【kalafina】活動休止!?事務所トラブルで梶浦由記氏が退社することが明らかに

サブカルウォーカー編集部

Kalafina
「kalafina(カラフィナ)」をプロデュースした梶浦由記氏が
芸能事務所を退社することが明らかとなりました。
これにより、活動休止!?になってしまうのでは!?とファンの間では話題となっています。
果たして、真相は・・・・

「kalafina」が活動休止に!?

アニメ業界ではカリスマ的存在であり、
人気アニメを中心に活躍されている劇伴奏の第一人者・梶浦由記氏が
なんと、事務所を退社するということが明らかとなりました。

理由として、
女性幹部との確執などが原因と見られています。
もともと、現場を担当していた音楽プロデューサーA氏から女性幹部に変わり、
音楽の方向性の違いから確執が生まれてしまったという。

梶浦由記氏は、
今後はフリーで活動されていくという。
そんな中、同氏がプロデュースした人気ユニット・「kalafina(カラフィナ)」が
活動休止になrのでは?と囁かれています。

「kalafina(カラフィナ)」は、
来年でデビュー10周年を迎え、記念ライブが1月に武道館にて開催予定。
この公演以降のスケジュールが白紙だという。

ただ、
現状、活動休止になるという事実は内容で、
どうなるかはわからないとのこと。

また、
Kalafina初のドキュメンタリー映画「Kalafina 10th Anniversary Film ~夢が紡ぐ輝きのハーモニー~」が、
3月30日より2週間限定で上映される予定となっています。
人気ユニットなだけに今後の動向に注目が集まります。

ファンは下記の記事もチェック!

 

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧