「CAAnimation」が新たに設立!サイバーエージェントがアニメ制作事業に参戦へ

サブカルウォーカー編集部

「CAAnimation」が新たに設立!サイバーエージェントがアニメ制作事業に参戦へ

様々な事業を展開しているサイバーエージェントがアニメレーベル「CAAnimation(シーエーアニメーション)」を新たに設立したことを発表しました。
今後は、アニメ制作事業に本格的に参戦することとなります。

サイバーエージェントがCAAnimation(シーエーアニメーション)を設立!

国内最大規模のブログサービス「アメブロ」やインターネットテレビ局「AbemaTV」など、
多くの事業を展開しているサイバーエージェントが本日、アニメ制作事業に本格参戦することを発表しました。
また、発表と合わせてアニメレーベル「CAAnimation(シーエーアニメーション)」を設立したことも報告。

発表によると、
昨年6月に、アニメIPへの投資を目的としたファンド「CA-Cygamesアニメファンド」を子会社の株式会社Cygamesと共同立ち上げをし、
現在、アニメ領域における当社グループの事業拡充を目的に、アニメ製作委員会への出資を通したアニメ作品のネット配信権や、
ゲーム化権の取得などを進めているとのこと。
どうやら、着々とアニメレーベルとして動けるように進んでいるようですね。

CAAnimation(シーエーアニメーション)の今後の狙いは!?

新たに設立されたアニメレーベル「CAAnimation(シーエーアニメーション)」。
気になる今後の流れですが、新たにオリジナルアニメの制作へ参入し、
ここから生まれたオリジナルアニメを元にゲーム子会社によるゲーム化展開や、メディアミックスを前提とした企画開発・プロデュースを行っていくとのこと。

CAAnimationとAbemaTVの連動も

さらに、今話題のインターネットテレビ局「AbemaTV」と「CAAnimation(シーエーアニメーション)」の連動をすることで、
自社オリジナルのアニメIPの創出を図っていくことも発表されています。

すでに、多くの方が注目している今回のニュース。
様々なことを手がけるサイバーエージェントですが、今回のアニメ制作事業への本格参入はどうなるのでしょうか?
オリジナルアニメの制作にも力を入れていくということで、もし人気が出る作品を世に送り出したら・・・・
また、面白いことになりそうですね。
ただ、これからどのようになっていくのかが楽しみなところ。
果たして、どうなるのでしょうか?

アニメレーベル「CAAnimation(シーエーアニメーション)」概要

■レーベル名
「CAAnimation(シーエーアニメーション)」
■設立日
2018年10月17日
■エグゼクティブプロデューサー
落合雅也
■ゼネラルプロデューサー
田中宏幸(代表作:Wake Up, Girls! /ユーリ!!! on ICE)

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ