【なんでここに先生が!?】アニメ全話無料配信が実施決定!少し過激?なラブコメ

サブカルウォーカー編集部

なんでここに先生が!?アニメ全話無料配信が実施決定!少し過激?なラブコメ

出典:Amazon.co.jp

TVアニメ「なんでここに先生が!?」の全12話無料配信が実施となることが決定しました。
可愛くて年上の先生と生徒のラブコメ!?がなんと1話から観れちゃいますよ!
本ページでは、そんなアニメ「なんでここに先生が!?」無料配信に関する情報をご紹介しています!

アニメ「なんでここに先生が!?」全話無料配信が実施!

現在「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて連載中となっている作品で、
2019年4月から6月までの期間にTVアニメが放送された「なんでここに先生が!?」。
あなたは、もう本作品をご覧になりましたか!?

まだ、ご覧になったことがないという方に特に朗報です!
なんと、この度アニメ「なんでここに先生が!?」の全12話が期間限定で無料で視聴できちゃいます!
配信日時や配信サイトなどの詳細が明かされていますので、今からご紹介していきます!

アニメ「なんでここに先生が!?」全12話無料配信はいつ実施!?

TVアニメ「なんでここに先生が!?」の全12話無料配信は、
2019年8月11日(日) 4:00〜及び、9:31〜に実施となります。
同じ内容の配信を2回に渡って実施となりますので、ご覧になれる時間帯に視聴ください!

ちなみに無料配信は、
国内最大の無料インターネットテレビ局「AbemaTV」にて実施予定となっています。
配信チャンネルは、アニメLIVEとなりますのでご注意ください。

さらに、
『なんでここに先生が!?』の原作コミックス第8巻が2019年9月6日に発売となります。
DVD付き限定版も同時発売となりますので、是非チェックください!

アニメ「なんでここに先生が!?」ってどんな話!?あらすじは!?

今回、無料配信が実施となるアニメ「なんでここに先生が!?」は、
可愛く個性豊かな先生と生徒による少し過激!?なラブコメとなっています。
本編では、〜編という形でメインとなる先生と生徒が話によって異なります。

年上の先生はそれぞれが異なる魅力を持ち合わせており、
そんな魅力ある先生と高校男子との日常を描いていますので、
まだご覧になったことがないという方は是非ご覧ください!

アニメ「なんでここに先生が!?」無料配信の概要まとめ

■番組名
なんでここに先生が!? 全話一挙放送
■配信日時
2019年8月11日(日) 4:00〜 / 9:31〜
■配信
国内最大の無料インターネットテレビ局「AbemaTV」
■配信リスト
1時限目「ゴールデンタイムズ/汗尻泉(かんけつせん)」
2時限目「雨宿り/風梨汁(パイナップルジュース)」
3時限目「よいどれ/大人げ」
4時限目「約束」
5時限目「聖母in/まん◯ん電車」
6時限目「ウキ雨季DAY/ぴぎぃバック」
7時限目「ミッション淫ポッシブル/ラブラブお買いもの」
8時限目「ソウナンですね/キーすとーん」
9時限目「Sikin’/所YOU権」
10時限目「無氷情/シャンパンツ」
11時限目「海水欲/挿入洞」
12時限目「美ター&吸ィート/おめでた」

アニメ「なんでここに先生が!?」を好きな時に好きな場所でご覧になりたい方必見!
無料配信期間が終わったあとは、気軽に視聴できなくなります!
月たったのワンコイン程度で本作以外にもたくさんのアニメを見放題なサービスなんかもあります!
アニメオタクが勝手に比較してオススメの動画配信サービスをご紹介していますので、気になる方はチェックです!

なんでここに先生が!? とは?

なんでここに先生が!? とは?

出典:Amazon.co.jp

なんでここに先生が!?は、
「週刊ヤングマガジン(講談社刊)」にて、連載中の漫画作品。
作者は、蘇募ロウ先生。

TVアニメが2019年4月から6月までに放送。
総監督を金子ひらく氏、監督を所俊克氏、キャラクターデザイン・総作画監督をたむらかずひこ氏、
脚本を高林ユーキ氏・藤丸悠里氏、アニメーション制作をティアスタジオが手がけます。

本作は、
おっかないと評判の児嶋先生だが、主人公の前ではいつでも天然ドジな困った先生!?
「なんでここに!?」という場面で繰り広げられる魅力的な先生と男子高校生のドキドキラブ・コメディとなっています。

(C)蘇募ロウ・講談社/なんでここに先生が!?製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ