おちこぼれフルーツタルトの舞台「小金井市」とは!?聖地紹介

おちこぼれフルーツタルトの舞台「小金井市」とは!?聖地紹介

出典:TVアニメ「おちこぼれフルーツタルト」公式サイト

TVアニメ「おちこぼれフルーツタルト」の舞台になっている「小金井市」とはどんな場所なのでしょうか??
作中に登場する聖地や街の特徴などが気になるというファンも多いと思います。
本ページでは、そんなおちフルファンに向けて舞台となっている小金井市について簡単にご紹介していきたいと思います。

本記事のポイント・おちこぼれフルーツタルト(おちフル)の舞台について
・小金井市について
・作中に登場する聖地について

おちこぼれフルーツタルト(おちフル)の舞台ってどこなの!?

おちこぼれフルーツタルト(おちフル)の舞台ってどこなの!?

まんがタイムきららキャラット(芳文社)にて連載中となっている
「おちこぼれフルーツタルト」はご存知でしょうか??
『おちフル』の略称でファンからは親しまれている本作品。

アイドルをテーマにした作品となっており、
2020年10月からはTVアニメ化されるということもあり、
現在、注目されている作品の一つとなっています。

そんな「おちこぼれフルーツタルト」(おちフル)の舞台となる場所はどこなのでしょうか?
どの作品でもそうですが「聖地巡礼」という言葉もあるくらいで、
ファンにとっては作中に登場する建物や場所を巡る事は楽しみの一つでもあります。

実際に、本作品の舞台となっているのは、
『東京都小金井市』となっています。
果たして、どのような街なのでしょうか?

おちこぼれフルーツタルト(おちフル)の登場人物は小金井市の町名から来ている

実は、おちこぼれフルーツタルト(おちフル)に
登場する主なキャラクターたちの苗字は舞台となる小金井市から取っているとのこと。


・桜衣乃→「桜町」
・関野ロコ→「関野町」
・貫井はゆ→「貫井町」
・前原仁菜→「前原町」
・緑 へも→「緑町」

上記のように、
実際に小金井市に存在する町名から苗字を持って来ているのが分かります。

ちなみに、
彼女たちの名前に関しては、いろは歌の「いろはにほへとちりぬるお」から来ているとのこと。
舞台に由来する苗字に、いろは歌に由来する名前というのはとても面白いですよね!

おちこぼれフルーツタルトの舞台「小金井市」とは?

おちこぼれフルーツタルトの舞台「小金井市」とは?

おちこぼれフルーツタルト(おちフル)の舞台となる「東京都小金井市」とは、
実際にどのような街なのでしょうか?
簡単に特徴などを踏まえてご紹介したいと思います。

小金井市(こがねいし)の場所は東京のどこら辺!?

東京都の地図

上記は、東京都の地図になります。
小金井市は、東京都の多摩地域東部に位置する市町村です。
武蔵野市と国分寺市に挟まれており、さらに近くには三鷹市や府中市、小平市、西東京市が位置しています。

また、
23区にも割と近い位置にあり、東京都全体の中央に位置している市町村です。
さらに、交通面ではJR中央線が通っているので、電車1本で新宿駅などに出ることもできます。

小金井市の面積や人口の数はどのくらい!?

小金井市の人口は、約12万人を超えています。(2020年度)
東京都の中で言えば、そこまで多い方ではなく、割と人口が少ない地域とも言えます。
トップとなるのは、世田谷区で80万人を超えています。(2010年度)

出典:世帯と人口:小金井市公式WEBへようこそ

また、小金井市は、
11.30km²という面積となっており、
東京都の中では、他の市町村に比べて割と狭い地域になると思います。
ちなみに、トップとなるのは「西多摩郡奥多摩町」の225.53km²となります。

小金井市の歴史と現在の雰囲気は?

1万年以上も前から人が住みはじめ、江戸時代、玉川上水が完成し、新田開発が活発となり、急速に集落が発達しました。戦後、住宅都市化が進み、人口が約4万人となった昭和33年10月1日、市制を施行しました。その後、人口は急増し、現在は、11万人を超える人が小金井市で暮らしています。市内に大学、研究施設が設置され、住宅都市、文教都市としての性格が強いまちです。

出典:小金井市の紹介:小金井市公式WEBへようこそ

上記の通り、
小金井市は、企業などが多い街というよりかは、
主に住宅が多い場所となっており、閑静な住宅街が広がっていると言えるでしょう。

その他にも、
大学や研究施設も多数あるということで、
街には、多くの学生も見られます。

おちこぼれフルーツタルトの舞台と聖地について

おちこぼれフルーツタルトの舞台と聖地について

おちこぼれフルーツタルト(おちフル)の作中で
実際に登場する舞台とその場所(聖地)について簡単にご紹介していきたいと思います!
一部、最初のシーンとして、岡山駅を掲載しておきます。

岡山駅

桜 衣乃がアイドルになるために状況する際に、
登場する岡山駅になります。
岡山駅の構内の描写も明確になっているんですね!!
一度は行って見たいものです・・・・

東小金井駅

東小金井駅

出典:東小金井駅周辺の紹介 写真34枚 | 東京都小金井市

第1話では、
上京した桜 衣乃がラットプロダクションのマネージャー・梶野 穂歩と待ち合わせるところが放送。
また、駅周辺も作中で登場しています。

気になる方は、
是非、舞台となっている東小金井駅に訪れてみてはいかがでしょうか?

都立小金井公園

都立小金井公園

出典:国分寺・小金井【フォートラベル】

所在地 小金井市桜町三丁目、関野町一・二丁目、小平市花小金井南町三丁目、西東京市向台六丁目、武蔵野市桜堤三丁目
入園料 無料(一部有料施設あり)
アクセス 【JR中央線利用の場合】
1,武蔵小金井駅下車(新宿駅から30分)
2,東小金井駅下車(新宿駅から25分)
【西武新宿線利用の場合】
花小金井駅下車(高田馬場駅から急行で25分)
【お車の場合】
有料・24時間の駐車場あり

こちらも作中で登場した聖地になります。
都立小金井公園は、
日比谷公園の4.9倍、上野公園の1.5倍の広大な敷地を持つ公園です。
園内では、ドッグラン、サイクリングコース、桜の園、子どもの広場、弓道場、SL(C57)の展示、16面のテニスコートなど、
とても充実した施設となっています。

また、
園内には、「パークス小金井店」や「そば茶屋さくら」などの売店やレストランなどもあります。

菓子工房 ビルドルセ

所在地 東京都小金井市東町4-38-17 ロイヤル武蔵野1階
アクセス 【電車の場合】
JR中央線・東小金井駅より徒歩2分
【お車の場合】
駐車場2台
営業時間 10:00~19:00
【新型ウイルス対策期間:11:00~18:00】
定休日 不定休

こちらも作中で登場した菓子工房です。
店舗では、生菓子や焼き菓子などを販売しているようです。
無添加シュー生地&無添加カスタードクリームや黄金井パフ、黄金井ココなど美味しそうな菓子を販売していますので、
小金井市に足を運んだ際には訪れてみてくださいね!

アニメーション制作会社「feel.」

実は、「おちこぼれフルーツタルト」(おちフル)の制作を担当している
制作会社「feel.」の所在地が東京都小金井市という偶然。
偶然なのかはどうかはわかりませんが・・・

所在地 〒184-0002 東京都小金井市梶野町5丁目11 -5 パピスプラザ401
アクセス JR中央線 東小金井駅北口より徒歩3分
代表作 ・D.C. 〜ダ・カーポ〜シリーズ
・ヨスガノソラ
・みなみけ ただいま
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
など

こちらは、舞台となっている訳ではありませんが、
たまたま会社の所在地がおちフルの舞台「小金井市」となっていたためご紹介させていただきました。
会社への直接の訪問はご迷惑になりますのでお控えください。

おちこぼれフルーツタルト(おちフル)と小金井市がコラボ!

「おちこぼれフルーツタルト」(おちフル)の舞台である小金井市とのコラボが決定!
小金井市内限定のポスターの掲示を市内各所にて実施。
さらに、キャラクターパネルの設置も実施します。

また、
対象店舗で買い物などをされた方に来店特典として限定ポストカードをプレゼントする企画も実施!
詳しくは公式サイトをご覧ください!

オリジナルグッズの販売も決定!

「おちこぼれフルーツタルト×小金井」のコラボによって、
オリジナルグッズの販売が決定しました!!

東小金井駅や武蔵小金井駅周辺の店舗にて、
缶バッジやトートバッグなどを販売します。
こちらも合わせてチェックください!

まとめ

本ページでは、
「おちこぼれフルーツタルト」(おちフル)の舞台(聖地)となっている
東京都は小金井市をご紹介させていただきました。

今回は全てはご紹介はできませんでしたが、
作中では、小金井市の様々な場所が舞台として登場しています。
もし、気になる方は一つずつ訪問してみてはいかがでしょうか?

アニメから本作を知ったという方は、
これから物語が進んでいくにつれて、どんどんと小金井市の素敵なスポットを
知っていくことになるかと思います。

ちなみに、小金井市に行ったことのある人物は、
とても過ごしやすい街だと言ってました。
都会から近いものの、都会のような喧騒はなく、とても良い街なので是非一度は訪れてみてくださいね!
私もそのうち、実際に聖地巡礼をしてみたいと思います。

©浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ