【スフラトゥーン2】新ブキ「リッター4Kカスタム & 4Kスコープカスタム」の試しうち〈カチマッチフレイ 日記part5〉

キャンピングシェルター

出典:Amazon.co.jp

10月14日、「スプラトゥーン2」に新しいブキ「リッター4Kカスタム」「4Kスコープカスタム」が登場しました。
“チャージャー”と呼ばれる、チャージすることで強力なインクを撃つことの出来るブキです。
遠距離に特化した狙撃ブキなので、役割的にはスナイパーみたいな感じになります。
今回は、この2つのブキを試しうちし、性能を調べてみます。

“リッター4Kカスタム”リッター4Kカスタム

こちらが「リッター4Kカスタム」のスペックです。

リッター4Kカスタム

射程がとんでもないことになっています。
実際に撃ってみると……。

リッター4Kカスタムの試しうち

おおお、かなり遠くまでインクが届きますね。

多くのブキはある程度接近しないと攻撃が当たらないので、これはかなり有利です。

チャージすることで威力も上がります。
遠距離から強力な一撃をお見舞い出来たら、気持ちよさそうですね。

リッター4Kカスタムの試しうち2

確かな狙撃の腕が求められる

ただ、高い攻撃力を持つ分、デメリットも大きいです。

 

チャージの時間が長いため、連射が出来ません。
たとえば、前に紹介した「プロモデラーMG」ならマシンガンのようにインクをばらまくことが出来るので、一撃二撃かわされたくらいで手詰まりにはなりません。しかし、こちらは至近距離の敵に一撃をかわされたら大ピンチ。接近戦は超不利です。

 

一撃で相手を仕留める“狙撃力”と、撃ったら次の狙撃ポイントに素早く移動するというような“立ち回り”の良さも、かなり求められそうですね。

加えて、チャージャーはこのように射線が見えてしまいます。

リッター4Kカスタムの試しうち3

素早く狙いを定め、相手が射線から離脱する前に決める能力も必要ですね。

「ジャンプビーコン」を用いた位置取りが鍵?

サブは「ジャンプビーコン」。これを仕掛け、“有利な場所”に素早く移動していくのが基本的な戦術になるようです。
ステージのどこが絶好の狙撃ポイントなのか、事前に戦術プランを用意するのが勝利の秘訣でしょうか。

また、スペシャルの「バブルランチャー」で味方を援護することも出来ます。

リッター4Kカスタムの試しうち4

闇雲にばらまくと狙撃がしづらくなるので、使い所に悩みそうです。接近されてしまった時用に、使うのがいいのかも?

上級者向け? 「4Kスコープカスタム」

そしてこちらが、「4Kスコープカスタム」。

4Kスコープカスタム

射程がさらに伸びています。遠距離に特化しまくりですね。

 

ただし、こちらはチャージを維持しながらインクに潜る・移動するといった“チャージキープ”が出来ません。
「リッター4Kカスタム」以上に、接近されたら厳しいブキです。

 

サブ、スペシャルは同じなので、戦術はほぼ同じでしょうか。

スコープを覗けば……。

4Kスコープカスタムの試しうち

狙いやすくもなります。

4Kスコープカスタムの試しうち1

画像では下から撃っていますが、高いところから狙い撃つのが一般的みたいですね。
一撃で相手を倒すほどの力を持っているので、うまく使って味方を援護したいところ。

いつもの感覚で撃っても当たらない

ひとつ気づいたことがあります。

4Kスコープカスタムの試しうち2

チャージャー系はまったく使ってこなかったのですが、ブキを右側に構えていますね。
これだと、敵の正面に立ってもうまく当たりません。

他のブキ以上に射撃の腕と立ち回りの良さが求められる上に、独特のクセまであります。
使いこなせば超強力ですが、かなり練習してから挑まないと、足を引っ張ってしまいますね。

ので、このブキを使っていくのはやめましょう。
うまい方に任せます。

 

というわけで、今後も「プロモデラーMG」で「ガチマッチ」をプレイしていこうと思います。
次回は、「プロモデラーMG」で射撃の練習をしていきましょう。

前回のプレイ日記もチェック

 

>>>プレイ日記を1から見たい方はこちらから

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEで友達追加しよう!

line

この記事を書いた人:星崎梓

星崎梓

ライトノベル作家をしています。ゲーム、アニメ、漫画、映画は面白ければなんでも観ます。

■関連記事一覧

コスプレ

カテゴリ別人気ランキング

ライター
PAGE TOP ↑↑↑