【Charlotte(シャーロット)】アニメの評価は!?第1話から考察してみた。

サブカルウォーカー編集部

シャーロット

(C)Visual Art’s/Key/Charlotte Project

2015年7月より放送中となっている原作・脚本を「麻枝准」さんが担当しているアニメ『Charlotte(シャーロット)』の
第1話の評価は、どんな感じ??
個人的評価と第1話から色々、作品について考察してみました。

 

アニメの放送前から何かと話題となっていた本作品の
第1話がついに放送されました。
その内容を見てみた個人的評価と作品についての考察になります。
では、見ていきましょう!

 

 

アニメ『Charlotte(シャーロット)』とは??

本作品は、原作・脚本を『Angel Beats!』を手がけた事でも
知られているシナリオライターの「麻枝准」さんが担当している作品。
また、ゲームなどでは、「AIR」や「CLANNAD」などの有名作品の製作にも携わっている方ですね。
アニメ放送前から注目されていた作品であり、
キャラクター原案を「Na-Ga」さん、アニメーション制作を
「P.A.WORKS」が手がけるなど『Angel Beats!』と同じスタッフで
製作されている事で注目されていました。

主人公がえげつない!?

アニメ第1話では、主人公・乙坂有宇(おとさか ゆう)が
特殊能力『任意の対象の体を5秒間乗っ取る』を使用し、
ニセ優等生を演じイケメンで勉強もできる完璧人を演じる一方で
学校のマドンナ的存在である「白柳弓」からの好意を自分に向けさせるために、
トラック運転手の体を乗っ取りワザと事故させる(運転手はギリギリ怪我していない)などし、
あたかも偶然を装って「白柳弓」を助け、接近するなど「えげつない」行為をしました(笑)
他にも、高校入試の際にもこの能力を使い、トップの成績で合格するなど、
能力を自分のために使用しています。
ちょっぴり中二病風なところがツボでした(笑)

入学したばかりの高校から別の高校へ転校!

その後、主人公の乙坂有宇(おとさか ゆう)は、
その能力がバレて、「星ノ海学園」へ転校することに!!
この「星ノ海学園」に通っていて乙坂と同じく特殊能力を
扱う友利奈緒(ともり なお)と高城丈士朗(たかじょう じょうじろう)に
学校の転校と生徒会に入るように言われてしまう。
そして、トントン拍子で妹の乙坂歩未(おとさか あゆみ)と一緒に転校することに。
中々の急展開ですよね。

急展開と転落加減が面白い!

アニメ前半部分では、完璧人であり、この後の展開は、
どうなるのかな〜なんて思いながら視聴していたんですが
その後、ニセ優等生からの急転落と急展開を迎える主人公の様子がなんともいえませんでした。
しかし、この展開、とても主人公っぽいですよね(笑)
今後の展開がとても楽しみなところ。

個人的評価として

最初に、個人的な評価としては、とても良かったです。
ただ、まだ第1話が放送終了したばかりなのでここからどのような展開になるのかは、
わかりませんが今後の展開がとても楽しみです!
また、最初は、順風満帆だったニセ優等生・乙坂有宇が
後半部分で一気に転落していく姿がまた、面白かったです。
また、所々で「麻枝准」作品らしさなどが見れて良かったです。
第2話以降の展開が楽しみです!

『Charlotte(シャーロット)』の関連情報一覧

【Charlotte(シャーロット)】LINEスタンプが新登場!

 

 

(C)Visual Art’s/Key/Charlotte Project

関連サイト
アニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

■関連記事一覧

アニメ見放題のオタク向けネット動画配信サービスおすすめ9選!!
ライター
PAGE TOP ↑↑↑