【ゴブリンスレイヤー】OP&ED楽曲一覧!主題歌・アーティストまとめ

ゴブリンスレイヤーのOP&ED楽曲情報まとめ

アニメ「ゴブリンスレイヤー」のOPテーマ&EDテーマ&挿入歌を一覧にまとめてみました。
TVアニメシリーズの主題歌や映画(OVA)の楽曲が気になるという方に向けて、
本ページでは、「ゴブリンスレイヤー」で起用されたオープニング&エンディング情報及びCD情報、アーティスト情報をまとめています。

本記事のポイント・アニメ「ゴブリンスレイヤー」のOP&ED&挿入歌情報を一覧で掲載
・各楽曲の情報、CD情報、アーティスト情報を掲載
・変種部オススメの楽曲ランキングを掲載

アニメ第1期「ゴブリンスレイヤー」のOP&ED楽曲一覧

アニメ第1期「ゴブリンスレイヤー」のOP&ED楽曲一覧

GA文庫(SBクリエイティブ)より刊行されている小説(ライトノベル)で、
蝸牛くも氏(イラスト:神奈月昇氏)による作品「ゴブリンスレイヤー」。
本作は、「このライトノベルがすごい!2017」の新作部門1位作品。

本シリーズは他にも外伝作品の発表や、
コミカライズなどが実施となっています。

さらに、2018年には初めてアニメ化。
放送当時は、話題となった作品です。
2020年2月1日にはOVA「ゴブリンスレイヤー-GOBLIN’S CROWN-」が劇場公開されています。

今回、そんな本作の新作TVアニメシリーズが制作決定したということで、
アニメ「ゴブリンスレイヤー」のOP&ED楽曲にフォーカスしてみたいと思います。
果たして、どのような主題歌となっているのでしょうか?

TVアニメシリーズ、映画(OVA)と合わせてご紹介していきたいと思います。

OP/ED/挿入歌楽曲名
OPテーマ「Rightfully」Mili
EDテーマ「銀の祈誓」そらる
挿入歌1「Though Our Paths May Diverge」Mili
挿入歌2「Within」Mili

OPテーマ「Rightfully」

TVアニメシリーズ第1期「ゴブリンスレイヤー」の
OPテーマとなる楽曲は「Rightfully」となっており、
歌唱するアーティストは、Miliさんとなっています。

このオープニングテーマ「Rightfully」は、
全てが英語の歌詞となっている点が特徴的です。
ファンの多くは、和訳をチェックしながら試聴されているようです。

ちなみに、歌詞はもとより楽曲自体もとてもよく、
放送当時から現在までも人気が高い楽曲となっています。
これがカラオケで歌えたらカッコイイですよね!

今回、OPテーマを担当された「Mili」さんは、
ボーカルの「Cassie Wei」、Yamato Kasai、Yukihito Mitomo、Shoto Yoshida、AO FUJIMORIらによる
音楽制作ユニットとなっています。

2018年12月5日に発売された1stシングル「Rightfully」が
本作のOPテーマとタイアップされており、
以降、3枚のシングルと4枚のアルバムをリリースされています。

とても透き通った歌声と国際的にも活動されている彼らの
活動が気になるという方は、是非その他の楽曲もチェックしてみてくださいね!

楽曲名 Rightfully
アーティスト名 Mili
CD発売日 2018年12月5日(水)
価格 【Miliスペシャルパッケージ [CD+DVD]】
品番:SNCL-00020〜00021
2,000円(+税)
【初回生産限定アニメパッケージ [CD+DVD]】
品番:SNCL-00022〜00023
2,000円(+税)
CD収録内容 1.Rightfully(2018年10月放送TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』OPテーマ)
(作詞:momocashew/作曲:momocashew、Yamato Kasai/編曲:Yamato Kasaip、Yukihito Mitomo、Shoto Yoshida)
2.Mob Mentality
3.Region
4.Though Our Paths May Diverge
5.Rightfully (INST)
DVD収録内容【Miliスペシャルパッケージ】 1.Rightfully (実写PV)
2018年6月渋谷TSUTAYA O-EASTライブ映像
2.Vitamins feat. world’s end girlfriend
3.Lemonade
4.Nine Point Eight -special edit-
5.Ga1ahad and Scientific Witchery
6.Camelia
DVD収録内容【初回生産限定アニメパッケージ】 1.TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」ノンテロップOP
2018年6月渋谷TSUTAYA O-EASTライブ映像
2.Utopiosphere
3.With a Billion Worldful of <3 feat. DÉ DÉ MOUSE 4.Summoning 101 5.RTRT 6.Excαlibur
関連サイト
Mili公式サイト

EDテーマ「銀の祈誓」

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」の
EDテーマとなる楽曲は「銀の祈誓」となっており、
歌唱するアーティストは「そらる」さんとなっています。

気になるエンディングテーマですが、
こちらはOPテーマとは全く異なる印象を与えてくれる楽曲になっています。
そらるさんの歌声が頭に響くような楽曲となっているのでまだフルVer.を試聴していない方は是非チェックください!

ちなみに、この「銀の祈誓」は、
CDが全部で4形態で発売されていますので、収録内容などをよく確認した上で、
購入するようにしてくださいね!

今回、EDテーマを担当された「そらる」さんは、
2008年よりニコニコ動画にて活動を開始、その後YouTubeでも活動を開始。
絶大な人気を誇るアーティストとなっています。

2012年6月6日には1stアルバムとなる『そらあい』をリリース。
以降、これまでに4枚のアルバムをリリースされている他、
シングルも2枚リリースされています。

まだ一度もそらるさんの楽曲を試聴したことがないという方は、
是非、その他の楽曲もチェックしてみてくださいね!

楽曲名 銀の祈誓
アーティスト名 そらる
CD発売日 2018年11月28日(水)
価格 【初回限定盤A [CD+DVD]】
品番:TYCT-39095
1,600円(+税)
【初回限定盤B [CD+DVD]】
品番:TYCT-39096
1,600円(+税)
【ゴブリンスレイヤー版 [CD+DVD]
品番:TYCT-39097
1,600円(+税)
【通常盤 [CD]】
品番:TYCT-30084
1,000円(+税)
【4形態セット [CD+DVD]】
品番:D2CE-2957
5,800円(+税)
CD収録内容 1:銀の祈誓
(作詞・作曲:そらる/編曲:大西省吾)
2:ゆきどけ
3:嘘つき魔女と灰色の虹 -acoustic ver.-
4:銀の祈誓 -TV SIZE Version-(ゴブリンスレイヤー盤のみ)
DVD収録内容【初回限定盤A】 ・「銀の祈誓」Music Video
・「銀の祈誓」Music Video メイキング映像
・「そらるに色々聞いてみた」
DVD収録内容【初回限定盤B】 ・「銀の祈誓 -Piano ver.-」Studio Session
・「ハナミズキ -cover-」Studio Session
DVD収録内容【ゴブリンスレイヤー盤】 ・「銀の祈誓」Animation Music Video
・「アーティストビジュアル撮影 メイキング映像」
関連サイト
そらる公式サイト

挿入歌1「Though Our Paths May Diverge」

アニメ「ゴブリンスレイヤー」挿入歌1「Though Our Paths May Diverge」

出典:Amazon.co.jp

TVアニメシリーズ第1期「ゴブリンスレイヤー」の
挿入歌として起用された楽曲「Though Our Paths May Diverge」。
こちらの楽曲は、第7話で挿入された楽曲となっています。

歌唱しているアーティストは、
OPテーマを担当されている「Mili」となっています。

フルVer.で試聴したいと思っている方も多いと思いますが、
こちらの楽曲は、OPテーマ「Rightfully」と同じCDに収録されているので、
気になる方は要チェックですよ!

楽曲名 Though Our Paths May Diverge
アーティスト名 Mili
作詞・作曲・編曲 作詞:momocashew
作曲:momocashew・Yamato Kasai
編曲:Yamato Kasai

挿入歌2:Within

TVアニメシリーズ第1期「ゴブリンスレイヤー」の
挿入歌として起用された「Within」は、
OPテーマを担当されている「Mili」による楽曲です。

本楽曲は、
最終話となる第12話にて起用された楽曲となっており、
本作をご覧になったことがなるという方であれば様々なシーンが浮かぶと思います。

気になる「Within」のフルVer.については、
YouTube及び各種音楽配信サイトにて配信されていますので、
気になる方は、是非チェックしてみてください!

楽曲名 Within
アーティスト名 Mili
作詞・作曲・編曲 作詞:momocashew
作曲:momocashew・Yamato Kasai
編曲:Yamato Kasai

映画(OVA)「ゴブリンスレイヤー-GOBLIN’S CROWN-」の主題歌

映画(OVA)「ゴブリンスレイヤー-GOBLIN'S CROWN-」の主題歌

新作アニメシリーズとして、
2020年2月1日に劇場公開された映画(OVA)「ゴブリンスレイヤー-GOBLIN’S CROWN-」の
主題歌情報を掲載しています。
果たして、どのような楽曲となっているのでしょうか?

Static

映画(OVA)「ゴブリンスレイヤー-GOBLIN’S CROWN-」の
主題歌となっている楽曲は「Static」となっています。
歌唱するアーティストは、TVアニメでOPテーマを担当されている「Mili」となっています。

今回の主題歌もTVアニメ同様に、
英語の歌詞となっており、透き通った歌詞がとても聴きやすいのが特徴的です!
楽興としては、英語にはなっているものの、一度聞いたら頭から離れないような楽曲に仕上がっています。

ちなみに、
この主題歌となる「Static」が収録されているCDには、
「雨と体液と匂い」も収録されています。

さらに、
本楽曲が収録されたCDと同日に「Intrauterine Education」も発売されており、
新曲を同時発売したことでも話題になりました。

YouTubeでは、フルVer.の動画も公開されていますので、
気になる方は、合わせてチェックしてみてくださいね!

楽曲名 Static
アーティスト名 Mili
CD発売日 2020年06月10日
価格 1,430円(税込)
CD収録内容 1.雨と体液と匂い
2.Static
(作詞:Cassie Wei/作曲:Yamato Kasai・Cassie Wei/編曲:Yamato Kasai)
3.雨と体液と匂い(instrumental)
4.Static(instrumental)

アニメ「ゴブリンスレイヤー」OP&EDオススメランキング

アニメ「ゴブリンスレイヤー」OP&EDオススメランキング

ここまでご紹介してきたアニメ「ゴブリンスレイヤー」の
OPテーマ、EDテーマ、挿入歌から編集部がオススメしたい楽曲をランキング形式でご紹介したいと思います。
ここでご紹介しているランキングは、あくまで編集部の独断と偏見が入っていますので予めご了承ください。

順位楽曲名
1位「Rightfully」Mili
2位「Within」Mili
3位「銀の祈誓」そらる
4位「Within」Mili
5位「Though Our Paths May Diverge」Mili

編集部では、
TVアニメシリーズ第1期のOPテーマ「Rightfully」がダントツの1位となりました。
続いて、映画の主題歌、TVアニメシリーズ第1期のEDテーマと続きます。

アニメ「ゴブリンスレイヤー」の作品概要

放送時期 第1期:2018年10月〜12月
映画(OVA):2020年2月1日(公開日)
ストーリー 最下級モンスターとされている「ゴブリン」の討伐だけで、
銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在・ゴブリンスレイヤーの物語を描いています。
スタッフ 原作:蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:神奈月 昇
監督:尾崎隆晴
シリーズ構成・脚本:倉田英之
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:永吉隆志
音楽:末廣健一郎
アニメーション制作:WHITE FOX
キャスト ゴブリンスレイヤー(CV:梅原裕一郎)
女神官(CV:小倉 唯)
妖精弓手(CV:東山奈央)
牛飼娘(CV:井口裕香)
受付嬢(CV:内田真礼)
鉱人道士(CV:中村悠一)
蜥蜴僧侶(CV:杉田智和)
魔女(CV:日笠陽子)
槍使い(CV:松岡禎丞)

アニメ「ゴブリンスレイヤー」のOP&ED楽曲情報まとめ

本ページでは、
アニメ「ゴブリンスレイヤー」のOPテーマ、EDテーマ、挿入歌情報をご紹介しました。
一覧で見てみると、TVアニメシリーズ第1期のEDテーマを除いて、
「Mili」さんが手がける楽曲がほとんどとなっています。

Miliさんが手がける楽曲の特徴としては、
やはり、英語の歌詞という点でしょう。
しかしながら、ファンからの評価も高く、実際に試聴してみるととても良い楽曲ばかりです。

ファンの方もされているようですが、
和訳などをしながら、楽曲を聴きなおしてみるとまた異なる印象になるかと思います。
また、本編の映像のみしかご覧になっていないという方は、
是非、フルVer.を試聴してみてくださいね!

©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー2製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ