【夏目友人帳】一番くじ最新作が明日より発売!今回もニャンコ先生ファン必見のグッズが多数登場!

サブカルウォーカー編集部

【夏目友人帳】一番くじ最新作が明日より発売!今回もニャンコ先生ファン必見のグッズが多数登場!

出典:ツイッター

根強いファンが多い人気作品「夏目友人帳」の一番くじ最新作『夏目友人帳~ニャンコ先生キッチン~』が明日より発売開始となります。
今回は、A賞からF賞まで(ラストワン賞含む)をご用意し、ニャンコ先生ファン必見のオリジナルグッズが多数登場となります。
あなたならどの賞品が欲しい!?

一番くじ最新作「夏目友人帳~ニャンコ先生キッチン~」が発売決定!

毎回、発売されたびにファンから好評の「夏目友人帳」の一番くじシリーズ。
そんな人気シリーズの最新作が明日2018年12月8日より発売開始となります。
今回のタイトルは、「一番くじ 夏目友人帳~ニャンコ先生キッチン~」。

そんな今回のくじでは、
A賞からF賞・ラストワン賞をご用意。
果たして、どのようなラインナップとなっているのでしょうか?
本作のファンは発売前に収録内容をチェックしておきましょう!

A賞:かぼちゃに入ったニャンコ先生ぬいぐるみ

A賞には、「かぼちゃに入ったニャンコ先生ぬいぐるみ」をご用意。
かぼちゃの中にニャンコ先生のぬいぐるみが入ったとっても可愛い賞品となっています。
ちなみに、サイズは約35cmとそこそこの大きさ。
また、ニャンコ先生とかぼちゃは取り外しが可能となっています。

B賞:おなかいっぱいニャンコ先生ぬいぐるみ

B賞には、「おなかいっぱいニャンコ先生ぬいぐるみ」をご用意。
こちらは、りんごの枕でうたた寝をするニャンコ先生のぬいぐるみとなっています。
注目したいのは、その可愛さだけでなくサイズ感!!
なんと、約45cmというビッグサイズとなっていますので、枕にもなりそうです!

C賞:両手鍋

C賞には、「両手鍋」をご用意。
なんと、一番くじでは初アイテムとなる両手鍋が今回は登場となります!
こちらは、北欧風デザインとなっているのでオシャレにも気を使うことが可能です!

D賞:ハンドタオル

D賞には、「ハンドタオル」をご用意。
こちらは、ガーゼタオルとプリントタオルの全4種で登場!
約25cmというサイズ感がまさにちょうど良い大きさに。

E賞:グラス

E賞には、「グラス」をご用意。
こちらは、一番くじオリジナルデザインを施し、全4種で登場となっています。
ちょこっとドリンクを入れて飲むのに最適そうです!

F賞:アクリルチャーム

F賞には、「アクリルチャーム」をご用意。
こちらは、約5cmというサイズ感でバッグなどにつけて可愛くアレンジができそう!
ラインナップは、全4種となっています。

ラストワン賞:お食事ニャンコ先生ぬいぐるみ

今回のくじのラストワン賞には、「お食事ニャンコ先生ぬいぐるみ」をご用意。
こちらは、スープカップを持ったニャンコ先生のぬいぐるみとなっており、
約35cmという大きさのぬいぐるみとなっています。
最後にくじを引いた方がもらえる賞品ですが、実はどの賞品よりも良かったりして・・・・笑

また、
一番くじ「夏目友人帳~ニャンコ先生キッチン~」では、ダブルチャンスキャンペーンも実施となります。
是非、合わせてチェックください!

そんな本商品は、
明日2018年12月8日より、お近くのコンビニや書店などにて発売がスタートとなります。
気になるという方は、お取り扱い店舗に足を運んでみてください!

一番くじ 夏目友人帳~ニャンコ先生キッチン~

■商品名
一番くじ 夏目友人帳~ニャンコ先生キッチン~
■発売日
2018年12月08日(土)〜
■価格
1回620円(税込)
■販売
ファミリーマート、ミニストップ、その他コンビニエンスストア、書店、TSUTAYA、ホビーショップ、ゲームセンター、アニメイトなど

賞品一覧

A賞:かぼちゃに入ったニャンコ先生ぬいぐるみ
B賞:おなかいっぱいニャンコ先生ぬいぐるみ
C賞:両手鍋
D賞:ハンドタオル
E賞:グラス
F賞:アクリルチャーム
ラストワン賞:お食事ニャンコ先生ぬいぐるみ

夏目友人帳 とは?

夏目友人帳 とは?

出典:Amazon.co.jp

「夏目友人帳」は、
白泉社「LaLa」にて連載中の漫画が原作。
原作者は、「緑川ゆき」先生。

また、TVアニメシリーズ第1期は、2008年7月から9月まで、
第2期「続 夏目友人帳」は、2009年1月から3月まで、第3期「夏目友人帳 参」は、2011年7月から9月まで、
第4期「夏目友人帳 肆」は、2012年1月から3月まで、第5期『夏目友人帳 伍』が2016年10月から12月までに放送。
第6期『夏目友人帳 陸』が2017年4月から6月までに放送。

本作は、
妖怪が見える主人公・夏目貴志がニャンコ先生とともに、
祖母に関わった妖怪たちへ「名」を返してゆく日々を描いています。

Ⓒ緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ