【シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島】映画公開は7月!日アニ×白組タッグ作品!

シンドバッド空とぶ姫と秘密の島 映画
日本アニメーションの創業40周年記念として制作される新作アニメーション映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」の
公開日が7月に決定した!日アニと白組によるタッグ作品となる今作に注目が集まる!!

 

今回、映画公開が決定したのは誰もが聞いたこと、読んだことがあるだろう有名作品「シンドバッド」を題材にした作品だ。
この「シンドバッド」を今回は、新たに映画として制作することになった。
児童文学を原作とした「世界名作劇場」シリーズを手掛けてきた日本アニメーションにバッチリあっている作品だろう!!

 

また、今回は、日本アニメーションと共同で制作に臨むのは、つい最近公開され大人気となった
3DCG版ドラえもん「STAND BY ME ドラえもん」などで知られる白組である!!
この2会社による記念作品は一体どのような映画に仕上がるのか楽しみである!!

 

映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」の監督を宮下新平さん、シリーズ構成を川崎ヒロユキさん、
作画監督・キャラクターデザインを佐藤好春さんが担当することになっている。

 

また、映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」公式サイトもオープンしすでに、ポスタービジュアルが公開されている!!
そして、公式サイト上にて白組プロデューサーの小池賢太郎・日本アニメーションのプロデューサーの井上孝史さんお二人による
コメントも寄せられている!

 

公式サイト上でお二人は、「この企画の製作のテーマは、「継承」、親から子へ、時代を超えて受け継がれるべき大切なことを不朽の名作にのせて,今の時代にあった形で映像化したいと考えています。」という風にコメントしている。

 

 

映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」

船乗りになり道の世界へ旅することを夢見るシンドバッドとお猿のミミ。
そこに現れた空かける木馬に乗る少女サナ。
「風が変わった・・・」
世界がそうつぶやいた時、世界が動き始めた。
僕は、世界のどこにだっていける。
この夏、最高の旅が幕を開ける。<公式サイトより>

スタッフ

監督:宮下新平
シリーズ構成:川崎ヒロユキ
脚本:早船歌江子
キャラクターデザイン・作画監督:佐藤好春

 

関連サイト
映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEで友達追加しよう!

line

■関連記事一覧

コスプレ

カテゴリ別人気ランキング

ライター
PAGE TOP ↑↑↑