【みなみけ】フユキとは?声優や嫌いと言われている理由まとめ

みなみけのフユキ(冬木真澄)の声優や嫌いと言われる理由まとめ

人気作品「みなみけ」に登場するアニメオリジナルキャラクター・フユキこと「冬木真澄」ってどんな人物なの?
「声優って誰が担当しているの?」、「何故、嫌いと多くのファンに言われているのか?」なんて疑問をお持ちの方に向けて、
本ページでは、「みなみけ〜おかわり〜」のオリジナルキャラ「フユキ」のプロフィールやキャスト情報についてご紹介しています。

本記事のポイント・フユキこと「冬木真澄」は、アニメ「みなみけ〜おかわり〜」のオリジナルキャラクター
・南家の隣に父親と引っ越してきた
・根暗で内気な性格
・一部のファンから「嫌い」だと言われている
・声優は、斉木美帆さんが担当されている

みなみけの「フユキ」について

みなみけの「フユキ」について

みなみけは、
週刊ヤングマガジン(講談社)にて連載中となっている桜場コハル先生による漫画作品。
累計発行部数は500万部を突破する人気作となってます。

また、TVアニメ化も実施となっており、
2007年には第1期が放送されているほか、
2期が2008年、3期が2009年、4期が2013年に放送されています。
その他、OVA化なども行われています。

本作は、
南家の3姉妹である長女・ハルカ、次女・カナ、三女・チアキの
3人を中心に日常を描く物語となっています。

今回は、そんな「みなみけ」に登場する「フユキ(冬木真澄)」についてフォーカスしていきたいと思います。
まずは、彼がどのような人物なのか特徴や性格などから見てきましょう!

フユキはアニメ第2期「みなみけ〜おかわり〜」のオリジナルキャラ

実は、「フユキ(冬木真澄)」は、
原作にも登場するキャラクターではなく、アニメのオリジナルキャラクターとなっています。

登場したのは、
2008年1月〜3月までの期間に放送された
TVアニメシリーズ第2期「みなみけ〜おかわり〜」となっています。

作中では、
2話で引越しの描写が描かれており、本格的に彼が作中に登場したのは第4話からとなっています。
実は本作でも登場回数が多く、エピソードも盛り込まれています。

フユキの性格や特徴について

  • 小学5年生の男子
  • 九州から南家の隣に引っ越してきた
  • 父子家庭である
  • 真面目で人当たりも良いが、内気で根暗な性格である
  • 普段は、博多弁で話すが、目上の人と話す時には丁寧語を使う
  • 自分の言いたいことなどを上手く表現できず、千秋を度々イラつかせている
  • 町内の清掃や教室のプリント配りなどを行うなど基本的には良い子である

本編第12話ではフユキは転向することに

TVアニメシリーズ第2期「みなみけ〜おかわり〜」の第12話では、
運動会の実行委員に選ばれたフユキは、ワクワクしているのかと思われが、
なんだかずっと浮かない顔をしています。

ずっと千秋には何か話したいようなそぶりを見せるものの、
いつものように上手く自分から切り出すことができないでいました。

そして、何も言えないまま運動会の午後になり、そのまま転校という運びとなりました。
実は、前から引っ越しが決まっていたのです。
ちなみに、この日は南家の人たちと昼食を食べてから、そのまま九州へと引っ越しています。

その後はというと、
最終回で南家に絵葉書を送ったことで引っ越したことが明らかとなりました。
また同時にフユキが苗字であることも判明しています。

みなみけの「フユキ」の声優について

みなみけの「フユキ」の声優について

「みなみけ〜おかわり〜」のオリジナルキャラクターである「フユキ(冬木真澄)」の
声優って誰が担当しているのでしょうか?
ネット上では気になっている方が多いようでしたのでご紹介したいと思います。

気になる「フユキ」のキャストは、
青二プロダクションに所属されている「斉木美帆(さいき みほ)」さんとなっています。
では、まずは彼女のプロフィールから見ていきましょう。

声優・斉木美帆さんのプロフィール

名前斉木美帆(さいき みほ)
誕生日7月8日
出身地熊本県
経歴 ・立命館大学文学研究科博士前期課程心理学専攻修3
・青二塾東京校22期
所属事務所青二プロダクション

代表作について

  • 「BECK」南真帆 役
  • 「Paradise Kiss」麻生香 役
  • 「CLANNAD-クラナド-」三井 役
  • 「魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜」竹中優子 役
  • 「劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY」壺府リン 役

声優の斉木美帆さんの主な代表作は上記の通りとなっています。
中でも、2004年に放送されたアニメ「BECK」では、
メインキャラクターとなる南真帆役を演じられています。

もちろん、他にも様々なアニメに出演されていますが、
上記の作品では、特に登場回数が多いキャラを演じているので、
どのような演技をされているのか気になる方は一度ご覧になってみると良いかもしれません。

また、
「BECK」に続くメインキャラクターとしては、
みなみけ〜おかわり〜の「フユキ」になっているので、是非こちらも忘れずに!!

直近のアニメ出演作品

  • スカルマン
  • 少年陰陽師
  • スケッチブック 〜full color’s〜
  • 魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜
  • デジモンクロスウォーズ 〜悪のデスジェネラルと七つの王国〜
  • なつなぐ!

声優の斉木美帆さんの直近のアニメ出演作品は上記の通りとなっています。
2021年はアニメへの出演はなく、2020年は「なつなぐ!」のみとなっています。

ここ数年はアニメへの出演回数が少なくなっていますが、
2005年〜2008年にかけては多くのアニメに出演されています。

是非、どのようん役柄を演じているのか期になるという方は、
この機会にチェックしてみてくださいね!

みなみけの「フユキ」がなぜ嫌いと言われてるのか?について

みなみけの「フユキ」がなぜ嫌いと言われてるのか?について

「みなみけ〜おかわり〜」に登場する「フユキ」(冬木真澄)は、
なぜか一部のファンに「嫌い」と言われています。
今回はその理由についてご紹介していきたいと思います。

作品に合わないキャラ設定

みなみけと言えば、ギャグなどが炸裂するような所謂明るい作品です。
南家の3姉妹の面白い言動などがファンの心を動かしています。
そんな中、なぜか2期よりオリジナルキャラクターとして登場した「フユキ」(冬木真澄)は作品にあまりそぐわないキャラでした。

というのも、
本作では、南家との絡みも多く、準レギュラーキャラと言っても過言ではありません。
しかしながら、内気であり、根暗であり、千秋に対しても中々自己表現ができないという点で
ファンからは「どういった意図で登場したのか?」という声が上がっていました。

このような経緯で多くのファンが「なぜフユキを登場させたのか?」と疑問視する声が多数上がっています。
作中でも結果的に何も大きなイベントが起こるわけでもなく、
ただただ、彼が終始ウジウジして引っ越していくというもので終わっています。

このような演出には、
確かに「なぜ、フユキをオリジナルキャラにしてまで登場させたのか?」という疑問は私個人的にも残っています。

なんjでは「モブキャラ」扱いに

なんjとは、
2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)で2004年に発足した「なんでも実況(ジュピター)』板の略称です。

このなんjでも、
フユキについて幾度となく、話題になっており、
最後まで「モブキャラ」扱いになっています。

また、それだけではなく、
アニメ第2期をそもそも無かったことにしようとする方まで出ています。

現在も「みなみけ フユキ」と検索すると、
関連キーワードに「なんj」と出てくるあたりが
当時は相当話題になっていたもの思われます。

みなみけ「フユキ」に対するファンの声

みなみけ「フユキ」に対するファンの声

みなみけに登場する「フユキ」に対して、
ファンがどのような反応を見せているのかをまとめてみました。
是非、ご覧になってみてください。

ファンのコメント一覧

フユキは許されないキャラなんだな

みなみけおかわりはなかった
フユキ君もいなかった
いいね?

2期は放送されていない
なぜ、1期の次に3期を放送してしまったのか

フユキくんの話はもはやタブー・・・・

フユキは嫌われていたが、勝手に引っ越して消えてくれたのは笑った

フユキとは何か気になって調べてみたらそういうことか

もはやフユキ見たさでアニメ2期ばかりループしてる

フユキが出てくるアニメはみなみけじゃない

みなみけのフユキの存在意義とは・・・・

結局フユキってなんだったのかw

みなみけの「フユキ」についてまとめ

本ページでは、
みなみけに登場する「フユキ(冬木真澄)」についてご紹介させていただきました。
最後に今回の内容をまとめてみたいと思います。

  • フユキは、アニメ第2期「みなみけ〜おかわり〜」より登場のオリジナルキャラクター
  • 内気で根暗な性格の男の子
  • 南家の隣に引っ越してきた
  • 最後まで特に何があるわけでもなく終わる
  • ファンからはもはやタブー視すらされている
  • 声優は、斉木美帆さんが担当されている

いかがだったでしょうか?
みなみけを最近ご覧になったという方の中には、
「フユキって何?」なんて方もいらっしゃるでしょう。
今回はそのような方に向けて、簡単に触れていきました。

みなみけファンの皆さんのコメントもそうですが、
やはり「フユキ」に対する評価は酷いようです。
確かに、2期だけのオリジナルキャラでありながら、ビッグイベントも起きないという結末は少し残念かもしれませんね。

原作やアニメなどが好きだからこそ、
「なぜ」という疑問は拭えないのでしょうね。
タブー視はされていますが、気になる方は是非2期をご覧になってみてくださいね。

© 桜場コハル・講談社/みなみけ製作委員会 | © 桜場コハル・講談社/みなみけ おかわり製作委員会
© 桜場コハル・講談社/「みなみけ おかえり」製作委員会 | © 桜場コハル・講談社/「みなみけ ただいま」製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ