【がっこうぐらし】祠堂圭とは!?ゾンビ化したの!?みーくんと別れた後について

がっこうぐらしの祠堂圭についてまとめ

がっこうぐらし!に登場する「祠堂圭」(しどう けい)ってどんなキャラクターなのでしょうか?
「みーくんと別れた後にゾンビ化したの?」、「みーくんとの関係性とは?」なんて疑問をお持ちの方に向けて、
本ページでは、「祠堂圭」についてのプロフィールや声優、ゾンビ化の真相などについてご紹介したいと思います。

本記事のポイント・祠堂圭は、みーくんの友達
・みーくんとショッピングモールで避難生活を送っていた
・ある日、みーくんを残して外に行ってしまう
・ゾンビ化した描写が描かれている

「がっこうぐらし」の祠堂圭について

「がっこうぐらし」の祠堂圭について

かつて『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて、
連載されていた海法紀光氏(イラスト:千葉サドル先生)による漫画作品。

2015年に初めてアニメ化されて話題となり、
2019年1月には実写映画化も実施となっています。

そんな大人気作品である「がっこうぐらし」に登場する
キャラクターの一人である「祠堂 圭(しどう けい)」
あなたは彼女がどのような人物かご存知でしょうか?

まだよく知らないという方に向けて、
まずは、簡単なプロフィールから見ていきたいと思います。

祠堂 圭(しどう けい)のプロフィール

名前祠堂 圭(しどう けい)
キャスト木村珠莉
学年 巡ヶ丘学院高校2年生
外見の特徴 ・ワインレッドの瞳
・茶髪の髪の毛
・ハーフアップ
性格元気でお調子者
趣味趣向 、ポータブルCDプレイヤーを常に持ち歩いているほど音楽好き。

がっこうぐらしの「圭」とみーくんの避難生活について

がっこうぐらしの「圭」とみーくんの避難生活について

がっこうぐらしに登場する「祠堂 圭」がみーくんこと「直樹 美紀」と
何故、避難生活を送ることになったのか、そしてどのような経緯で一人で外に出てしまったのかについて解説していきたいと思います。

みーくんとのショッピング中にゾンビパンデミックに遭遇する

学校帰りに、「祠堂 圭」は「直樹美紀(みーくん)」と一緒にショッピングモールに遊びに来ていました。
楽しい放課後を送っていた彼女たちですが、
この時になんとゾンビの襲撃に遭い、ゾンビパンデミックに遭遇してしまいます。

その後、生き残りグループや太郎丸と共に、
ショッピングモールの安全な部屋で避難生活を送ることになりました。

生き残りメンバーもゾンビ化してしまう

ショッピングモールの安全な場所で避難生活をしていた祠堂圭やみーくん。
しかしながら、ある日見回りをしていたリーダー格のメンバーがゾンビに襲われてしまいます。
これを皮切りに、生き残っていたメンバーも次に次にやられてしまいます。

実は、この事が「祠堂 圭」にとって心を動かす原因になっているのでは?と読み取れます。

「生きていればそれでいいの?」の一言を残して一人外に出る

ゾンビの襲撃を受けてしまって、
しばらくは、ショッピングモールにて避難生活を送っていたふたりでしたが、
このままずっと篭っているわけにはいかないと思った「祠堂 圭」はみーくんに一言。

「生きていればそれでいいの?」

恐らく、このまま避難生活を送っていたとしても、
何も変わらないどころか、私たちもやられてしまう。
このように思った彼女は、みーくんに一緒に外に逃げることを提案します。

しかしながら、
今の状況を踏まえた上で、みーくんは外に出ることの危険性を考えて、
一緒には避難できないという答えを出しました。

その後、
「祠堂 圭」は、みーくんの反対を押し切って、
一言残して、外に逃げる決意をして姿を消しました。

がっこうぐらし「祠堂 圭」のその後について

がっこうぐらし「祠堂 圭」のその後について

みーくんの反対を押し切って、
一人で外に飛び出した「祠堂 圭」。
一体、その後はどのようになったのでしょうか?

足を負傷しながらも、巡ヶ丘駅の駅長室にて避難していた

ショッピングモールを飛び出した「祠堂 圭」は、
その後、巡ヶ丘駅の駅長室にて避難生活をしている事が明らかとなっています。

また、
ショッピングモールを飛び出した際に、
ゾンビに噛まれていないものの、足を負傷してしまって動けない状態にある事が判明しています。

そして、
とても悲しくなる事なのですが、巡ヶ丘駅の駅長室にて篭って避難生活をしていた彼女は、
ここからラジオ放送を行なっていました。

その内容とは・・・・
自身の助けと「ショッピングモールで待機している少女がいる事」です。
一人になっても尚、友達であるみーくんのことも心配し、一緒に助けてもらえるように放送していました。

しかしながら、
一時間おきに3回の放送を行った後、ピタッと放送は止んでしまっています。
恐らく、ゾンビの襲撃に遭ってしまい、逃げることもできずにゾンビ化してしまったのでは?と思われます。

がっこうぐらし「祠堂 圭」はゾンビ化しているの?

がっこうぐらし「祠堂 圭」はゾンビ化しているの?

ここまでご覧になった方の疑問点として、
「祠堂 圭」はゾンビ化してしまったのか?でしょう。
明確な描写がないものの、そうであると予測できるようなポイントがいくつかあるのでご紹介したいと思います。

学園生活部の卒業式で圭に似たゾンビとすれ違う

巡ヶ丘学院高校の学園生活部の卒業式の回にて、
みーくんが「祠堂 圭」に似たゾンビとすれ違うシーンがあります。
この時、彼女は一瞬涙を流しました。

しかしながら、
似ていたというだけであり、本当に彼女だったのかどうかは明らかとなっていません。
ただし、涙を流している姿を見る限り、圭のことを思い出していることは間違いありません。

アニメにおいては、
一部変更点が加えられており、より圭であると思わせるような描写が追加されており、
ファンの間でもゾンビ仮説が濃厚となっています。

大事な友達である圭との再会をずっと望んでいたみーくん。
思わぬ形で再開したことで、絶望のような感情になったことは言うまでもないでしょう。
このシーンを見ていたファンとしても、とても胸が苦しくなる思いだったと思います。

がっこうぐらし「祠堂 圭」の声優について

がっこうぐらし「祠堂 圭」の声優について

がっこうぐらしに登場する「祠堂 圭」の声優さんについてご紹介していきたいと思います。
記事冒頭でもご紹介した通り、彼女の声を担当されているのは、
東京俳優生活協同組に所属されている「木村 珠莉(きむら じゅり)」さんとなっています。
まずは、プロフィールから見ていきましょう!

祠堂圭の声優「木村珠莉」さんのプロフィール

名前木村珠莉(きむら じゅり)
誕生日6月7日
出身地福岡県
身長150.5cm
芸歴俳協ボイスアクターズスタジオ第38期生
所属事務所東京俳優生活協同組合

声優「木村珠莉」さんの代表作一覧

  • 「SHIROBAKO」宮森あおい 役
  • 「ミカグラ学園組曲」一宮エルナ 役
  • 「みだらな青ちゃんは勉強ができない」高岡雅 役
  • 「風が強く吹いている」勝田葉菜子 役
  • 「ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝」レフィーヤ・ウィリディス 役
  • 「セイレン」桃乃今日子 役

声優「木村珠莉」さんの主な代表作は上記の通りです。
また、このほかにも様々な作品に出演されている方です。

そして、直近には以下のようなアニメに出演されています。


・キャプテン翼
・revisions リヴィジョンズ
・えんどろ〜!
・フルーツバスケット
・キャロル&チューズデイ
・みだらな青ちゃんは勉強ができない
・グランベルム
・炎炎ノ消防隊
・バビロン
・星合の空
・慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜
・転生したらスライムだった件 転スラ日記

是非、気になるアニメがあればチェックしてみてくださいね!

がっこうぐらし「祠堂圭」についてまとめ

本ページでは、
がっこうぐらし!に登場する「祠堂 圭」についてご紹介させていただきました。
最後に今回の内容をまとめてみたいと思います。

  • 「祠堂 圭」は、巡ヶ丘学院高校2年生
  • みーくんの友達
  • 学校帰りにショッピングモールに遊びに行ったところ、ゾンビに襲撃される
  • しばらくはみーくんとショッピングモールで避難生活を送っていた
  • ある日、このままではいけないとみーくんの反対を押し切り、一人外に旅立つ
  • その後、足を負傷して駅長室にて籠もっていた事が明らかとなる
  • 駅長室から助けを求めて、ラジオ放送をしていた事が発覚
  • その後は、圭に似たゾンビが発見されている

いかがだったでしょうか?
登場回数は多くなく、またみーくんの回想で登場した「祠堂 圭」でしたが、
作中での準メインキャラクター的な立ち位置となっています。

また、
みーくんとのエピソードからもファンからもその後の行方や
ゾンビ仮説についても多く語られています。

あなたは彼女のゾンビ化についてどう思いますか?
まだ、一度も本作をご覧になった事がないと言う方は、是非この機会にご視聴ください!

© Nitroplus/海法紀光・千葉サドル・芳文社/がっこうぐらし!製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ