【K】アニメ続編が2015年制作決定!!

k アニメ 壁紙
オリジナルアニメでありアニメ、劇場版(映画)、舞台と
幅広く展開しているアニメ『K』の続編が2015年制作されることが明らかになった。
放送日がいつなのかなどの情報はまだ明かされていない。

 

劇場版『K MISSING KINGS』が2014年7月12日の劇場公開からロングラン上映を
行っている。
こちらの映画もアニメ同様の人気ぶりで好評であった。

 

そして、本日10月18日(土)に行われた大イベント「K -In this place again-」が
パシフィコ横浜大ホールにて開催され、イベント中に
アニメ『K』の続編制作決定が発表された。

 

イベント内で、続編決定告知の他にも最新作のPVも同時に公開された。
劇場版の登場人物達のその後の姿が描かれた内容となってる。

 

アニメ『K』は、7人組の覆面作家集団「GoRA」原作によるオリジナルアニメーション企画である。
また、舞台『K』が、2014年8月6日〜10日まで六本木ブルーシアターにて公演された。
アニメ『K』の続編の情報は今後の続報を待つしかないみたいだ。

 

 

アニメ Kのあらすじ

k アニメ 壁紙
現実とは微妙に異なった歴史を歩んだ現代日本。7人の王権者とその下に集ったクランたち。
第三王権者・赤の王周防尊が率いるチーム吠舞羅と、第四王権者・青の王宗像礼司が率いるセプター4がぶつかり合う。
ごく普通の高校生伊佐那社は葦中学園高校へ通いながら、1匹の白いネコと共に、おすそ分けのお弁当、暖かな陽だまり、平和な日本を謳歌していた。もうじき始まる学園祭の準備のために買い出しを頼まれた社は、赤いオーラを放つ男たちに突如襲撃され、絶体絶命の危機に陥る。その危機を救ったのは、第七王権者『無色の王』の臣夜刀神狗朗であった。社は感謝を述べるが、狗朗はそんな彼に突如刃を突きつける。
「亡き主の遺命のもと、『悪しき王』を討つ!」
ありふれた幸せな日々に潜む違和感。少年の「日常」が崩れてゆく。「王」が背負っているものとは。
自分が自分でいられる大切な「居場所」を守るため、それぞれの意地とプライド、渇望と約束が火花を散らす。
ねじれ、のたうち、ほつれて、きれる――これは、「絆」の物語。

アニメKの声優(キャスト)一覧

■葦中学園高等学校
伊佐那社(CV:浪川大輔)
夜刀神狗朗(CV:小野大輔)
ネコ (CV:小松未可子
雪染菊理(CV:佐藤聡美)

■セプター4
宗像礼司(CV:杉田智和)
淡島世理(CV:沢城みゆき)
伏見猿比古(CV:宮野真守)

■吠舞羅
周防尊 (CV:津田健次郎)
櫛名アンナ(CV:堀江由衣)
草薙出雲(CV:櫻井孝宏)
八田美咲(CV:福山潤)
鎌本力夫(CV:中村悠一)
十束多々良(CV:梶裕貴)

■王権者
アドルフ・K・ヴァイスマン (CV:柿原徹也)
國常路大覚(CV:飯塚昭三)
三輪一言(CV:速水奨)
無色の王(CV:柿原徹也)
クローディア・ヴァイスマン(CV:遠藤綾)

アニメ「K」の他の関連記事一覧

【K】アニメ2期の「先行上映会」を開催することが決定!ビジュアルも公開
【K】アニメ第2期の公式サイトがオープン!新動画も公開!!
【アニメ「K」】第2期の放送時期は、2015年秋に決定!最新PVも公開!

 

 

関連サイト
アニメK公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEで友達追加しよう!

line

■関連記事一覧

コスプレ

カテゴリ別人気ランキング

ライター
PAGE TOP ↑↑↑