【アニメ オブ ザ イヤー 2015】アナ雪、ラブライブなどがノミネート作品に

アニメ オブ ザ イヤー
東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)が毎年発表している「アニメ オブ ザ イヤー」部門の2015年のノミネート作品が発表された!
映画部門からは、「アナ雪」や「ドラえもん」など、テレビ部門からは、「ラブライブ」や「妖怪ウォッチ」などが選ばれた。

 

今回、発表されたノミネート作品を見ていこう!!
まず、劇場映画部門からは、
・『アナと雪の女王(アナ雪)』
・『かぐや姫の物語』
・『機動戦士ガンダムUC (ユニコーン) episode 7「虹の彼方に」』
・『STAND BY ME ドラえもん』
の以上の作品が選ばれた。

 

そして、テレビ部門からは、
・『シドニアの騎士』
・『ピンポン THE ANIMATION』
・『妖怪ウォッチ』
・『ラブライブ!』
の以上の作品が選ばれた。

 

こうやって見てみるとどの作品もこの1年間(2013年11月1日~2014年10月31日)で社会的反響の大きかった作品・
話題となった作品ばかりとなっている。
特に映画部門のディズニー映画『アナと雪の女王(アナ雪)』なんかは、世界的にも話題となった作品だ。
アナ雪

さらに、小学生を中心に去年から人気が爆発したアニメ「妖怪ウォッチ」などもノミネート作品に入っている。
「妖怪ウォッチ」は、アニメ以外にも映画なども公開されさらに人気が加速している。
また、子供だけでなく大人からも人気があり今後、さらに人気が加速するのではないかと思われる。
妖怪ウォッチ アニメ

また、あなたもみなさんもご存知かと思うがやっぱりこのアニメだ!!
「ラブライブ!」は、いろいろとずっと話題になっている作品だ!
今年も去年以上にいろいろな企画なども実施される予定となっておりさらに盛り上がるだろう!
ラブライブ 壁紙

また、このノミネート作品の中から「アニメ オブ ザ イヤー」劇場映画部門・テレビ部門の受賞作品(グランプリ、優秀賞)を
TAAF2015の会期中(3月19日(木)〜3月23日(月))に決定することになる。
さらに、会期中には、TOHOシネマズ 日本橋にて、ノミネート記念として特別上映なども行う予定となっているようだ。

 

はたしてどの作品がグランプリ、優秀賞を受賞するのか!?
あなたは、どの作品が受賞すると思う!?
結果は、来月開催される「TAAF2015」にて。

 

 

TAAF2015「アニメ オブ ザ イヤー部門」劇場映画部門・テレビ部門ノミネート作品

劇場映画部門

【アナと雪の女王】:クリス・バックジェニファー・リー / 2013年
【かぐや姫の物語】:高畑勲 / 2013年
【機動戦士ガンダムUC (ユニコーン) episode 7「虹の彼方に」】:古橋一浩 / 2014年
【STAND BY ME ドラえもん】:八木竜一・山崎貴 / 2014年

テレビ部門

【シドニアの騎士】:静野孔文 / 2014年
【ピンポン THE ANIMATION】:湯浅政明 / 2014年
【妖怪ウォッチ】:ウシロシンジ / 2014年
【ラブライブ!】:京極尚彦 / 2014年

東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)とは?

東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)の「アニメ オブ ザ イヤー部門」は、
1年間(今年であれば2013年11月1日~2014年10月31日)に、日本国内で上映・放送された全作品を対象に、多くのファンを魅了し、
かつ、現在のアニメーションの技術・独創性・商業性・ストーリー性などで業界にも多大な影響を与え、
後世に受け継がれるべきと判断された作品、ならびに個人を表彰する部門となっている。

 

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリステン・ベル,イディナ・メンゼル,ジョシュ・ギャッド,ジョナサン・グロフ,サンティノ・フォンタナ,ジェニファー・リー,ジョン・ラセター,クリス・バックウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る

関連サイト
『東京アニメアワードフェスティバル2015』公式サイト

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEで友達追加しよう!

line

さらに読みたい!

最新記事一覧

コスプレ

カテゴリ別人気ランキング

ライター
PAGE TOP ↑↑↑