「佐倉杏子」フィギュアをご紹介!劇場版「まどマギ」キービジュアルを元に立体化

「佐倉杏子」フィギュアをご紹介!劇場版「まどマギ」キービジュアルを元に立体化

出典:Amazon.co.jp

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』より、「佐倉杏子」の魔法少女ver.フィギュアが新たに登場となります!
本記事では、そんな彼女の魅力をお届けするべく、画像と一緒にフィギュアをご紹介していきたいと思います!
躍動感ある触れる姿、そして拘りの造形に注目です。

「佐倉杏子」の魔法少女ver.フィギュアが登場!

2011年に放送されたオリジナルアニメ「魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)」。
そんな本作の映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』が
2012年に公開されたのち、[新編] 叛逆の物語が翌年に公開となっています。
その他にもメディアミックス展開されている作品として知られる人気作品です。

そんな本作に登場する魔法少女の一人「佐倉杏子(さくら きょうこ)」が
魔法少女の姿で、立体化されることが決定しました。
今回は、そんな彼女のフィギュアをご紹介していきたいと思います。

劇場版「まどマギ」始まりの物語&永遠の物語より、「佐倉杏子」がフィギュア化!

今回、ご紹介する「佐倉杏子」のフィギュアは、
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』の
キービジュアルを元に、少し手を加えた状態で立体化されたもの。
まずは、画像をご覧ください。

始まりの物語&永遠の物語より、「佐倉杏子」がフィギュア化!

出典:Amazon.co.jp

いかがでしょうか?
「佐倉杏子」といえば、作中の初めの方では少し嫌な役として登場しましたが、
物語が進んでいくうちに、とても良いキャラの印象を受けるキャラクターですよね。

そんな彼女が舌をペロと出しながら戦闘する1シーンを切り取った可能ようなポージングとなっています。
表情は、もちろんのこと髪の毛の繊細な動き、そして衣装の細かい部分にも拘った造りなのが、
このドアップの写真からも伝わってきます。

「佐倉杏子」の魔法少女ver.フィギュアはAmazonなどで予約受付中!

また、躍動感溢れる姿をご覧いただきたいと思いますので、全身の画像をご覧ください。

「佐倉杏子」の魔法少女ver.フィギュアはAmazonなどで予約受付中!

出典:Amazon.co.jp

こんな角度から「佐倉杏子」を見れることってそうそうなくないですか?
足元はもちろんのこと、チラッと見えるスカートもまた可愛いらしさを感じさせます。
これこそまさに、魔法少女といったところでしょうか。

また、手に持っている武器はもちろんのこと、配色なども拘って造形されています。
またポージングなど、躍動感溢れる姿となっており、
今にも動き出しそうな、そんなフィギュアとなっています。

ちなみに、
彼女だけで飾るのも、もちろん良いと思いますが別売りの『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』シリーズの
その他のキャラクター達と揃えて飾るとよりコレクションケースが映えると思います。

そんな劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語「佐倉杏子」魔法少女ver.フィギュアは、
現在、Amazonやその他の取り扱い店舗にて予約受付中となっています。
是非、気になる方はチェックしてみてください!

劇場版 まどマギ 「佐倉杏子」魔法少女ver.フィギュアの商品概要

劇場版 まどマギ 「佐倉杏子」魔法少女ver.フィギュアの商品概要

出典:Amazon.co.jp

■商品名
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 佐倉杏子 1/8スケール フィギュア
■メーカー
グッドスマイルカンパニー
■価格
10,648円円(+税)
■発売日時
2019年10月
■仕様
ABS&PVC 製塗装済み完成品
■サイズ
1/8スケール
全高:約160mm
■付属品
専用台座

まどマギとは?

まどマギとは?

出典:Amazon.co.jp

「魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)」は、
2011年1月から4月までの期間に、放送されたオリジナルアニメ作品。
監督を新房昭之氏、シリーズディレクターを宮本幸裕氏、
脚本を虚淵玄氏、キャラクターデザインを岸田隆宏氏、
キャラクター原案を蒼樹うめ氏、アニメーション制作をシャフトが手がけています。

さらに、
2012年10月には、テレビシリーズ全12話を再編集した劇場版、前編・後編の2作が公開。
その後、2013年10月に『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』が公開されています。

本作は、
願いを叶えた代償として「魔法少女」となって、「魔女」と戦うことになってしまった少女たち。
そんな彼女たちの過酷で壮絶な運命を描くストーリーとなっています。

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

関連記事一覧

ページトップ