【組長娘と世話係】八重花の母親(美幸)の声優や事故について

組長娘と世話係の八重花の母親(美幸)の声優・事故についてまとめ
アニメ化もされている人気作品「組長娘と世話係」に登場する八重花の母親である「桜樹美幸」ってどんな人物なのでしょうか?
「声優って誰が担当しているの?」、「事故について知りたい」、「八重花との関係性は?」なんて疑問をお持ちの方に向けて、
本ページでは、組長娘と世話係に登場する八重花の母親・美幸についてご紹介していきたいと思います。
また、彼女を演じるキャストのプロフィールや代表作なども合わせてご紹介しています。

本記事のポイント・八重花の母親・美幸は現在は入院している。
・様々な理由で八重花は母のことを拒絶していたが霧島のおかげで誤解が解ける。
・事故は偶然ではなく、必然的なものだった。
・声優さんは、中原麻衣さんが担当。

組長娘と世話係に登場する八重花の母親・美幸について

組長娘と世話係に登場する八重花の母親・美幸について
「組長娘と世話係」は、
「コミックELMO」(マイクロマガジン社)にて連載中となっているつきや先生による漫画作品です。
原作は、シリーズ累計部数が85万部を突破している人気作品となっています。

「次にくるマンガ大賞 2019」では、Webマンガ部門で第15位を獲得しています。
さらに、2022年7月からはアニメ化となっています。

本作は、
桜樹組の悪魔と呼ばれていた霧島透が、
ある日を境に組長の一人娘の世話係になったところから始まる物語となっています。

そんな「組長娘と世話係」に登場するキャラクター八重花の母親で、
一彦の妻にあたる「桜樹美幸」にフォーカスしていきたいと思います。
まずは、彼女がどのような人物なのかを見ていきましょう。

桜樹美幸ってどんな人?


作中に登場する「霧島 透」が所属する桜樹組の組長である一彦の妻であり、
一人娘である八重花の母親である美幸(みゆき)は、現在は事故によって病院で入院しています。
物語の始めからこれまで寝たきりとなっており、病院でも常に眠っている状態です。

そんな彼女の情報はあまり明かされていないものの、
事故によって寝たきりになっていることは明かされています。

ちなみに、
「桜樹美幸」の誕生日は、4月20日とのこと。

「桜樹家」の方々の誕生日は、
八重花が4月11日、一彦が10月5日となっています。
八重花とは誕生日が9日しか違わないのですよね。

八重花と母親・美幸の関係性とは?

元々、八重花と母親である美幸は普通の親子でした。
しかしながら、彼女が事故に遭ってしまって寝たきりになってから、
病院に見舞いに父親と行っても、目を覚ましてくれないことで、
「お母さんは、私のことが嫌いなんだ」と思い込むようになります。
また、お父さんを寂しい思いをさせているのに目を覚まさないと思ってしまうのです。

実際に3歳までは父・一彦と見舞いに来ていたみたいですが、
上記のような理由や、そんな八重花を見かねた父の想いもあって、見舞いに行く事を止めたようなんです。

それかというものの、
八重花の母親に対する気持ちは冷めてしまったというか、
一種の拒絶のようなものになっていきます。
それが今日までの経緯となっています。

霧島に諭され、母親(美幸)の元へ行く決意をする八重花

八重花の気持ちを知った霧島は、あの日のことを思い出します。
美幸が救急車で搬送される直掩に、既に重体で動くのもままならないはずなのに、
優しく霧島に「透くん、八重花と一彦さんをお願いね。2人とも、とても寂しがり屋だから…」と微笑みます。

どうしても美幸の優しさを彼女に伝えたいと考えた霧島は、
「お母さんは、お嬢のために夢の中でいじわるな魔法をかけた神様と1人で戦っているんだよ」と話します。

この話を聞いた八重花は、
「お母さんに謝っていっぱい会いたい」と父・一彦に伝えることになります。
これによって再び母親に逢いに行くことになります。

ちなみに、
父・一彦によると八重花は母親に笑った顔がそっくりだそうな。

組長娘と世話係の八重花の母親・美幸の事故について

組長娘と世話係の八重花の母親・美幸の事故について
作中で事故に遭ってしまって寝たきり状態となっていることが描かれている八重花の母親ですが、
実はこれが偶然に発生したものではなかったことが分かっています。
ここでは簡単にその概要に触れていきたいと思います。

美幸を事故に見せかけた組の残党がまだ存在している

実は、八重花の母親である美幸の事故は偶然に起こったものではなかったのです。
というのも、7巻の56話で、桜樹組と兄弟分にあたる桃山組の組長が一彦の元に訪れます。
そこで判明したのが「7年前のあの事故で、一彦の妻を轢いた○○組の生き残りを見つけた」という事実。

その返答として一彦は、
「奴らは全員始末した」といいいますが、
桃山組の組長曰く「それは氷山の一角に過ぎず、まだ残りがいる。」と

ちなみに、
原作では事故の張本人も登場しているのですが、
黒幕が他にもいそうな雰囲気を醸し出しています。

少なくても、
美幸は何も関係がないのに、犯人の単純な逆恨みの脅迫材料として利用されただけなのです。
しかしながら、後遺症のような形で現在まで寝たきりとなってしまっています。

無関係と言いましたが、
〇〇組の組長の妻であるということは、極道の妻です。
いつ何が起きてもおかしくないポジションであることがここから分かりますよね。

組長娘と世話係の八重花の母親・美幸の声優について

組長娘と世話係の八重花の母親・美幸の声優について
組長娘と世話係に登場する八重花の母親・美幸の声優って誰が担当しているのでしょうか?
気になるという方も中にはいるはず!?
今からキャストさんについてご紹介していきたいと思います。

気になる「桜樹美幸」を演じる声優さんは、
アイムエンタープライズに所属する「中原麻衣(なかはら まい)」さんとなっています。
まずは彼女のプロフィールから見ていきましょう。
そのあとで代表作などをご紹介していきます。

声優「中原麻衣」さんのプロフィール

名前中原麻衣(なかはら まい)
生年月日2月23日
出身地福岡県
経歴【日本ナレーション演技研究所】
所属事務所アイムエンタープライズ

美幸を演じる中原麻衣さんのコメント

八重花の母、桜樹美幸を演じさせていただきます、中原麻衣です。演じさせていただくにあたって、原作を読ませて頂いたのですが、もう…可愛くて、笑えて、あったかい気持ちになれる世界で、出てくる人すべて大好きになりました。美幸さんは、名前の通り周りの人を幸せにしてくれる素敵な人です。そんな彼女を演じられて本当に幸せです。ぜひ、この作品に癒されていただけたらと思います!

出典:TVアニメ「組長娘と世話係」公式サイト

声優「中原麻衣」さんの代表作について

  • 「おねがい☆ツインズ」宮藤深衣奈 役
  • 「舞-HiME」鴇羽舞衣 役
  • 「ひぐらしのなく頃に」竜宮レナ 役
  • 「.hack//黄昏の腕輪伝説」レナ〈国崎玲奈〉 役
  • 「CLANNAD」古河渚 / 岡崎渚 役

上記は、声優「中原麻衣」さんの主な代表作となっています。
いかがでしょうか?
あなたもご存知の作品がずらっと並んでいるのではないでしょうか?

アニメ「舞-HiME」の鴇羽舞衣役はもちろんのこと、
つい最近も新作が公開された「ひぐらしのなく頃に」では、
主人公の竜宮レナ役を担当されています。

その他にも人気作に多数出演されている他、
メインキャラクターなどを演じることが多い声優さんです。
もし、気になるアニメなどがあればチェックしてみてくださいね。

声優「中原麻衣」さんの直近の出演作品について

  • 「スケートリーディング☆スターズ」阿部 役
  • 「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」ヴェルザンディ 役
  • 「怪病医ラムネ」理央の母親 役
  • 「シャドーハウス」マリーローズ / ローズマリー 役
  • 「憂国のモリアーティ」メアリー・モースタン 役
  • 「魔法科高校の優等生」市原鈴音 役
  • 「トロピカル〜ジュ!プリキュア」伝説のプリキュア 役 / キュアオアシス 役、トロピカルパラダイス 役
  • 「takt op.Destiny」
  • 「プラチナエンド」
  • 「かぎなど」古河渚 役 / 岡崎渚 役
  • 「さんかく窓の外側は夜」古住 役
  • 「白い砂のアクアトープ」三浦響子 役
  • 「見える子ちゃん」謎の化け物 役 / 善の母 役

上記は、声優「中原麻衣」さんの最近の出演作品となっています。
今回は、2021年度の出演アニメからピックアップさせていただきました。
あなたはどの作品をご覧になりましたか?

この中でも特にアニメ「魔法科高校の優等生」や、
「かぎなど」では、メインキャラクターを演じていますので、
彼女の演技が見たいという方はチェックしてみてくださいね。

これだけたくさんのアニメに出演されているので、
全て観ることはできないと思いますので、
登場回数の多いキャラを演じている作品に絞ってご覧になるのがオススメです。

声優「中原麻衣」さんのアーティスト活動について

声優の「中原麻衣」さんはアーティスト活動も行っており、
2004年2月4日には、1stミニアルバム「ホームワーク」をリリースしてデビュー。
同年の11月3日には1stシングル「ロマンス」をリリースしています。

これまでにシングルは6枚、清水愛さんとのコラボシングルが2枚、
オリジナルアルバムが3枚、ミニアルバムが2枚、
コラボアルバムが1枚発表されています。

まだ一度も彼女の歌声を聴いていないという方は、
是非、この機会にチェックしてみてくださいね。

組長娘と世話係の八重花の母親・美幸についてまとめ

本ページでは、
2022年7月にアニメ化された「組長娘と世話係」に登場する八重花の母親・美幸についてご紹介していきました。
最後に今回の内容をまとめていきたいと思います。

  • 美幸は、八重花の母親であり、一彦の妻にあたる。
  • 現在は、事故が原因で病院で寝たきり状態になっている。
  • 美幸に対する八重花の拒絶は霧島によって解かれた。
  • 美幸の事故は故意的であり、その際の犯人など残党はまだ存在する。
  • 美幸の声優さんは、中原麻衣さん。

いかがだったでしょうか?
今回は、八重花の母親である美幸にフォーカスしてみました。

作中では、そこまで登場回数が多いわけではないのですが、
しっかりと読者に対して、彼女の人物像がわかるように描かれています。
また、八重花との関係性であったり、一彦とのエピソードも意外と面白いですよね。

今後、事故についての真相が明らかとなっているのか、
また美幸が目覚めることはあるのか?
この辺りがファンとしても気になるところですね。
是非、今後も目を離さず注目ください。

Ⓒつきや・マイクロマガジン社/組長娘と世話係製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ