当し制作した作品となっています。
『フルメタル・パニック』が好きな方ならご覧になっているかもしれません。

AIR

AIR
これは、もうご存知の方が多いかと思いますが、
『Key』が制作している大人気作品です!!
ゲームもですがアニメも大ヒットとなり、
DVD売上枚数も当時では、驚くべきものでした。
また、現在は、Blu-rayBOXなども発売されています。
現在でも根強い人気が多く、ファンも多い作品となっています。
内容は、恋愛アドベンチャーとなっています。

涼宮ハルヒの憂鬱(スピンオフ作品含む)

涼宮ハルヒ 壁紙
おそらくこの辺りから『京アニ』が広く認知されたのではないでしょうか??
『涼宮ハルヒの憂鬱』といえばもうオタクの中でも
ファンが多く、いろいろなところでタイアップをしたりと
アニメ放送当時は、ものすごい人気となりました。
本当に一世を風靡した作品といえます。
今でも『京アニ』の代表作品の一つとなっています。
ちなみに、『にょろーん☆ちゅるやさん』や
『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』、『涼宮ハルヒの消失』なども
制作しています。

Kanon(カノン)

カノン
これも『AIR』と同様に株式会社ビジュアルアーツのブランド『key』が
制作した作品となっています。
『Kanon』は、『key』の制作作品第1作目にあたる作品となっています。
こちらも元々原作がゲームでありカテゴリは、『恋愛アドベンチャー』となっています。
『AIR』同様にヒット作品の一つとなっており、
今でも根強い人気があります。

らき☆すた

らきすた 壁紙
この作品もご存知でない方の方が少ないのではないでしょうか?
アニメ放送時からどんどん人気となっていき、
当時は、いたるところで『らきすた』ブームとなりました。
また、アニメのOPやEDなども話題となっており、
「もってけ!セーラーふく」は、当時は、いたるお店やカラオケなどで
流れていた気がします。
テレビアニメの他、OVAも『京アニ』が担当しています。

CLANNAD(クラナド)シリーズ

クラナド 画像
またまた、『key』制作作品!!
おそらく、『key』作品の中でもこの作品が一番有名で人気だったのでは?
アニメ放送前から話題となっていた作品で、アニメ放送後から
ものすごい勢いで人気となりました。
『key』の前2作品異なるのは、原作のゲームが
全年齢対象のPCゲームとして発売されているという点です。
この『クラナド』という作品は、女性からも男性からも支持を
得ている作品です。
とても感動できる作品となっています。
ちなみに『CLANNAD 〜AFTER STORY〜』も『京アニ』で制作されています。

MUNTOシリーズ

空を見上げる少女の瞳に映る世界
『京アニ』自主制作のオリジナルアニメとなっており、
OVA作品としてファンタジー『MUNTO(ムント)』を制作。
その後、『MUNTO 時の壁を越えて』を制作。
そして、テレビアニメとしては、『空を見上げる少女の瞳に映る世界』という
タイトルで2009年に放送されています。
ちなみにテレビアニメシリーズの『空を見上げる少女の瞳に映る世界』は、
OVA『MUNTO』2作品に新作カットを加えたディレクターズカット版として
放送されています。
さらに、アニメ『空を見上げる少女の瞳に映る世界』に新作カットを
追加したディレクターズカット版として『天上人とアクト人最後の戦い』が映画館にて上映されました。

けいおん!シリーズ

けいおん 壁紙
これまた、『京アニ』の代表作品といえる作品!!
『けいおん』といえば軽音部の女の子たちの物語ですが
その影響でアニメ放送当時からギターやベースを始める
ファンが増えるなど多大なる影響を与えた作品です。
また、コラボ商品やグッズなどは即座に売り切れるほどの人気でした。
アニメは、1期、2期と放送された後、映画化もされています。
『京アニ』は、全作品を制作しています。
『ハルヒ』、『らきすた』からの大ヒット作品です。

日常

日常
月刊少年エースにて連載中のギャグ漫画『日常』。
アニメ、OVA共に『京アニ』が制作しています。
『日常』も『けいおん』などのような大ヒットとまでは、
いきませんでした普通にヒットした作品といえます。
原作もアニメもファンの心を掴む良い内容となっており、
お腹をかかえて笑うことも。
ギャグ漫画を制作したのは、おそらくこれが初めてなのでは??

氷菓

氷菓
2012年4月から9月まで放送されていた作品。
アニメ放送当時からすでに注目を浴びていた作品。
放送後の評価も低くなく、作画もバッチリ!!
さすが『京アニ』といった感じですね!!
現在でも人気の作品となっていますよ!
原作は、ミステリー推理小説『〈古典部〉シリーズ』となっており、
原作とアニメで少しだけ設定などが異なっています。

中二病でも恋がしたい!

中二病でも恋がしたい
これも大ヒット作品ではないでしょうか??
アニメ第1期の放送は、2012年10月から12月までの期間にされました。
その後、第2期が2014年1月から3月までの期間にされています。
このアニメ第1期と2期の間に映画化もされ、上映されています。
また、原作は、第1回京都アニメーション大賞奨励賞を受賞しています。
原作とアニメでは設定が少し異なっています。
作品としては、アニメ放送後からコラボやタイアップなども
増えて、知名度も一気に上がり、大人気となりました。

たまこまーけっと

たまこラブストーリー
この作品は、『京アニ』オリジナルアニメ作品となります。
2013年1月から3月までの期間に放送されました。
放送前の予告CMから注目を集めており、アニメ放送後も『京アニ』らしい
作画と内容で瞬く間に人気となった作品です!
アニメ放送後、2014年には、続編として映画『たまこラブストーリー』が公開されています。

Free!(フリー)

free 壁紙
アニメ第1期が2013年7月から9月まで、
第2期が2014年7月から9月までの期間に放送されて作品。
作品は、第2回「京都アニメーション大賞」で奨励賞を受賞しています。
『Free!(フリー)』もアニメ放送前からの注目は、すごかったです。
また、『京アニ』の力の入れ具合もハンパではないというのがよくわかります。
タイアップやコラボなどPR活動にも力を入れています。
特に女性からのファンが多く、評価も高い。
しかし、男性からの支持もしっかり取れており、バランスの良い作品だと思います。
ちなみに映画『ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』が上映予定となっています。

境界の彼方

境界の彼方 画像
アニメは、2013年10月から12月までの期間に放送されています。
また、『Free!(フリー)』と同じく第2回「京都アニメーション大賞」で奨励賞を受賞しています。
内容は、ファンタジーとなっており、「半妖夢」の主人公・神原 秋人と
異能力を持つ「異界士」の栗山 未来との物語となります。
また、アニメだけでなく、映画制作され公開されています。

甘城ブリリアントパーク

甘城ブリリアントパーク
『京アニ』が制作を担当したこともある『フルメタル・パニック! 』の
著者の『賀東招二』さんの最新作となります。
アニメは、2014年10月から12月までの期間に放送されています。
アニメの他、漫画やスピンオフ小説など幅広く展開している作品です。
また、「面白い」のが物語の内容です。
主人公・可児江 西也(かにえ せいや)がヒロイン・千斗いすずから
ある日、「甘城ブリリアントパーク」の再建を頼まれるという内容。
1話を見たらわかると思いますがこれからどのような展開になるのか?
という「ワクワク感」がありますね!

響け! ユーフォニアム

響け ユーフォニアム 画像
『京アニ』最新作となる作品です。
アニメは、2015年4月から放送されています。
おそらく『京アニ』としては、2作品めにあたる音楽を題材にした作品。
『けいおん』とはまた異なる内容となっているので
放送前から注目が集まっていた作品です。
アニメ放送後の評価が楽しみな作品となっていますよ!!

最後に

やはり、『京アニ』ってものすごいと思いました。
はっきり言ってここまで人気作品ばかり制作しているのがすごいと思います!
また、制作してきた作品の中でも大ヒットと呼べる作品が
いくつもあるのも素晴らしいですね!!
だからこそ、毎回『京アニ』制作の作品にはいろいろな方が
注目するわけです!!
みなさんは、ざぁーと『京アニ』に今までの制作してきた作品を
見てきてどう思いましたか??
また、皆んが一番に頭に浮かぶ作品ってなんですか!?
なんとなくですが『けいおん』や『らきすた』、
『中二病でも恋がしたい!』、『Free!』など最近の作品が多いのでは?と思います!!
しかし、それだけ昔の作品が薄れていくほど印象深い作品が多いということですよね!
現在、放送中の作品も含めて今後、どのような作品を
制作していくのか楽しみです!!

合わせて読みたい!他の記事一覧

【泣けるアニメ】実際に見て泣いた「おすすめ作品5選」
【ホラーアニメ】オススメしたい10作品まとめ!
【まんがタイムきらら】原作アニメの人気・評価の高い作品5選!
【麻雀アニメ】どんな作品がある!?評価の高いアニメをご紹介!!
【ノイタミナ作品】おすすめのアニメを10作品選んでみた!!

 

 

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEで友達追加しよう!

line

さらに読みたい!

コスプレ

カテゴリ別人気ランキング

ライター
PAGE TOP ↑↑↑