声優「榎本温子」さんが声優業界のセクハラ・パワハラについて語る

サブカルウォーカー編集部

榎本温子 声優業界 セクハラ

出典:https://www.amazon.co.jp/

テレビアニメ「ふたりはプリキュア Splash Star」美翔舞(キュアイーグレット) 役や
「彼氏彼女の事情」宮沢雪野 役、「鋼鉄天使くるみ」くるみ 役などで、
知られる声優の「榎本温子」さんが声優業界のセクハラ・パワハラについて語りました。

「榎本温子」さんが声優業界のセクハラ・パワハラについて語る

声優の「榎本温子」さんが自信のツイッターにて、
声優業界のセクハラやパワハラについて少しだけ語っています。

ツイートによると、
「榎本温子」さん自信の昔、セクハラやパワハラで悩んでいたことがあるとツイートしています。
その時は、誰も助けてくれなかったし、相談できる方もいなかったとのこと。

現在は、声優としてのキャリアがあることから、
若い頃のようなことはなくなってきているとのこと。

そんな現在の「榎本温子」さんでも、辛いことがあることを明らかに。
そのような方とは、仕事をしない事で自己解決しているようです。

声優業界は芸能界ではクリーン!?

「榎本温子」さんによると、それでも声優業界はまだクリーンな方だという。
芸能界では、クリーンな方である程度のセクハラやパワハラはあるものの、
少ない方で、素敵な業界とも語っています。

最後に、
「榎本温子」さんは、自信が知っている範囲の業界での話だとし、
世代や流れによって感じ方などが多様だとしています。

また、
一見、キラキラしているように見える業界であっても、
何かしらのトラブルはつきものだとし、今の若い世代が守られる業界であることを願っているとしています。

そして、
「榎本温子」さんが気をつけていることをツイート。
自信も先輩女性声優さん守ってもらえたという経験からだという。

声優業界はキラキラしているが芸能界

「榎本温子」さんが語ってきた一連の内容を振り返っても、
声優業界はやはり「芸能界」だということ。
多少のハラスメントやトラブルは現在でもやはり存在するということです。
今や、キラキラしている業界で目指す方も増えている職業の一つ。
今後も才能ある方が沢山出てくるよう、業界のさらにクリーンにしていく必要があるのかもしれません。

下記の記事もご覧ください

 

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

■関連記事一覧

アニメ見放題のオタク向けネット動画配信サービスおすすめ9選!!
ライター
PAGE TOP ↑↑↑