【オタク向けフリマアプリ】漫画やゲームなどを専門に取り扱うサービスを紹介!

サブカルウォーカー編集部

オタク フリマアプリ
今、話題の「フリマアプリ」。
その中でもアニメや漫画、ゲームなどに絞って出品する事でオタク同士の売買が
出来るアニメや漫画ファン専用とも言える「フリマアプリ」がいくつか登場しています。
今回は、そんなオタク向けのアプリをいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。
今、話題となっている種類の中で、アニメや漫画、ゲームなどを中心に出品されている専用アプリは一体どのくらいの数あるのでしょうか?

まず、
一番始めに頭に浮かぶ「フリマアプリ」といえば、
「メルカリ」や「フリル」、「ラクマ」や「LINE MALL」などではないでしょうか??

では、
オタク向け「フリマアプリ」といえば・・・
一番有名な所だと「オタマート」でしょうか??
では、早速どのようなものがあるのか見ていきましょう!!

オタク向け「フリマアプリ」一覧

オタマート

オタマート

出品者の手数料 販売価格の10%
購入者の手数料 ・コンビニ/銀行ATMでのお支払い:100円
・WebMoney(ウェブマネー)でのお支払い:100円
・クレジットカードでのお支払い:100円
・全額ポイントにてお支払い:0円
振込手数料 210円(振込金額1万円以上は0円)
対応OS iPhone / Android
ダウンロード数 100,000~500,000(予想)
提供元 jig.jp co., ltd.

※現在、キャンペーンにつき出品者・購入者の手数料0円

 

appアプリグーグルプレイアプリ

本アプリについて

オタマートは、
この業界の専用フリマとしては一番メジャーとなっています。
出品数もその他のファン向けアプリとしては、一番多いです。
そのため、出品する際も購入する際も多数の商品から選ぶことができ、
気軽にお手軽に購入することができます。
まず、手始めにチェックしておきたいサービスとなっています。

モノキュン

モノキュン

出品者の手数料 無料キャンペーンにつき、0円
購入者の手数料 無料キャンペーンにつき、0円
振込手数料 210円(振込金額1万円以上は0円)
対応OS iPhone / Android
ダウンロード数 不明
提供元 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

 

appアプリグーグルプレイアプリ

本アプリについて

「モノキュン」は、
昨年よりリリースされているオタク向けフリマアプリです。
NTTグループの運営事務局がサポートしているという点が安心できるポイント。
また、現在は販売手数料・決済手数料がともに無料ということで、
出品も購入も無駄な手数料がかからないのでお得感あり。
ただ、オタマートを使ってる身としては、少しユーザー数的には劣る感じも。
手数料が0円のうちに、とりあえず登録しておくのもアリかもしれません。

アニバ

アニバ

出品者の手数料 販売価格の10%
購入者の手数料 ・コンビニ/銀行ATMでのお支払い:100円
・クレジットカードでのお支払い:0円
・全額ポイントにてお支払い:0円
振込手数料 210円(振込金額1万円以上は0円)
対応OS iPhone / Android
ダウンロード数 不明
提供元 アニメイトラボ

※手数料0円キャンペーン中!
さらに、新規会員登録で300円分のポイントをプレゼント中!
※現在、配信を停止しています。

アニマート

アニマート

出品者の手数料 販売価格の5.25%
購入者の手数料 ・コンビニ/銀行ATMでのお支払い:200円
・クレジットカードでのお支払い:0円
・全額ポイントにてお支払い:0円
振込手数料 200円(振込金額1万円以上は0円)
対応OS iPhone/WEB
ダウンロード数 不明
提供元 元運営:アニメイトラボ(元運営:セブンバイツ株式会社)

※売るのも買うのも0円キャンペーン実施中
※2016年3月31日(木)をもってサービスを終了しています。

にじいろ

にじいろ

出品者の手数料 0円(キャンペーンにつき)
購入者の手数料 ・コンビニ/銀行ATMでのお支払い:200円
・クレジットカードでのお支払い:0円
振込手数料 216円(振込金額1万円以上は0円)
対応OS iPhone/Android
ダウンロード数 不明
提供元 ディマージシェア

※現在は、サービスを停止しています。

まとめ

今回は、5つのアプリをご紹介させていだきました。
既に、利用されている方もされていない方も是非、参考にしていただけたらと思います。

ダウンロード数及び会員の多さでは、やはり「オタマート」が圧勝なのでは?と
思いますがアプリによって仕様が異なりますので、
まずは、一度登録して使用してみてからでも良いかもしれませんね。

と、言いたいところではありますが、
今回、紹介した5つのうち3つはすでにサービスを終了。
現在、使えるのは「オタマート」と「モノキュン」のみとなっています。

有名どころだと、2つしか現時点ではサービス提供が行われていないので、
比較する際は、詳細にできると思いますが、
両方にそれぞれの利点があります。

「モノキュン」は、
運営元が安心できるという点、手数料が無料という点がポイント。
手数料は、チリも積もるとですので、
大量出品する方は、要チェックです。

一方で、「オタマート」の方は、
手数料がかかってしまいますが、老舗という点でユーザー数が多いので、
出品時や探している商品数などは圧倒的か。
それぞれの用途に合わせて使い分けるという方法がベスト。
不要なグッズやゲームなどがある方は、利用してみてはいかがでしょうか?

下記の記事もチェック!

 

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧