【イヴの時間 劇場版】上映会をニコニコ生放送にて実施する事が決定!!

イヴの時間 劇場版
2010年に劇場公開された映画『イヴの時間 劇場版』の上映会を
ニコニコ生放送にて実施する事が決定しました。
まだ、福山潤さん、沢城みゆきさん、杉田智和さんら人気声優が出演している本作品を
ご覧になった事がない方は、必見となっています!!

 

今回、実施が決定した『イヴの時間 劇場版』の上映会は、
2015年8月21日(金)の22:00からニコニコ生放送にて放送開始となります。
放送日時は、金曜日の夜からなのでご覧になれる方も多いはず!
ご覧になれない方は、是非「タイムシフト予約」をご活用ください!

 

 

この『イヴの時間』とは、
吉浦康裕(スタジオリッカ)と映像コンテンツプロダクション「DIRECTIONS」が制作した、
ショートシリーズのアニメーション作品となっています。
1話約15分~25分の短編連作となっており、インターネット上で2008年~2009年にかけて全6話で公開されています。

 

そして、今回ニコ生にて上映会が決定した『イヴの時間 劇場版』は、
上記のインターネット上で公開された全6話を
劇場版として再編集した作品となっています。

 

 

『イヴの時間 劇場版』の公開は、2010年となっています。
この劇場版の制作前にインターネット上にて公開されたアニメの
総再生回数が300万回を突破するなど話題となった本作品。

 

また、それを完全版として再編集して制作された劇場版も
大好評で幕を閉じました。
まだ、本作品をご覧になった事がないという方は、
是非、ニコ生にて実施される上映会をご覧ください!!

 

 

『イヴの時間 劇場版』

あらすじ

未来、たぶん日本。
ロボットが実用化されて久しく、
人間型ロボットが実用化されて間もない時代。

ロボット倫理委員会の影響で、人々はそれを“家電”として扱うことが社会常識となっていた。
頭上にあるリング以外は人間とまったく変わらない外見に影響され、
必要以上にアンドロイドに入れ込む人々は“ドリ系”と呼ばれ社会問題とされるほどである。

高校生のリクオも幼少の頃からの教育によってアンドロイドを人間視することはなく、
便利な道具として利用していた。ある時リクオは、
自家用アンドロイドのサミィの行動記憶の中に奇妙な言葉が含まれている事に気づく。

親友のマサキとともにサミィの足跡をたどると、
そこには「人間とロボットを区別しない」というルールを掲げた奇妙な店が広がっていた…。

スタッフ

原作・脚本・監督・絵コンテ・演出・3DCG・撮影・編集・音響監督:吉浦康裕
キャラクターデザイン・作画監督:茶山隆介
監督助手:長谷川拓哉
CG監督:安喰秀一
音楽:岡田徹
アニメーション制作:ディレクジョンズ/スタジオリッカ
プロデューサー:長江努

キャスト(声優)

リクオ(CV:福山潤)
マサキ(CV:野島健児/幼少期:三瓶由布子)
サミィ(CV:田中理恵)
ナギ(CV:佐藤利奈)
アキコ(CV:ゆかな)
コージ(CV:中尾みち雄)
シメイ(CV:清川元夢)
リナ(CV:伊藤美紀)
セトロ(CV:杉田智和)
チエ(CV:沢城みゆき) ほか

 

「イヴの時間 劇場版」 [Blu-ray]
角川映画 (2010-07-28)
売り上げランキング: 27,497

 

©2009/2010 Yasuhiro YOSHIURA / DIRECTIONS, Inc.

関連サイト
『イヴの時間』公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEで友達追加しよう!

line

■関連記事一覧

コスプレ

カテゴリ別人気ランキング

ライター
PAGE TOP ↑↑↑