【金曜ロードショー】『サマーウォーズ』ほか細田守作品を3週連続で放映!

金曜ロードショー
日本テレビ系にて毎週金曜日放送されている番組「金曜ロードSHOW!(以下、金曜ロードショー)」にて
細田守監督の作品「サマーウォーズ」、「おおかみこどもの雨と雪」、「時をかける少女」の
3作品を3週連続で放映することが決定しました!

 

今回、決定したこの細田守監督の作品の放映は、
7月11日に公開される細田守監督の最新作「バケモノの子」の上映を記念して
行われるものだそうです。

 

 

公開される「バケモノの子」も
多くの注目を集めており、公開が待ち遠しいところ。
また、今までの作品を見てみるとどれも評価が高い。

 

今回、放映される「サマーウォーズ」、「おおかみこどもの雨と雪」、
「時をかける少女」の3作品ともに、今でも根強い人気、
高い評価の作品となっています。

 

 

また、放映日時は、このようになっています。
7月3日に「サマーウォーズ」、7月10日に「おおかみこどもの雨と雪」、
7月17日に「時をかける少女」を放映します。

 

劇場最新作「バケモノの子」をご覧になる予定の
方は、もちろん、作品自体が好きな方や、
まだ、ご覧になったことがない方は、是非、ご覧になってみてくださいね!

 

 

「金曜ロードショー」細田守監督作品連続放映

7月3日:サマーウォーズ
7月10日:おおかみこどもの雨と雪
7月17日:時をかける少女
※放送時間は、21時より

サマーウォーズのあらすじ

主人公はちょっと弱気で人付き合いも苦手な、17才の理系の少年。
天才的な数学力を持ちながらも内気な性格だった小磯健二は、高校2年の夏休みに憧れの先輩、夏希にアルバイトを頼まれる。
そして、長野にある彼女の田舎へ行くと、そこにいたのは総勢27人の大家族だった。
夏希の曾祖母・栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内家の当主であり、一族を束ねる大黒柱。
栄の誕生日を祝うために集った、個性豊かな「親戚」。
そこで健二は突然、夏希から「フィアンセのフリをして」と頼まれてしまうことに。
栄のためにと強引に頼み込まれ、数日間の滞在をすることになった健二。
そんな健二は、必死に「フィアンセ」の大役を果たそうと奮闘する。
そして夜、彼の携帯に謎の数字が連なったメールが届いた。
そして、翌朝になると世界は大きく一変していた。
健二を騙る何者かが、世界を混乱に陥れていたのだ。
栄の号令のもと、健二と夏希、そして陣内家の面々が、一致団結して世界の危機に立ち向かうことに!

おおかみこどもの雨と雪のあらすじ

大学生の花(宮崎あおい)は、彼(大沢たかお)と出会ってすぐに恋に落ちてしまった。
やがて彼が人間の姿で暮らす”おおかみおとこ”だと知ることになったが、花の気持ちが変わることはなかった。
そして一緒に暮らし始めた2人の間に、新たな命が宿る。
雪の日に生まれた姉は『雪』、雨の日に生まれた弟は『雨』と名づけられ、雪は活発。雨はひ弱という対象的な兄弟に。
一見ごく普通の家族だが、生まれてきた子供たちは、「人間とおおかみ」のふたつの顔を持つ、『おおかみこども』だった。
そのことを隠しながら、家族4人は都会の片隅でひっそりと暮らし始めた。
しかし、その日々は、父である「おおかみおとこ」の死によって突然奪われてしまった・・・

時をかける少女のあらすじ

高校2年生の真琴は、自転車で遭遇した踏切事故をきっかけに、
過去に遡ってやり直せる力“タイムリープ”能力を手に入れる。
そして自身や友人の恋騒動を巡り過去へ現在へ奔走することに。

 

 

関連サイト
「金曜ロードSHOW」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEで友達追加しよう!

line

■関連記事一覧

コスプレ

カテゴリ別人気ランキング

ライター
PAGE TOP ↑↑↑