【かくりよの宿飯】TVアニメ化が決定!原作者友麻碧氏からのコメントも到着

サブカルウォーカー編集部

かくりよの宿飯 アニメ化
富士見L文庫(株式会社KADOKAWA)より、刊行されている人気シリーズ「かくりよの宿飯」が
この度、TVアニメ化されることが決定しました。
さらに、発表に伴ってアニメティザービジュアル&ティザーサイトが公開されている他、原作者からのコメントも到着となっています。

「かくりよの宿飯」がTVアニメ化決定!

かくりよの宿飯
人気シリーズ「かくりよの宿飯」のTVアニメは、
2018年に放送されることが決定しています。

 

さらに、
本発表に伴って、ティザーサイトが公開となっており、
こちらでは、ティザービジュアルも合わせて解禁となっています。

 

このティザービジュアルでは、
主人公の津場木葵(つばきあおい)が中央に描かれ、
左手奥が鬼神の大旦那様、右手奥が九尾の狐でお宿の若旦那・銀次が描かれています。

 

現時点では、
スタッフ陣やキャスト(声優)陣などの詳細な情報は明かされておらず、
続報に注目が集まります。

アニメ情報

■タイトル
『かくりよの宿飯(やどめし)』 
■スタッフ
原作/友麻碧(KADOKAWA刊「富士見L文庫」)
原作イラスト/Laruha
■キャスト(声優)
未定
■放送時期
2018年放送スタート予定

原作者及びイラスト担当からのコメントが到着

TVアニメ化を記念して、原作小説作者の友麻碧氏と、
イラスト担当のLaruha氏よりコメントが到着としました。

著者・原作:友麻碧

かくりよの宿飯シリーズ、なんと奇跡のアニメ化です!
主人公・葵のお料理や、天神屋で働くあやかしたちは勿論ですが、
個人的には手鞠河童のチビがあざとく可愛く動くシーンを観られるなんてと、 アニメの放送が待ち遠しいです。
皆さまもぜひ、アニメで観たいシーンやキャラクターを思い浮かべながら、放送開始を楽しみにしていただけたらと思っております!

イラスト・キャラクター原案:Laruha

「かくりよの宿飯には、絵で見たいシーンやお料理やキャラクター達があまりにも多い……」そんな葛藤をコミカライズという作品展開を経て、 ついに今度はアニメとなって、たっぷりの色彩と動きと音楽までつけて楽しめることになろうとは……!
関わった一人として本当に嬉しく思います。
おめでとうございます、そして手に取ってくださった読者の皆様に熱く御礼を申し上げます。
『かくりよの宿飯』の一ファン一視聴者として、アニメの放送をとても楽しみにしています!

『かくりよの宿飯(やどめし)』とは?

かくりよの宿飯の原作
『かくりよの宿飯』は友麻碧氏による累計発行部数が40万部超の大人気シリーズ。
富士見L文庫(株式会社KADOKAWA)より、刊行されています。
キャラクター原案は原作小説のカバーイラストを担当しているLaruha氏が担当。

 

本作では、
主人公の女子大生・津場木葵(つばきあおい)が、祖父の借金のカタに「鬼の嫁」として、さらわれた“隠り世(かくりよ)”の老舗宿で、結婚する代わりに食事処を開店。
料理を振る舞いながら、鬼神や九尾の狐をはじめとした、あやかしたちと交わされる物語が描かれていきます。

 

(C)2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会

関連サイト
アニメ『かくりよの宿飯』公式サイト
アニメ『かくりよの宿飯』公式ツイッター:@kakuriyo_anime

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧