【新世界より】アニメ全25話・一挙放送をニコ生にて実施!

サブカルウォーカー編集部

新世界より
日本SF大賞を受賞した小説を原作としたテレビアニメ「新世界より」の
全25話をニコニコ生放送(ニコ生)にて放送することが決定しました。
まだ、本作品をご覧になったことがない方は、必見となっています。

 

実施が決定したアニメ「新世界より」一挙放送は、
2016年1月3日(日)の19:00から1話~12話、
1月4日(月)の19:00から13話~25話がスタートとなります。
来年実施の配信という事で忘れてしまう方も多いと思います!
そういう方は、今のうちに「タイムシフト予約」を済ませおきましょう!

 

 

原作は、貴志祐介氏による小説「新世界より」。
単行本・新書・文庫それぞれ刊行されています。
また、講談社「別冊少年マガジン」にてコミカライズも行われていました。

 

そして、
テレビアニメは、2012年10月から2013年3月までの期間に
テレビ朝日ほかにて放送されています。

 

 

監督を石浜真史氏、
シリーズ構成を十川誠志氏、
アニメーション制作をA-1 Picturesが担当しています。
作品は、未来を舞台にした5人の少年少女たちの長編SF物語となっています。

 

 

アニメ「新世界より」一挙放送の概要

【配信サイト】:ニコニコ生放送(ニコ生)
【内容/日時】:
・1話~12話:2016年1月3日(日)の19:00〜
・13話~25話:2016年1月4日(月)の19:00〜

>>>一挙放送視聴「新世界より」一挙放送
>>>一挙放送視聴「新世界より」一挙放送

アニメ「新世界より」

あらすじ

舞台は未来。主人公は5人の少年少女たち。
物語は、彼らが“呪力”と呼ばれる念動力を学ぶ上級学校へと進む12歳の幼少期から始まる。
5人はそこで、人類の血塗られた歴史を知ると共に、命を賭けた壮絶な冒険へと駆り立てられることになる。
やがて14歳という青春時代を迎えた彼らには、より過酷な試練、胸を焦がす衝撃的な出来事が待ち受けている。
そして、26歳の夏。予想だにしなかった未曾有の惨劇が人類を襲い…!?
呪力という神の力を手に入れた人間、人間に劣らぬ知性を持った異種族=バケネズミ、さらには歪んだ進化を遂げた異形の怪物たち。
様々な勢力や思惑が入り乱れる先の読めないストーリーは、主人公たちが12歳、14歳、そして26歳と時を重ねていく姿を描き、3部作という壮大なスケールで展開していく。
さらに、スリリングな物語の奥には、生命の根源にかかわる深遠なテーマも潜んでいる。
類を見ない“新世界”“新世代”の映像作品。かつてない超弩級エンターテインメントアニメが、ここに誕生する。
<視聴ページより>

スタッフ

監督:石浜真史
助監督:ヤマトナオミチ
シリーズ構成:十川誠志
トータルデザインコンセプト:長澤 真
オリジナルキャラクターデザイン:依り
メインキャラクターデザイン:久保田誓
色彩設計:安部なぎさ
美術監督:山根佐帆
音楽:小森茂生
制作:A-1 Pictures

キャスト(声優)

渡辺早季(CV:種田梨沙)
朝比奈覚(CV:東條加那子)
秋月真里亜(CV:花澤香菜)
伊東守(CV:工藤晴香)
青沼瞬(CV:藤堂真衣)
朝比奈覚(14歳)(CV:梶裕貴)
伊東守(14歳)(CV:高城元気)
青沼瞬(14歳)(CV:村瀬歩)
スクィーラ(CV:浪川大輔)
奇狼丸(CV:平田広明)

 

 

(C)貴志祐介・講談社/「新世界より」製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

PAGE TOP ↑↑↑