【アニメ憑物語】が大晦日に放送!あらすじや放送日など!

サブカルウォーカー編集部

憑物語
西尾維新による作品であり、『物語シリーズ』の一作品である『憑物語』が
大晦日にテレビアニメ化し、一挙放送されることが明らかになった。
放送日は12月31日に全4話で放送予定。op,edなどはまだ明かされていない。

 

  このようにTwitterの方でつぶやきがツイートされた。 この『憑物語』テレビアニメ一挙放送の発表ツイートにより リツイート数が現時点で900を超えている。 またふぁぼ(お気に入り)登録も350を超えている。   もの凄い早さでこの『憑物語』テレビアニメ一挙放送の情報が 拡散されているようだ。 それだけ『物語シリーズ』を楽しみにしている人が多くいるということだ。   『憑物語』は、『化物語』のその後を描いた『物語シリーズ・ファイナルシーズン』終焉三部作の 第一弾である。『偽物語』最終話「つきひフェニックス」に登場した憑喪神の童女・斧乃木余接(おののきよつぎ)が メインに据えられている。   本作では、阿良々木暦が語り手となっている。 発売日は2012年9月26日である、前作の『恋物語』の1年後に発売されている。   今後の最新情報が楽しみなところである。 そして早く大晦日にアニメを見たいものだ。 放送は、TOKYO MX、BS11、ニコニコにて 22:00より放送開始となっている。  

 

 

憑物語のあらすじ

憑物語
主にストーリーは前作『恋物語』の後となっている。
高校三年生で受験生である阿良々木暦は、2月のある日、暦は妹と風呂に入っている時に自分の体に異変が起こっていることに気づく。
自分の体が鏡に映らない。また、妹に踏まれ、骨折したはずの足の指も信じられないスピードで回復して行く。
まるで、吸血鬼のように。実は暦の影の中には吸血鬼の幼女・忍野忍(おしのしのぶ)が住んでおり、彼女に血を吸わせると、
しばらくの間、吸血鬼の力を得ることができる。最近、暦は忍に血を与えてはいなかったにも関わらず、
まるで自分が吸血鬼になったような現象が起きている。
この謎を解くために、暦は不死身の怪異の専門家である影縫余弦(かげぬいよづる)と斧乃木余接(おののきよつぎ)に助けを求めることに。余弦の診断によると暦が怪異に対抗するために幾度となく吸血鬼化してきた影響で、忍の眷属としての吸血鬼ではなく、
暦自身が「生まれつきの吸血鬼」になってきているらしい。そして、それを元に戻す方法は、無いらしい。
これ以上吸血鬼のスキルを使うと二度と人間に戻れなくなるといわれ、暦は二度と吸血鬼の力を使わないと誓うのだが、
その矢先にさらなる悪い知らせが入ってくる。友達の神原駿河の家に遊びに行っていた妹の火憐と月火が何者かに誘拐されてしまったのだ。

憑物語の登場人物(キャラクター)

阿良々木暦
忍野忍
斧乃木余接
影縫余弦
阿良々木火憐
阿良々木月火
戦場ヶ原ひたぎ
神原駿河
忍野メメ
忍野扇
手折正弦

物語シリーズの他の関連記事一覧

【偽物語・サイコパス・雪ミク】LINEスタンプ新登場!かわいいスタンプゲットしよう!
【物語シリーズ】ニコ生にて化物語・偽物語など今までのアニメ一挙放送決定!!
【憑物語】PV第2弾公開!ClariS歌うEDテーマ「border」も視聴できる!
・【物語シリーズ×ハローキティカフェ】コラボメニューついに公開!美味しそう!
・【物語シリーズ セカンドシーズン】 ニコニコにてアニメ一挙放送決定!
・【恋物語】アニメ一挙放送がtokyomxで5月25日(日)に放送!!

 

 

関連サイト
「憑物語」アニメ公式サイト

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧