【麻雀アニメ】どんな作品がある!?評価の高いアニメをご紹介!!

麻雀アニメ
麻雀を題材にしたアニメ作品っていくつ思い浮かびますか??
有名作品や人気作品が一番最初に浮かびますよね!
今回は、そんな「麻雀アニメ」をいくつかご紹介したいと思います!!
既にご存知の作品もあるかもしれませんがご覧になってみてくださいね♪

 

 

『麻雀アニメ』作品一覧

咲-Saki-

咲-Saki-
【テレビ放送時期】
・第1期:2009年4月〜9月
・第2期(全国編):2014年1月〜4月

【スタッフ】
原作:小林 立(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:小野 学
助監督:セトウ ケンジ
シリーズ構成・脚本:浦畑 達彦
キャラクターデザイン&総作画監督:佐々木 政勝(stシルバー)
美術監督・設定:松本 浩樹<スタジオ・イースター>
編集:三嶋 章紀
色彩設計:内林 裕美
撮影監督:林 コージロー
3D制作:サンジゲン
音響監督:鶴岡 陽太
音楽製作:ランティス
アニメーション制作:GONZO<第5スタジオ>・ピクチャーマジック

【キャスト(声優)】
宮永咲(CV:植田佳奈)
原村和(CV:小清水亜美)
片岡優希(CV:釘宮理恵)
竹井久(CV:伊藤静)
染谷まこ(CV:白石涼子)
須賀京太郎(CV:福山潤)
ほか

【作品のあらすじ】
宮永咲は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了ることができる)美少女。
原村和の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。
二人の天才美少女が全国大会の頂点を目指す。

 

(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

作品について

やっぱり『麻雀アニメ』と言ったら一番最初に思い浮かぶって方多いんじゃないでしょうか?
恐らく、麻雀にそこまで興味がない方や普段、麻雀をしない方は、
この作品が一番最初に出てくると思います。
作品は、本格派麻雀作品というよりかは、
麻雀を題材にして、個性豊かなキャラクター及び、
各キャラクターの能力などが見所となっている作品となっています。
舞台は、高校麻雀部ということもあり、今時な作画であり、
初めて見る方でも楽しめる内容となっています。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
【テレビ放送時期】:2012年4月〜7月

【スタッフ】
原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐 あぐり(掲載 月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:小野 学
助監督:セトウケンジ
シリーズ構成・脚本:浦畑達彦
キャラクターデザイン&総作画監督:佐々木政勝
アニメーション制作:Studio五組
音楽製作:ランティス

【キャスト(声優)】
高鴨穏乃(CV:悠木 碧)
新子 憧(CV:東山奈央)
松実 玄(CV:花澤香菜)
松実 宥(CV:MAKO)
鷺森 灼(CV:内山夕実)
園城寺 怜(CV:小倉 唯)
清水谷竜華(CV:石原夏織)
江口セーラ(CV:能登有沙)
二条 泉(CV:松永真穂)
船久保浩子(CV:manami)
ほか

【作品のあらすじ】
小学生の時、阿知賀女子学院で開かれていた「阿知賀こども麻雀クラブ」に通う高鴨穏乃と新子憧は、
転校生の原村和をその麻雀教室に誘った。
その後、中学生となり、穏乃たちはそれぞれバラバラの道を歩む。
麻雀大会で優勝している和の姿を見たことをきっかけに穏乃たちは、和に再び会うために阿知賀女子へと入学する…。

 

(C)小林 立/スクウェアエニックス・咲阿知賀編製作委員会

作品について

上記に記した『咲-Saki-』の外伝作品となっており、
舞台となるのは、「清澄高校麻雀部」ではなく「阿知賀女子学院」となっています。
清澄高校の原村和の幼馴染の物語を主に描いています。

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜

闘牌伝説アカギ
【テレビ放送時期】:2005年10月〜2006年3月

【スタッフ】
原作:福本伸行(近代麻雀コミックス・竹書房)
企画:大澤雅彦・大島 満
プロデューサー:中谷敏夫・田村 学・丸山正雄
監督:佐藤雄三
シリーズ構成:高屋敷英夫
キャラクターデザイン:梅原隆弘
アニメーションプロデューサー:篠原 昭
アニメーション制作:マッドハウス

【キャスト(声優)】
アカギ(CV:萩原聖人)
南郷(CV:小山力也)
安岡(CV:玄田哲章)
竜崎(CV:中田浩二)
矢木(CV:高木 渉)
市川(CV:田中秀幸)
浦部(CV:風間杜夫)
ナレーション(CV:古谷 徹)

【作品のあらすじ】
昭和三十三年。ある嵐の夜、一つの伝説が始まろうとしていた。
「闇麻雀」をしていた南郷は己の命運を賭け、麻雀を知らない素人同然の少年にヤクザ相手の「闇麻雀」を自分の代わりにさせた。
その少年の名前は、赤木しげる。
彼こそが、後に「裏の麻雀界」を震撼させることになる「伝説の代打ち・赤木しげる」であった…。

 

(C)福本伸行/竹書房・VAP・4Cast・NTV

作品について

作者は、「賭博黙示録カイジ」で知られている福本伸行さん。
麻雀作品ならこれ!という方も多いでしょうし、
麻雀が好きな方なら知っているだろう作品です。
カイジを見ている方なら恐らくハマるのではないだろうか?といった内容です。
心理戦・闇麻雀などなどグッと心を持っていかれるような戦いが見られます。
カイジをご覧になっている方は、一度ご覧になってみてください!

勝負師伝説哲也

勝負師伝説哲也
【テレビ放送時期】:2000年10月~2001年3月

【スタッフ】
企画:樋口圭介(テレビ朝日)、佐藤現、嶋津毅彦
チーフプロデューサー:太田賢司(テレビ朝日)
プロデューサー:東伊里弥(東映アニメーション)、福吉健(テレビ朝日)
原作:さいふうめい、星野泰視(講談社「少年マガジンKC」刊)
製作担当:鳥本武、野田由紀夫
キャラクターデザイン:窪秀巳
シリーズ構成・脚本:菅良幸
チーフディレクター:西沢信孝
製作:テレビ朝日、東映エージェンシー、東映アニメーション、東映ビデオ

【キャスト(声優)】
哲也(CV:置鮎龍太郎)
房州(CV:大塚周夫)
ダンチ(CV:高木渉)
ナレーション(CV:青野武)

【作品のあらすじ】
時代は、終戦直後のまだ焼け跡や廃墟の残る新宿。
何もなく貧しい中でも生き抜くために 人々は日々たくましく生きていた。
そんななか一人の青年が麻雀で生きてゆこうと決意した男がいた。
それが青年哲也である。
これは、のちに”坊や哲”と呼ばれる 伝説の玄人(バイニン)の 勝負に生きた物語である。
雀聖・阿佐田哲也がモデルの勝負師伝説が今アニメで甦る!!

 

(C)さいふうめい・星野泰視/講談社/「哲也」製作委員会

作品について

ギャンブル性のある麻雀を中心に描かれている作品となっています。
麻雀を題材にしつつも基本的には、賭博やイカサマなどを中心に物語が展開。
普通じゃ考えられないイカサマなども登場し、逆にそこが面白かったり。
こちらも麻雀を詳しく知らなくても楽しめる作品となっています。

まとめ

大きく区別すると今回ご紹介した「麻雀アニメ」は、3作品となっています!
このほかにも麻雀を題材にした作品はあると思いますが今回は、
テレビアニメ化された麻雀作品及び評価の高い作品をピックアップさせていただきました。
今回、ご紹介した作品は、リアルな麻雀作品というよりかは、
麻雀をテーマに別の部分で面白さを出している作品という印象です。
あなたは、どの作品が一番好きですか??
もし気になった作品がありましたら原作・アニメをご覧になってみてください!!

合わせて読みたい!他の記事一覧

【泣けるアニメ】実際に見て泣いた「おすすめ作品5選」
【京アニ】今まで制作したアニメが人気作品だらけだった!
【ホラーアニメ】オススメしたい10作品まとめ!
【まんがタイムきらら】原作アニメの人気・評価の高い作品5選!
【ノイタミナ作品】おすすめのアニメを10作品選んでみた!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEで友達追加しよう!

line

■関連記事一覧

コスプレ

カテゴリ別人気ランキング

ライター
PAGE TOP ↑↑↑