【涼宮ハルヒの憂鬱】再放送が決定!「SOS団」によるSF風な学園ストーリー

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送が決定

出典:Amazon.co.jp

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送が実施となることが決定しました。
ハルヒ率いる「SOS団」が繰り広げるSF風な学園ストーリーが再びテレビで観れちゃいます!!
まだ、本作をご覧になったことがないという方に向けて、再放送がいつからスタートとなるのかなどをまとめてご紹介しています。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送が決定!

著者・谷川流氏、そしてイラストを担当するいとうのいぢ氏による
人気シリーズといえば「涼宮ハルヒの憂鬱」(すずみやハルヒのゆううつ)ですよね。
本作は、とても人気のある作品であり、これまでにコミカライズやアニメ化、ゲーム化などメディアミックス展開されています。

そんな本作のTVアニメシリーズは、
第1期が2006年に放送されると瞬く間に人気が加速して一世を風靡するほどの作品に。
アニメ放映から13年が経ち2019年になりましたが、
そんなアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」が再放送となることが決定しました。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送はいつからスタート!?

実施が決定したアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送は、
2019年10月2日より、放送スタート予定となっています。

放送開始時間は、26時00分〜となりますのでご注意ください。

そして、気になる放送局ですが、
今回はBS11「ANIME+」にて再放送となることが決定しています。

BSであれば地域に関係なくご覧になれると思いますので是非ハルヒファンはチェックください。

再放送されるのはアニメ第1期?第2期?

今回、再放送の実施が決定したアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」ですが、
実はこれまでに1期、2期と放映されています。
今回は、どちらの放送となるのか分かりづらいですが、現時点では1期になるかと思われます。

ただし、放送がどちらになるのか少し分かりづらいですので、
気になる方は、番組表などでチェックしておくのが良いかもしれません。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送実施にファンの反応は?

今回、TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送が実施となるということで、
本作のファンもネット上で話題にしています。
ここでは、一部のコメントを抜粋してご紹介していきたいと思います。


「楽しみすぎます!」
「まだ見たことないので気になります!」
「2016年の再放送でファンになりました」
「エンドレスエイトが楽しみです」
「まだ見たことがない若い世代に見てもらいたい」

と上記のように今でも根強いファンが多いです。
是非、まだご覧になったことがないという方は、
この機会にアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送をお楽しみください。

「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送スタートでツイッターでトレンド入り

2019年10月2日より数年ぶりに再放送が実施となったアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」。
そんな本作ですが、実は第1期の放送は2006年。
しかし、今でも根強い人気があり、ファンも多い作品です。

まだ、ご覧になったことがないという方もいる中、昔どハマりしたというファンの多くが
放送と共に、ネット上などで話題にしており、放送直後にはツイッターでトレンド入り。
ハルヒは、今担ってもやっぱり人気である名作であることが伺えます。

再放送をご覧になったファンも

「毎週ハルヒ見れるのは嬉しい」
「ハルヒが懐かしすぎて涙が出てくる」
「これから毎週ハルヒが見れると思うと・・・・嬉しすぎる」

というようなコメントをされています。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送の情報まとめ

■放送日時
2019年10月2日より、毎週水曜日 26時00分〜
■放送局
BS11「ANIME+」

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のあらすじとは?

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」では、
高校入学したてのハルヒが最初の挨拶で、
「東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。
この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上。」といきなり訳のわからない事を言い出す。

そんなハルヒが
クラスメイトであるキョンと長門有希、朝比奈みくる、古泉一樹と共に、
「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を目的とした新クラブ「SOS団」を発足させる。

本作では、
謎の集団・SOS団が繰り広げる非日常系学園コメディアニメとなっています。

涼宮ハルヒの憂鬱とは?

涼宮ハルヒの憂鬱とは?

出典:http://www.amazon.co.jp/

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」は、
著者・谷川流氏による小説(ライトノベル)『涼宮ハルヒシリーズ』を原作としています。
イラストは、いとうのいぢ氏が担当されています。
また、コミカライズやゲーム化、など幅広く展開している作品。

第8回スニーカー大賞『大賞』作品、
『このライトノベルがすごい!』(2005年版)作品部門第1位を獲得。

TVアニメ化も実施となっており、
第1期は2006年4月から7月まで、
第2期は2009年4月から10月まで放送されています。
アニメで起用された「ハレ晴レユカイ」ほかの楽曲は放送当初よりとても話題となっています。

本作は、
ハルヒ率いる謎の集団・SOS団が繰り広げる非日常系学園ストーリーを描いています。

(c)2009 Nagaru Tanigawa・Noizi Ito/SOS 団

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

関連記事一覧

ページトップ