【雨宮天】演じたキャラ代表作とは?アニメファンが選んだベスト8

雨宮天 キャラ

出典:Amazon.co.jp

アニメ「アカメが斬る!(アカメ 役)」や「七つの大罪(エリザベス 役)」、
「東京喰種トーキョーグール(霧嶋董香 役)」、「この素晴らしい世界に祝福を! (アクア 役)」などで
知られている声優の雨宮天(あまみや そら)さんが
これまで演じたアニメキャラからアニメファンが選んだ代表作ベスト8をご紹介します!

 

当サイトにて、
実施していた声優「雨宮天」さんがこれまでに演じたあなたのお気に入りキャラのアンケート」の
結果より、アニメファンが選んだ「雨宮天」さんの代表キャラ(代表作)のベスト8をご紹介したいと思います。

“雨宮天 代表作”(代表的キャラ)とは?

アカメ(アカメが斬る!)

アカメが斬る

出典:Amazon.co.jp

まず、初めにご紹介するのは、
雨宮天さんがTVアニメで初めて、ヒロイン&主人公役を演じた「アカメが斬る!」。
そして、担当したキャラクターは、「アカメ」です。

「アカメ」は、
黒髪で赤目が特徴的な美少女。
無口で無表情なキャラクター。
クールな演技を上手くこなせていたという印象から、
本作で雨宮さんを好きになったというファンも多かったです。

様々な作品に出演されている雨宮さんですが、
今回の投票では、この作品を挙げる方が多い印象でした。

 

『アカメが斬る!』とは?

『アカメが斬る!』は、
スクウェア・エニックス「月刊ガンガンJOKER」にて連載されていた作品。
現在は、「月刊ビッグガンガン」にて、「アカメが斬る!零」が連載中。
原作は、タカヒロ氏が担当。

 

TVアニメは、2014年7月から12月までの期間に放送。
監督を小林智樹氏、シリーズ構成を上江洲誠氏、
キャラクターデザインを中村和久氏、アニメーション制作をWHITE FOXが手がけています。

ファンからのコメント

クールでカッコよく好きだから

自分が初めてハマったアニメの主人公だから

アカメのクールさと面倒見の良いところが雨宮さんの声でより良くなっていて、まぁ、要するにアカメ最強

この作品も大好きでアカメのイメージと声がとてもあっていたと思ったから

アカメの、クールな反面仲間想いの熱い心を持つ姿を見事に演じられていました。何年経っても忘れない作品・キャラだと思います。

やっぱりクールなキャラが合うよね

戦う女の子大好きです!かっこいいです!

これを見た時にぱっとうかんだ。
この作品だけではないが歌も歌っていたので印象が強い。

最終回悲しいけど、カッコイイし好きだから
原作は最終巻悲しくないけど

あの頃まだ新人なのに凄い演技力を見せて一目惚れされてしまいました。天ちゃんが歌うかっこいいOPも大好きです!

単純にめちゃめちゃ強い上にかわいい一面もあるところがいい

雨宮さんを初めて知ったキャラで雨宮さんをすごいと感じたキャラだから

アカメの強さや冷静なところなどキャラクターと雨宮さんの声がマッチしてしていた

まずアニメが面白かった
あのようなシリアスな作品のキャラクターに、雨宮天さんの演技が合っていた
時々見せるコミカルな部分も上手く演じられていてすごく良かった

雨宮さんを初めて知ったキャラだから

アニメにはまり始めた頃に見たアニメです。OPもすごい良かったのでそこからファンになりました。毎回天さんが出演するアニメはチェックしてます

アクア(この素晴らしい世界に祝福を!)

このすば

出典:http://www.amazon.co.jp

次にご紹介するのは、
大人気作品「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」より、
ちょっとした残念系の女神「アクア」です!!

この「アクア」は、
アクシズ教のご神体にして、水を司る女神。
若くして死んだ日本人の死後の案内を務めていたという設定。

容姿は、
青い長い髪に、青い羽衣が特徴的。
内面は、ちょっと残念系で、作中では度々やらかしている。
このキャラは、前述のアカメとは対照的なキャラとなっており、
雨宮さんの演技にも注目してみるととても面白い!!!
まだ、本作をご覧になっていないという方は、要チェック!

 

『このすば』とは?

「このすば」は、
KADOKAWA「角川スニーカー文庫」より、刊行されている小説(ラノベ)。
著者は、暁なつめ氏、イラストは三嶋くろね氏が担当。
その他、漫画化もされています。

 

TVアニメシリーズ第1期「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」は、
2016年1月から3月に放送。
シリーズ第2期は、2017年1月から3月までの期間に放送。
監督を金崎貴臣氏、シリーズ構成を上江洲誠氏、
キャラクターデザインを菊田幸一氏、アニメーション制作をスタジオディーンが手がけています。

 

本作では、
不慮の事故に遭い、死後の世界に目覚めたゲームオタク・カズマは、
過疎化の進む異世界への転生を選択し、駄女神と共に冒険の旅に出て、
様々な困難に立ち向かう様子を描いています。

ファンからのコメント

調子に乗ってる時のアクアの声が好き

雨宮さんの、いつもと違ったハイテンションな演技がとても可愛かったです!

駄々をこねるのがかわいい

大好きなタイトルというのと、駄女神を最高に上手く演じていて、演技力に感動したから

泣きの演技が可愛いすぎ

アニメで久しぶりに笑わせてくれたから

見てきたアニメキャラの中で一番天さんらしいと言うか、ラジオなどで聴くことのできる楽しそうにしてる天さんに近いキャラクターだからです。最早天さんがモデルなんじゃないかと思うくらいの…

かじゅまさーん!などのセリフがすごくよかった

雨宮天さんのそのままのところがとても多く感じたため

雨宮さんの声を初めて聞いたキャラがアクア様でした!まさに生き写し、あれほどのハマリ役はない!

天ちゃんの可愛さが溢れ出てたから。

アニメでの雨宮さんと現実の雨宮さんで言葉使いで悪いですがいつもふざけているなんとも可愛らしい雨宮さんがいて、この素晴らしい世界に祝福を!のアクアと全く同じだと思ったからです。雨宮100%のアニメだと僕は思っていますw
なので僕はこの素晴らしい世界に祝福を!の雨宮さんが一番好きです!

他の人気キャラと違い、ダメダメなところがあり、可愛いから。

それまで演じて来た役を忘れてしまうほどアホの子な演技が凄く面白かったから

とにかくかわいいし、表情豊かで気分の上下が激しいところや、女神としてしっかりするところ、バカなんじゃないか、、、と思わせるお茶目なところこのギャップに萌えた!!

表情豊かで見ていてすごいな
と思うキャラクター、特に泣きの演技がすごいなーって

中の人を体現しているこのようなキャラで一番のハマり役だと思った

それまでは大人しい感じのキャラクターが多かったイメージでしたが、アクアで一皮剥けた感じがします。

アクアの笑い方の「ぷっーくすくす」が雨宮天さんの魅力、可愛さを感じれるキャラクターで好きだから!

普段クールな役柄を演じることの多い雨宮天さんが、このようなぶっとんだ演技を見せてくれたキャラはとても新鮮でした。

キャラの性格と声が本当にマッチしていて駄々をこねるシーンだとか喜んだりするシーンとかが原作を読んでる時に想像してた声と一緒ですごいなと思ったからです!

可愛くて面白くて見てて聞いてて気持ちよかったからです。なにが言いたかったか、好みでした。

やっぱアクア様ですよ。自分はアクシズ教徒じゃないっすけど…ちょっ、唾吐くのやめて!…アニメ化前からの原作ファンとしては、天ちゃんのイメージはありませんでしたが、あの自由な感じの作風に見事にマッチし盛り上げていく姿はもう「天ちゃんじゃなきゃありえない」と思っています。今後のこのすばのアニメ企画も楽しみに待っております!

それまで清楚なキャラクターを演じることが多かった雨宮さんがイメージが大きく異なるアホの子系のキャラクターを演じたことと、凄く生き生きとしていてハマり役だったと思ったので投票しました。

ゴッドブローなどの掛け声、プークスクスなどの笑い声、そして文字には書き起こさない泣き声など総てがピッタリサイコーの演技で100%天さん!という評価が理由です。
新企画が3期になると良いですが…詳細はいつ頃に発表されるのでしょうか?今後のご活躍も期待しております。

駄女神っぷりが採光です。
素の天ちゃん見てる感じがして嬉しいです

アクア様の自由奔放さやコロコロ変わる喜怒哀楽を的確に表現しているところ

見た目は可愛いのに中身のダメっぷりが印象的です?
ゴッドブローを使いつつ技の説明をしているところも良いなって思います。
カズマさ~んと泣きつくところが大好きです

喜怒哀楽がはっきりしていてしっかり決める時はキメているアクアにぴったりだと感じたから!

一番のハマリ役だと思っています。
美しい女神の時と、駄女神の時とのキャラのギャップが激しく、
そのアクアというキャラを演じられる雨宮天さんは、
若手声優の中でも演技力が高いと感じました。

アイラ(プラスティック・メモリーズ)

プラスティック・メモリーズ

次にご紹介するのは、
「シュタイズン・ゲート」などのシナリオライターである林直孝さんに
よるオリジナルアニメ作品「プラスティック・メモリーズ」より、
ヒロイン・「アイラ」です。

この「アイラ」というキャラは、
物静かでちょっとクール目な性格。
前述した「アクア」とは打って変わって対照的なキャラクター。

この「プラスティック・メモリーズ」という作品自体が、
評価が高く、その中でヒロインでかつアンドロイドキャラということで、
雨宮さんの演技が評価されている作品です。
まだ、ご覧になっていないという方は、必見です!

 

『プラスティック・メモリーズ』とは?

アニメ『プラスティック・メモリーズ』は、
「シュタイズン・ゲート」などのシナリオライターである林直孝さんに
よるオリジナルアニメ作品となっています。

 

TVアニメは、2015年4月から6月までに放送。
監督を藤原佳幸氏、脚本を林直孝氏、
キャラクターデザイン原案をokiura、キャラクターデザインを中島千明氏、
アニメーション制作を動画工房が手がけています。

ファンからのコメント

雨宮さんだから、感動できるアニメになったと思うから

アイラというアンドロイドキャラクターにとても声が合っていて、最終話では涙がとても溢れ出てきて止まらなくなりました……このアニメから雨宮天さんの声を好きになりいつでも聞いていたいくらい素敵な声、みんなの心を取り込む声だと思います。これからも声優活動頑張って下さい!そして私達、全国、世界にあなたの声がもっと広がることを願ってます。

とても泣ける作品で是非演じでほしいからです

キャラ自体がとても可愛く、個人的にグッときたキャラで最後に感動をくれたから。

めちゃくちゃ泣けた
この作品で天ちゃんのファンになった

正直、天さんの素の印象からは離れたキャラではありますが、それでいて型にハマっていて、ラストシーンの天さんの演技には感動させられたので、一番印象が強く、一番好きです。

嬉しそうに笑うアイラも切なさそうに笑うアイラもどちらも可愛いから 特に最後の「幸せだったよ」のさんシーンは萌を通り越して死んだ。

最終回の観覧車のシーンで雨宮の声ですごく号泣させていただきました

女の子っぽい可愛さが出ていてとにかく可愛い。

とても感動した心に残る作品のキャラクター
他にも一週間フレンズ。の藤宮 香織も大好き

天さんのクールな声と可愛らしい声が表現されていて感情表現が苦手なギフティアのヒロイン、アイラの声にぴったりでした。

本当は一週間フレンズ。の藤宮香織の声が好きだが(裏声近いあの声が好き。)物語の内容が一番素敵だった・彼女の声でなければここまで感動出来なかった作品はやっぱりこれでした。別れが近い事を知りつつ、純粋な愛を描いた最高の作品です。話の内容から続きはもう無いと思われますが、もう一度アイラの短くとも最高に素敵だった人生を観てみたいです。

雨宮天を知り好きになったきっかけなので

藤宮香織(一週間フレンズ。)

一週間フレンズ

出典:Amazon.co.jp

次に、ご紹介するのは、
スクウェア・エニックス『月刊ガンガンJOKER』にて、
連載されていた漫画「一週間フレンズ。」より、本作ヒロイン・「藤宮香織」です。

「藤宮香織」は、
本作の主人公で高校生の長谷祐樹のクラスメイトというヒロイン。
特徴として、1週間で友達との記憶を無くしてしまうという症状を持っている。

ちょっとした障害を持っているキャラで、
心を閉ざしているというようなキャラを上手く演じられています。
このあたりに注目して是非、本作をご覧ください。

 

『一週間フレンズ。』とは?

『一週間フレンズ。』は、
スクウェア・エニックス『月刊ガンガンJOKER』にて連載されていた漫画。
作者は、葉月抹茶先生。

 

TVアニメは、
2014年4月から6月にかけて放送されていました。
監督を岩崎太郎氏、シリーズ構成を菅正太郎氏、
キャラクターデザインを山﨑絵里氏、アニメーション制作をブレインズ・ベースが手がけています。

ファンからのコメント

初主演としてとても印象に残っているし、キャラ名義で歌った奏がとても良かったので

声とキャラがすごく合ってた

勿論、アニメのも良かったけど、
奏を歌ってる時が、特に良かった

そらちゃんを知ったきっかけでもあるキャラクターだから。

声が可愛い。
あと、同じ誕生日のキャラだから!

今となってはなかなか見ることのできない清純な天ちゃん…

エンディングの「奏」が最高!

天ちゃんの声を初めて聞いて、すぐに大好きになった作品です。以降、Trysailも好きになり、ライブにも行くようになりました。

純粋過ぎる優しさに惹かれた

心暖まるストーリーで何回も泣いたから。

初めて天ちゃんを知った作品。藤宮

雨宮さんを初めて知った作品だから。
また、綺麗な声で印象に残ったから。

天ちゃんを多くの人に知らしめた作品であり、なによりただただ天使!

天ちゃんの声を初めて聞いて、すぐに大好きになった作品です。以降、Trysailも好きになり、ライブにも行くようになりました。

雨宮さんを初めて知った作品だから。
また、綺麗な声で印象に残ったから。

天ちゃんを多くの人に知らしめた作品であり、なによりただただ天使!

キャラクターと声がシンクロしていたから。

1週間で記憶が消えてしまうというアニメでとても珍しいステータスを持った少女を、時に優しく、時に乱れたりと、情緒不安定さをとても上手く表現できていて、とても感動した。
おっとりとしたキャラクターを演じる雨宮さんにあまりない「怒る」というシーンがあり、そのギャップ性もとても良かった

とても感動した心に残る作品のキャラクター
他にも一週間フレンズ。の藤宮 香織も大好き

藤宮 香織は天ちゃん以外考えられない

天ちゃんの初の主演ヒロインと天使だから

とても初々しく、きゅんっ、としたからです

霧嶋董香(東京喰種トーキョーグール)

東京グール 3期

2018年には、TVアニメシリーズ第3期が放送予定となっており、
石田スイ氏による人気作品「東京喰種トーキョーグール」より、
本作のヒロイン・霧嶋董香となります。

「霧嶋董香(きりしま とうか)」は、
「トーカ」の愛称で知られており、「あんていく」でアルバイトをしており、
主人公・金木 研のバイトの先輩にあたります。

また、
容姿は、右眼を前髪で隠しているのが特徴的。
内面は、少々荒々しい態度などが目立つが実際は心優しい一面も。
人気シリーズのヒロインということで、こちらもまだご覧になっていない方は、要チェックです!

 

『東京喰種トーキョーグール』とは?

「東京喰種トーキョーグール」は、
石田スイ氏のデビュー漫画作品で、現代の東京を舞台に、
人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人たちを描いたサスペンスホラーダークファンタジーバトル漫画です。

 

2014年7月には初めてテレビアニメ化され、
2015年1月には第2期『東京喰種トーキョーグール√A』が放送されました。
2015年7月には舞台化もされ、さらに2017年7月には実写映画が公開され、増々盛り上がりを見せています。
そして、TVアニメシリーズ第3期『東京喰種トーキョーグール:re』が2018年に放送開始。

ファンからのコメント

好きなキャラクターがいい声だったから

見た目は冷たそうに見えるが実はとても優しい心の持ち主で、喰種としては体調を崩すため食べてはあまりいけないとされている人間の食べ物を「親友から貰ったから…」とすべて食べるなど、物凄く友達思いな一面も…。しかも容姿もものすごく可愛い!!
この二つの点から霧嶋董香が一番好きです。
このような長文を読んでいただいた方、ありがとうございます。

かわいらしい声だけど口は悪いとこです

クールで男っぽいけど、
そんなところが好き。

普通にビジュアルが好み。

エリザベス(七つの大罪)

七つの大罪

次にご紹介するのは、
講談社『週刊少年マガジン』にて、大好評連載中の作品「七つの大罪」より、
本作のヒロイン・エリザベス・リオネスです。

エリザベス・リオネスは、
リオネス王国第3王女というお嬢様。
容姿は、完璧なプロポーションに銀髪、そして青の瞳の持ち主。
右目には、紋章がある。

心優しく穏やかな性格のキャラクター。
作品自体も人気が高いので、まだご覧になっていないという方は、
是非、ご覧になってみてください。

 

『七つの大罪』とは?

原作『七つの大罪』は、
講談社『週刊少年マガジン』にて、大好評連載中。
作者は、鈴木央先生。

 

TVアニメシリーズ第1期は、2014年10月から2015年3月まで期間、
全24話構成で放送され、年齢・男女を問わず幅広い層から高い支持を得ました。
また、鈴木央氏描き下ろしの完全オリジナルストーリー「七つの大罪 聖戦の予兆」が8月より放送され、さらに話題に。
そして、TVアニメシリーズ第2期が2018年1月より放送開始。
また、2018年には劇場版の上映も決定しています。

ファンからのコメント

七つの大罪が好きだし雨宮天さんも好きだしエリザベスも好きだから

メリオダスに一途な感じがとてもいい!

可愛い
メリオダス命
キャーとかききたい

安定のお姫様

七つの大罪ではじめて雨宮天さんを知ったので!!!

可愛いしカッコイイ所もあるから

とにかくかわいい!

やはり、声が素晴らしいと思いますわ。
エリザベスのキャラに合っていて雨宮さん以外は、合わないんじゃないかしら?と思うくらいイメージにあっていて私が好きになった唯一の理由ですの。

とにかく淑女。
これに尽きる。
うむ可愛い。

雨宮さんだからできる可愛いキャラクター。

ミーア(モンスター娘のいる日常)

モンスター娘のいる日常

2015年7月方9月までに放送されたアニメ作品で、
徳間書店「月刊COMICリュウ」にて、
連載中の「モンスター娘のいる日常」より、メインキャラクターの「ミーア」。

「ミーア」は、
主人公・来留主公人の元に最初にやって来た他種族の少女。
容姿は、半人半蛇が特徴的。

本キャラクターの
おてんばっぽい性格と雰囲気などが雨宮さんに似ているというコメントが
投票時にはちらほらと見られました。
そんな本作をまだご覧になっていないという方は、要チェックです!

 

『モンスター娘のいる日常』とは?

「モンスター娘のいる日常」は、
徳間書店「月刊COMICリュウ」にて連載中の漫画作品。
作者は、オカヤド先生。

 

また、ゲーム化もされているほか、アニメ化もされており、
2015年7月から9月までに放送されています。
監督を吉原達矢氏、シリーズ構成をふでやすかずゆき氏、
脚本をふでやすかずゆき氏、キャラクターデザインを砂川貴哉氏、
アニメーション制作をラルケ×セヴァが手がけています。

ファンからのコメント

とにかく主人公Loveな所

・ミーアのおてんば娘っぽい感じがいいなと思ったから
・声や雰囲気が天ちゃんにあっていたから

自分が二次元に目覚めるきっかけとなった作品、「モンスター娘のいる日常」。僕にとっての雨宮さんは、この作品のミーア役としてのイメージが強いです

おとなしく可愛い誰でもできそうな役柄から一転雨宮天にしか出来ないと思わせる演技から好きになった。

演技が好きです。

モン娘が好きというのと、ミーアを演じてから雨宮さんははっちゃけて面白くなったと思うから。

自分の好きな異性の性格だったから!

普通に可愛い!!

性格が雨宮さんに似ているような・・・・
そして、可愛い!!!

ミーアを演じている雨宮さんがどんどん覚醒したような気がする。
良い意味で雨宮さんに似ているような気がする。

光井ほのか(魔法科高校の劣等生)

魔法科高校の劣等生

次にご紹介するのは、
KADOKAWA アスキー・メディアワークスより刊行されている小説(ラノベ)
「魔法科高校の劣等生」より、光井ほのかです。

「光井ほのか」は、
司波深雪のクラスメイトであり、友人でもあるキャラクター。
魔法の実技や理論もよくでき、深雪に次ぐ学年総合2位を獲得している秀才。

性格は、
とても気弱な一面があり、女の子ぽい印象。
茶髪のツインテールが特徴的。
映画も公開された人気なので、まだご覧になっていない方は、要チェック!

 

『魔法科高校の劣等生』とは?

「魔法科高校の劣等生」は、
KADOKAWA アスキー・メディアワークスより刊行されている小説(ラノベ)。
著者は、佐島勤氏、イラストは、石田可奈氏。

 

TVアニメは、2014年4月から9月までの期間に放送されており、
監督を小野学氏、キャラクターデザインを石田可奈氏、
アニメーション制作をマッドハウスが手がけています。
『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』は、6月17日(土)より全国ロードショー。

ファンからのコメント

主人公の事を想い続けてるところが、一途で可愛いなと思いました。

恥じらいが可愛い
天ちゃんを初めてよく知ったのが魔法塾だった

胸。あと他者(主に達也と雫)への依存性が高い点もイイ。

声が一番可愛いから
主人公の達也への愛に感動
バトルがかっこいいから
面白いから

容姿端麗で声も可愛い。
言うことなしの美少女。

性格と容姿がとにかくタイプ。
雨宮さんのことをよく知ることになったきっかけの作品でもあるから。

まとめ

今回は、人気声優の「雨宮天」さんがこれまでに演じてきたキャラから、
代表作として挙げられるであろうベスト8をご紹介させていただきました。
募集したアンケートにご回答いただいた方、ありがとうございました。

今回も多くのアニメファン及び雨宮さんファンの方からの
投票及びコメントをいただきました。
結果は、おそらく納得のいくようになったのではないでしょうか?

 

簡単に振り返っていくと、
一番の投票数を獲得したのは、やはり「このすば」のアクアでした。
人気作品ということと、個性的なキャラということでコメント数も群を抜いて多かったです。

また、
ついで、「アカメが斬る!」アカメや「プラスティック・メモリーズ」アイラ、
そして、「一週間フレンズ。」藤宮香織と続きます。

 

驚くのが、出演されている作品の多くがメインキャラクターという点。
その中でもヒロイン役で出演されることが多いので、代表作(代表キャラ)を決めるのが難しいという方も多いはず。
今後も様々な作品へ出演されていくと思いますので、ファンは今後の出演作品にも注目してくださいね!

下記の記事もご覧ください

 

 

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEで友達追加しよう!

line

■関連記事一覧

コスプレ

カテゴリ別人気ランキング

ライター
PAGE TOP ↑↑↑