【ゆるキャン】聖地・キャンプ場一覧!作中で登場したのはどこ!?

ゆるキャンの聖地・キャンプ場まとめ

人気作品「ゆるキャン△」の作中に登場する聖地であるキャンプ場は一体どこなのでしょうか?
作中で登場する観光地などは実在する場所ばかりとなっており、ファンの間では聖地巡礼が行われています。
本ページでは、そんな「ゆるキャン」に出て来るキャンプ場を一覧にしてご紹介したいと思います。
これから聖地を回ってみたいと思っている方は是非参考にしてみてください。

本記事のポイント・ゆるキャンに登場するキャンプ場は実在する
・各キャンプ場の情報を一覧で掲載

「ゆるキャン」に登場するキャンプ場一覧

「ゆるキャン」に登場するキャンプ場一覧

漫画配信サイト『COMIC FUZ』(芳文社)にて連載中となっている
キャンプなどアウトドアをテーマにしたあfろ先生による人気作品「ゆるキャン△」。

本作は、
2018年に初めてアニメ化が行われ、当時話題となった作品です。
また待望の2期が2021年1月より放送中となっています。

そのほかにもテレビドラマが2020年に放送されているほか、
スピンオフ作品である「へやキャン△」のアニメが2020年に放送されるなど、
シリーズを通して人気が高い作品となっています。

本作をご覧になったファンの多くが作中で登場する観光地などを
聖地巡礼するなど、人気ぶりは現在も健在。
そんな中、本作を機にキャンプをしたいと思う方が増加しているようで、
作中に登場する実在する「キャンプ場」を調べる方も多いようです。

今回はそのような方に向けて、
「ゆるキャン△」の作中に登場するキャンプ場をご紹介したいと思います。

浩庵(こうあん)キャンプ場

原作1巻の第1話で、
リンとなでしこが出会ったキャンプ場になります。

キャンプ場名 浩庵(こうあん)キャンプ場
住所 〒409-3104
山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
電話番号 TEL:0556-38-0117
FAX:0556-38-0703
アクセス 【車の場合】
中央自動車道(河口湖IC)国道139号線で約25分
名神・東名高速(富士IC)国道139号線で約45分
中部横断道(増穂IC)国道52号線→国道300号線で約40分

【最寄駅から車で来る場合】
富士急行線「河口湖駅」より車で約40分
JR東海道新幹線「新富士駅」より車で約60分
JR身延線「甲斐常葉駅」より車で約40分

料金 【キャンプ場】
大人(中学生以上)1人1泊:600円
小人(小学生)1人1泊:300円
テント設営料1張1泊:1,000円
タープ設営料1張1泊:500円

【駐車場】
1台1泊:1,000円
キャンピングカー1台1泊:2,000円
バイク1台1泊:600円

受付時間 AM8:00〜PM8:00
チェックアウト時間 AM10:00
デイキャンプ場:PM5:00
備考 ・花火は9:00PMまで
・ペットは迷惑にならないように管理
・ゲート解放時間は、AM8:00〜PM8:00まで
公式サイト 浩庵キャンプ場

ふもとっぱらキャンプ場

原作第1巻の第3話で、
リンがソロキャンプをしているところ、勝手になでしこが押しかけたキャンプ場です。

キャンプ場名 ふもとっぱらキャンプ場
住所 〒418-0109
静岡県富士宮市麓156
電話番号 TEL:0544-52-2112 (08:30~17:00)
FAX:0544-52-2113
アクセス 【お車の場合】
新東名高速道路「新富士インター」より約32分
東名高速道路「富士インター」より約33分
中央自動車道「河口湖インター」より約33分

【電車・バスの場合】
身延線「富士宮駅」より富士急バスで約35分、その後徒歩で約30分
富士急行「河口湖駅」よりより富士急バスで約60分、その後徒歩で約30分

料金 【宿泊】
中学以上:1000円
小学生:500円
バイク自動車:1000円
車:2000円
キャンピングトレーラーなど:4000円

【日帰り】
中学以上:500円
小学生:250円
バイク自動車:500円
車:1000円
キャンピングトレーラーなど:2000円

受付時間 8:30〜17:00
チェックアウト時間 宿泊14:00
日帰り:17:00
備考 ・17時以降車両移動禁止
・直火禁止
・花火禁止
・ドローン禁止
公式サイト ふもとっぱらキャンプ場

パインウッドキャンプ場

原作第2巻の第8話で、
野クル初のキャンプが実施されたキャンプ場となります。

キャンプ場名 パインウッドキャンプ場
住所 〒405-0045 山梨県山梨市大工2483
電話番号 0553-22-6096
アクセス 【車の場合】
勝沼ICより約30分

【電車・バスの場合】
山梨市駅より山梨市民バスで約10分、ここから徒歩で約30分

料金 1人3,000円(車・バイク込み)
受付時間 12:00〜
チェックアウト時間 12:00
備考 ・事前予約制
・ゴミ捨て可能
公式サイト 特になし

ほったらかしキャンプ場

「ゆるキャン△」の作中で実際にキャンプをした場所では無いですが、
作中で名前が登場するのでご紹介しています。

キャンプ場名 ほったらかしキャンプ場
住所 〒405-0036
山梨県山梨市矢坪1669-25
電話番号 080-9677-1010
アクセス 【電車の場合】
・JR中央本線新宿駅より特急で約90分「山梨市駅」に下車、タクシーで約10分

【お車の場合】
・中央自動車道「勝沼I.C」又は「一宮・御坂I.C」より約25分
・甲府市から国道20号線利用で約30分
・秩父市内から国道140号線を利用して(雁坂トンネル経由)約90分

料金 施設・設備によって値段が異なります。
また、平日および休日・連休などによっても変動します。
受付時間 ・13:00~17:00
チェックアウト時間 AM11:00
備考 ・ほったらかし温泉まですぐ近くの立地
・富士山と盆地が一望できる眺望
・山頂にはCafe:山歩 SANPO
・標高約700mに位置する手づくりのキャンプ場
公式サイト ほったらかしキャンプ場

四尾連湖 水明荘キャンプ場

原作第2巻の第11話で、
リンとなでしこが向かったキャンプ場。
ここで焼肉を行なっています。
ちなみに、野クルの顧問となる鳥羽先生に出会った場所でもあります。

キャンプ場名 四尾連湖 水明荘キャンプ場
住所 〒409-3602
山梨県西八代郡市川三郷町山保3378
電話番号 055-272-1030
アクセス 【お車の場合】
・中央道甲府南ICより約40分
・中部横断自動車道増穂ICより約30分

【電車の場合】
・市川大門駅よりタクシーで約30分

料金 【平日】
大人(中学生以上)1名:1,650円/1泊2日(税込)
【週末・休日料金】
大人(中学生以上)1名:2,200円/1泊2日(税込)
子供(小学生以上)1名:1,100円/1泊2日(税込)

【デイキャンプ】 
大人(中学生以上)1名:1,100円(税込)
(※平日のみ対応) 
子供1名(小学生以上):550円(税込)

【駐車場】
1日1台:400円(税込)

受付時間 13:00〜17:00
チェックアウト時間 AM11:00
備考 ・完全予約制
・冬季12月~3月は水道の利用が不可
・1組につき車1台での利用限定
・当日のキャンセルはキャンセル料100%
・混雑時は、第2駐車場を利用する可能性もある
公式サイト 四尾連湖 水明荘キャンプ場

陣馬形山キャンプ場

原作第3巻の第18話で、
なでしこと行くはずが風邪を引いてしまって、急遽ソロキャンプをする事にしたリンが行なったキャンプ場です。
無料で利用ができるキャンプ場なのがポイントです。

キャンプ場名 陣馬形山キャンプ場
住所 〒399-3801
長野県上伊那郡中川村大草1636
電話番号 0265-88-3001
アクセス 【お車の場合】
松川ICより約50分
駒ヶ根ICより約60分

【電車の場合】
JR飯田線「伊那大島駅」よりタクシーで約45分
JR飯田線「飯島駅」よりタクシーで約45分

料金 無料
受付時間 特になし
チェックアウト時間 特になし
備考 ・冬期車両通行止め
・キャンプの場合には予約必須
・コロナウイルス感染症の影響によって、令和2年度いっぱいの利用を禁止。
公式サイト 陣馬形山キャンプ場

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ

原作第4巻の第20話で、
野クルメンバーでクリスマスキャンプを行ったキャンプ場です。

キャンプ場名 富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ
住所 〒418-0105
静岡県富士宮市原1423
電話番号 0544-54-1151
アクセス 【お車の場合】
東名高速新富士I.Cより約40分
中央高速河口湖I.Cより約50分
中央高速甲府南I.Cより約60分

【電車の場合】
新幹線新富士駅下車→富士急行バスで「まかいの牧場」下車→徒歩15分
富士急行線富士山駅下車→富士急行バスで「まかいの牧場」下車→徒歩15分
身延線富士宮駅下車→富士急行バスで「白糸の滝入口」下車→タクシーで10分

料金 【宿泊棟Aタイプ】
一般:6,400円(ロフト5,120円)
YMCA会員:5,840円(ロフト4,670円)

【宿泊棟Bタイプ】
一般:5,150円
YMCA会員:4,700円

【キャビン】
一般:4,530円
YMCA会員:4,130円

【テント・日帰り】
テント泊:2,300円/2,070円(村民・モンベル・スノーピーク会員価格)
日帰り(9:30~16:00):800円/720円(村民・モンベル・スノーピーク会員価格)

その他の料金については公式ページをご覧ください。

受付時間 13:30〜
チェックアウト時間 10:00
公式サイト 富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ

竜洋海洋公園オートキャンプ場

原作第5巻の25~26話にて、
志摩リンが年越しソロキャンプを行なったキャンプ場です。

キャンプ場名 竜洋海洋公園オートキャンプ場
住所 〒438-0233
静岡県磐田市駒場6866-10
電話番号 TEL:0538-59-3180
FAX:0538-59-3181
アクセス 【お車の場合】
・浜松ICより約20分
・磐田ICより約25分

【電車の場合】
・JR浜松駅よりタクシーで約20分
・JR磐田駅よりタクシーで約20分
・JR豊田町駅よりタクシーで約20分
・JR浜松駅下車→遠鉄バス『掛塚』停留所→タクシーまたは徒歩
・JR磐田駅およびJR豊田町駅から無料シャトルバス『しおさい竜洋』で下車

料金 【サイト利用料/宿泊】
持ち込みテントフリーサイト:3,140円 1,100円
AC電源付区画サイト:5,230円 1,650円
AC電源付キャンピングカーサイト:6,600円 1,650円
トレーラーハウス:13,200円
コテージ(5名まで):15,400円
コテージ超過料(6名以上1人ごとに):1,100円

【サイト利用料/日帰り】
持ち込みテントフリーサイト:1,100円
AC電源付区画サイト:1,650円
AC電源付キャンピングカーサイト:1,650円

【入場料】
高校生以上:360円
小中学生:260円
小学生未満:無料

【清掃協力費】
100円

受付時間 【テントサイト】
13:00~17:00

【宿泊】
14:00~17:00

チェックアウト時間 8:00〜11:00
備考 ・ペットの入場は不可
・花火禁止
・ドローン禁止
・キャンセルの受け付けは電話のみ受付
・支払い方法は現金のみ
公式サイト 竜洋海洋公園オートキャンプ場

渚園キャンプ場

原作第5巻の27話にて、
志摩リンが竜洋海洋オートキャンプ場を利用した翌日に訪れたキャンプ場です。

キャンプ場名 渚園キャンプ場
住所 〒431-0214
静岡県浜松市西区舞阪町弁天島5005-1
電話番号 Tel:053-592-1525
Fax:053-592-7544
アクセス 【お車の場合】
・東名自動車道「浜松西IC」より約20分

【電車の場合】
・弁天島駅より徒歩で10分

料金 オートサイト:3,660円(AC電源使用料+1,040円)
フリーテントサイト:大人410円・小人200円
駐車場:400円
シャワー利用:500円(5分間)
・コインロッカー:100円
受付時間 8:30~20:00
チェックアウト時間 10:00
備考 ・ゴミは全てお持ち帰り
・カード利用不可
公式サイト 渚園キャンプ場

みさきキャンプ場

原作第6巻の31~34話にて、
千明、あおい、恵那がキャンプを行なった場所となっています。
珍しい顔ぶれとなっているので印象に残っている方も多いのでは無いでしょうか?

キャンプ場名 みさきキャンプ場
住所 〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野2431-2
電話番号 TEL:0555-65-7981
夜間:0555-65-8907 
FAX:0555-65-7981
アクセス 【お車の場合】
・東富士五湖道・山中湖ICより車で約20分
料金 テントサイト(フリー):2,500円(1人)/5,500円(2人以上)
自動車のみ:4,500円/1,500円(駐車場泊)
AC電源使用料:1,000円
駐車場:1台500円
デイキャンプ・バーベキューなど(小学生以上):1日500円
受付時間 4月1~11月31日:平日8時30分/土・日・祝日7時30分
12月1日~3月31日:平日・休前日・祝日8時30分
チェックアウト時間 フリー
備考 ・予約の必要性なし
・Wi-Fi利用可能
公式サイト みさきキャンプ場

野田山健康緑地公園 金丸山広場キャンプ場

原作第7巻の36~39話にて、
なでしこが初のソロキャンプの場所として選んだキャンプ場になります。
無料で利用できるのが利点です。

キャンプ場名 野田山健康緑地公園 金丸山広場キャンプ場
住所 〒421-3306
静岡県富士市中之郷 地先
電話番号 0545-55-2783(林政課)
アクセス 【お車の場合】
・東名高速道路富士川サービスエリア スマートインターチェンジより約15分

【電車の場合】
・R東海道線富士川駅より徒歩約1時間45分

料金 無料
受付時間 特になし
チェックアウト時間 特になし
備考 ・工事実施のため、令和3年2月下旬まで通行止め
・キャンプ場の利用は林政課に電話または直接にて事前予約が必要
公式サイト 野田山健康緑地公園 金丸山広場キャンプ場

キャンプ黄金崎

原作第8〜9巻にて、
作中で登場したキャンプ場となっています。

キャンプ場名 キャンプ黄金崎
住所 〒410-3501
静岡県賀茂郡西伊豆町西伊豆町宇久須2182−1
電話番号 TEL:0558-55-1100
FAX:0558-55-1105
アクセス 【お車の場合】
・修善寺道路「修善寺IC」より約1時間

【電車の場合】
・伊豆箱根鉄道「修善寺」駅よりバスで「黄金崎クリスタルパーク」下車→徒歩10分

料金 テントサイト:4,400円
コテージ:13,200円(2〜3人部屋)・27,500円(7人部屋)
施設使用料:中学生以上:2,200円/小学生:1,100円
ソロキャンプ料金:5000円
受付時間 AM10:00~PM6:00
チェックアウト時間 【コテージ】
AM10:30

【テントサイト】
AM11:00

備考 ・ペット同伴は事前相談が必要
公式サイト キャンプ黄金崎

だるま山高原キャンプ場

原作第9巻にて、登場したキャンプ場となっています。
駿河湾と富士山を望む達磨山の山裾にある公営のキャンプ場となっており、
比較的、利用料金が安いのが特徴です。

キャンプ場名 だるま山高原キャンプ場
住所 〒410-2417
静岡県伊豆市大沢1018−1
電話番号 0558-72-0595(だるま山高原レストハウス)
アクセス 【お車の場合】
・東名沼津IC・新東名長泉沼津ICより40分

【電車の場合】
・修善寺駅より東海バスで『だるま山高原レストハウス』に下車(約30分)

料金 オートサイト(12区画):3,500円(1泊・1サイト)
フリーサイト(8区画):2,500円(1泊・1サイト)
デイキャンプ:大人300円/子ども200円
駐車場:無料
受付時間 14:00~16:00
チェックアウト時間 AM11:00
備考 ・キャンセル料金は、前日20%/当日50%
・11/30~3/19の期間中は冬期休業
・ペットの同伴は禁止
公式サイト だるま山高原キャンプ場

ゆるキャンの聖地・キャンプ場まとめ

本ページでは、
人気作品「ゆるキャン△」に登場する聖地となるキャンプ場をご紹介させて頂きました。
今後も作品が継続する中で、新たな場所が登場すると思いますので、
その際には、引き続き追記していきたいと思います。

しまりんやなでしこ、野外活動サークル(野クル)のメンバーらが
実際にキャンプをした場所という事でファンの方々は聖地として
その各所を訪れているとのことです。

聖地巡礼をしたいと思うファンの方はもちろん、
本作を機に、ソロキャンプや友人たちとのキャンプをしようと思っている方は、
是非、作中に登場したキャンプ場に足を運んでみてくださいね!

©あfろ・芳文社/野外活動サークル

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ