【冴えない彼女の育てかた】加藤恵 ドレスVer.フィギュアをご紹介!大人な雰囲気ムンムン!?

サブカルウォーカー編集部

【冴えない彼女の育てかた】加藤恵 ドレスVer.フィギュアをご紹介!大人な雰囲気ムンムン!?

出典:Amazon.co.jp

富士見ファンタジア文庫より、刊行されている小説(ラノベ)で、アニメ化もされている人気作品「冴えない彼女の育てかた」より、
ヒロイン・加藤恵のドレス姿のフィギュアが登場となります!!
いつもとは異なり、大人な雰囲気ムンムンで男性ファンもメロメロに!?

冴えない彼女の育てかたより加藤恵 ドレスVer.フィギュアが登場!

人気作品「冴えない彼女の育てかた(冴えカノ)」に登場するヒロインキャラクター「加藤恵」の
フィギュアをまたまたご紹介しちゃいます!!
ちなみに、前回当サイトにてご紹介した加藤恵 バニーVer.フィギュアもまだチェックしていない方は要チェック!

そして今回ご紹介していくのは、
なんと、加藤恵 ドレスVer.フィギュアとなります。
果たして、どのような仕上がりとなっているのでしょうか?

ドラゴンマガジンコラボ企画で加藤恵 ドレスVer.フィギュアが実現!

ドラゴンマガジンコラボ企画で加藤恵 ドレスVer.フィギュアが実現!

出典:Amazon.co.jp

今回、発売が決定した加藤恵 ドレスVer.フィギュアは、
ドラゴンマガジン(KADOKAWA刊)とのコラボ企画で登場となっており、
深崎暮人氏が描き下ろしたというドレス姿の加藤恵をイラストのまま、忠実に立体化したものということ。

加藤恵が着用しているドレスは特に造形が細かいのがポイント。
薄い生地感を右とに再現し、透明パーツを使用したシースルーと合わせて、
リアルにとても近い、質感やシワ加工などを再現しています。

今回の加藤恵フィギュアは、黒いドレス着用で普段とは印象に!

黒いドレス着用で普段の加藤恵とは印象に!

出典:Amazon.co.jp

また、
台座の絨毯と花びら加工がなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。
大人な雰囲気ムンムンの恵にファンは心を持っていかれるはず。

後ろから見た時の加藤恵 ドレス フィギュア

出典:Amazon.co.jp

さらに、
この加藤恵 ドレスVer.フィギュアは、後ろから見た時にとても女性らしいラインがハッキリしており、
その細かな造形がよく目で見て取れます。

どアップの加藤恵 ドレス フィギュア

出典:Amazon.co.jp

もちろん、顔の表情の作りは最高クオリティー。
ドアップで見たからといって、その質は落ちるどころか、質の高さを再確認できます。
これは、加藤恵ならゲット必須か!?
コレクションケースに飾るだけで、とても高級感ある雰囲気になること間違いなし!

そんな本商品は、
2018年11月より発売予定。
取り扱い店舗によっては、まだ予約受付をしている店舗もあるみたいです。
是非、気になる方はチェックください!

加藤恵 ドレスVer.フィギュアの商品概要

加藤恵 ドレスVer.フィギュアの商品概要

出典:Amazon.co.jp

■商品名
冴えない彼女の育てかた 加藤恵 ドレスVer. 1/7スケール フィギュア
■メーカー
グッドスマイルカンパニー
■価格
11,574円(+税)
■発売日時
2018年11月
■仕様
ABS&PVC 塗装済み完成品
■サイズ
1/7スケール
全高:約200mm
■付属品
専用台座

 

冴えない彼女の育てかた とは?

冴えない彼女の育てかたとは?

出典:Amazon.co.jp

『冴えない彼女の育てかた』は、
富士見ファンタジア文庫より、刊行されている小説(ラノベ)。
著者は、丸戸史明氏、イラストは、深崎暮人氏が担当。
その他、コミカライズ及び、ゲーム化などもされています。

TVアニメは、
第1期が2015年1月から3月まで、フジテレビ『ノイタミナ』枠にて放送。
その後、2期が2017年4月から6月までに放送。
監督を亀井幹太氏、キャラクターデザイン・総作画監督を高瀬智章氏、
アニメーション制作をA-1 Picturesが手がけています。

(C)2017 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/冴えない♭な製作委員会

関連サイト
冴えない彼女の育てかた アニメ公式サイト
冴えない彼女の育てかたTwitterアカウント:@saenai_heroine

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ