【ワンピース】89巻の作者コメント欄にて「配慮を欠いた表現」

サブカルウォーカー編集部

ワンピース89巻の作者コメントにて「配慮を欠いた表現」

出典:https://www.amazon.co.jp/

集英社「週刊少年ジャンプ」にて連載中で、TVアニメも放送中となっている「ONE PIECE(ワンピース)」の
最新・89巻に掲載された作者コメント欄にて、「配慮を欠いた表現」があったと公式サイトにて発表されました。

「ワンピース」89巻の作者コメント欄に「配慮を欠いた表現」

6月4日に発売された原作コミックス「ONE PIECE(ワンピース)」最新・89巻の
表紙カバーに掲載された作者の尾田栄一郎先生のコメントとイラストについて、
物議を醸していた問題について本日、公式サイトにて発表がありました。

『​ONE PIECE』最新89巻(6月4日発売)の作者コメントに関してというタイトルで発表された内容によると、
ワンピース89巻の作者コメント欄において、配慮を欠いた表現がありました。とし、
編集部、作者共々反省しております。と発表。

「ワンピース」89巻の炎上理由は!?

そもそも、どんな内容だったのか!?
問題となったのは、ワンピース89巻の作者コメント欄にて、
「みんなでごはんを食べる時、最後に一つ大皿にぽつんと残ってるからあげとかあるよね。あいつに名前をつける事にしました。横井軍曹と。」というコメントとともに、軍服姿の男性のイラストを掲載。

また、
「横井軍曹残ってるよ!誰か戦争を終わらせて!」的なと、
故人であり、米領グアム島で発見された残留日本兵・横井庄一さんを揶揄していると一部で話題となっていました。

このようなコメントとイラストをみたファンからは、
「ワンピースが好きだっただけにとても残念」、「このような表現はとても不快」などというコメントも。
また、そういったコメントとは反対に「気にならない」、「よくわからない」というコメントも。

こういった騒動を受けて、
集英社公式サイトより、コメントに対する発表をしています。
「今後は、より一層表現に留意して参ります。」としていることから、今後は編集の段階でもう少し確認作業をしていただくことを願っています。

 

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ