【鈴木達央】絵本よみきかせで今度は「サンタクロース」を担当!

鈴木達央 画像
アニメ「Free!」橘真琴 役や「サーバント×サービス」長谷部豊 役などで知られている
人気声優の「鈴木達央」さんが大好評の「絵本よみきかせ」を再びします!
今回は、「サンタクロース」と「テレビ」を演じる事が決定しています。

 

月曜から木曜まで13:00~14:55に放送されている
TOKYO FMの生ワイド番組『アポロン★』にて12月14日(月)~17日(木)までの期間、
「鈴木達央」さんが大好評の「絵本よみきかせ」を披露します!

 

 

「鈴木達央」さんの「絵本よみきかせ」といえば、
ファンならご存知かもしれませんが今回で3回目となります。
これまで8月、10月に披露しており、「死神」や「猫」、「バス」など、
人間ではない役も見事に演じ、リスナーから大きな反響を頂いています。

 

また、
今回、挑戦するお話ですが
一つが子供たちにプレゼントを贈り続ける自分の仕事にふと疑問を感じたサンタクロースのお話、
そして、二つ目が昭和の家庭で愛されてきた家具調テレビが捨てられて悶々とするお話となっています。
どちらも大切なものは何かを問いかけてくれる作品となっており、
鈴木達央さんが七色の声で命を吹き込みます!

 

 

放送は、
期間中、毎日行われ、前編・後編に分かれており、
全4日間の内、2話をお送りする予定となっています。

 

まだ、
「鈴木達央」さんの「絵本よみきかせ」を聴いた事がない方は、
是非、一度聴いてみてはいかがでしょうか??

 

 

鈴木達央の「よ・み・き・か・せ」

12月14日(月):「ゴールデンタイム さよならテレビくん」前編
12月15日(火):「ゴールデンタイム さよならテレビくん」後編
12月16日(水):「おやすみなさいサンタクロース」前編
12月17日(木):「おやすみなさいサンタクロース」後編

『ゴールデンタイム さよならテレビくん』

原作・絵:稲葉卓也
文・長谷川義史/白泉社

昭和の茶の間で活躍した家具調テレビ。
時代は移り今や廃品置き場に捨てられたテレビとガラクタ仲間達との交流をユーモアを交えて描きます。
ブラウン管を抜かれ空っぽの箱になったテレビの運命は!?
第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門「優秀賞」ほか各賞受賞のアニメーションが絵本に!
ふたりの作家が作品に新たな命を吹き込んで絵本が誕生しました。

『おやすみなさいサンタクロース』

作・舟崎克彦
絵・小澤摩純/理論社

このごろの子どもは、 クリスマスの贈り物におもちゃやおかしじゃよろこんでくれない。
サンタさんはやがていいこと思いつきます。

『アポロン★』番組概要

放送日時:毎週月~木13:00~14:55(東京ローカル)
出演者 :斎藤美絵

鈴木達央

誕生日:11月11日
出身地:愛知県
趣味・スポーツ:読書 ゲームプレイ
資格:毛筆五段・硬筆四段
芸歴:日本ナレーション演技研究所
所属事務所:アイムエンタープライズ
代表作品:アニメ「Free!」橘真琴 役、「サーバント×サービス」長谷部豊 役など

 

 

関連サイト
『アポロン★』番組サイト

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEで友達追加しよう!

line

さらに読みたい!

コスプレ

カテゴリ別人気ランキング

ライター
PAGE TOP ↑↑↑