【ノーゲーム・ノーライフ】見る順番まとめ!アニメ・映画のあらすじについて

ノーゲーム・ノーライフの見る順番についてまとめ

「ノーゲーム・ノーライフ」(ノゲノラ)のアニメ・映画の見る順番についてまとめています。
「作品はどれから見れば良いの?」、「原作で言うとどのあたりの内容なの?」、「順序が異なると内容がおかしくなる?」なんて方に向けて、
本ページでは、「ノーゲーム・ノーライフ」の見る順番とそれぞれの作品概要(あらすじ)についてご紹介しています。

本記事のポイント・ノーゲーム・ノーライフのアニメ・映画の見る順番を掲載
・各作品のあらすじや内容、原作の掲載部分についてご紹介
・本作品の配信情報について掲載

ノーゲーム・ノーライフの見る順番について

ノーゲーム・ノーライフの見る順番について

「ノーゲーム・ノーライフ」は、
MF文庫J(KADOKAWA)より、刊行されている榎宮祐氏による小説(ライトノベル)。
コミカライズも実施となっているほか、アニメ化もされています。

そんな「ノーゲーム・ノーライフ」の見る順番についてですが、
基本的には、アニメも映画も公開されている順番で視聴するのがオススメとなっています。
まずは、各作品の公開時期について見ていきましょう。

ノーゲーム・ノーライフのアニメ・映画の公開順一覧

作品名公開時期
TVアニメシリーズ「ノーゲーム・ノーライフ」2014年4月〜6月
映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」2017年7月15日

上記の通り、
TVアニメの放送から約3年の時を経て、劇場版が公開となっており、
時系列で見ても、TVアニメ→映画という順序が正規ルートとも言えます。

アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」の原作との内容比較

TVアニメ/映画原作該当箇所
TVアニメシリーズ「ノーゲーム・ノーライフ」第1巻〜第3巻まで
映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」第6巻

TVアニメシリーズは、
原作小説の第1巻〜第3巻までの内容を主に映像化しているので、
続きから視聴したいという方は、是非第4巻からご覧になって頂ければと思います。

対して、
劇場版の内容は、原作小説の第6巻に該当していますので、
続きが見たいという方は、第7巻以降をご覧になって頂けばと思います。

ノーゲーム・ノーライフのアニメ・映画のあらすじと公開時期について

ノーゲーム・ノーライフのアニメ・映画のあらすじと公開時期について

ここでは、既に放送・公開されている「ノーゲーム・ノーライフ」のアニメや映画の
公開時期(順番)とあらすじについてご紹介していきたいと思います。

TVアニメシリーズ「ノーゲーム・ノーライフ」

放送時期2014年4月〜6月
あらすじ 「」(くうはく)の名前で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹の空(そら)と白(しろ)の前に、
ある日、神の名を名乗る少年・テトが現れ、二人を異世界へ飛ばしてしまう。
そこでは、全てがゲームで決まる世界だった。
この世界で、頭脳を使ったゲームで滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うために奮闘する。
スタッフ 原作・キャラクター原案:榎宮 祐(MF文庫J 『ノーゲーム・ノーライフ』/KADOKAWA刊)
監督:いしづかあつこ
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン・総作画監督:大舘康二
美術監督:岩瀬栄治
美術設定:大平 司
色彩設計:大野春恵
撮影監督:藤田賢治
3D監督:籔田修平
編集:木村佳史子
音響監督:明田川 仁
音楽:スーパースィープ(細江慎治、佐宗綾子、江口孝宏、田中文久)
音楽制作:KADOKAWA(メディアファクトリー)
アニメーション制作:MADHOUSE
製作:ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会
キャスト 空(CV:松岡禎丞
白(CV:茅野愛衣
ステファニー・ドーラ(CV:日笠陽子
ジブリール(CV:田村ゆかり
クラミー・ツェル(CV:井口裕香
フィール・ニルヴァレン(CV:能登麻美子
初瀬いづな(CV:沢城みゆき
テト(CV:釘宮理恵
初瀬いの(CV:麦人
巫女(CV:進藤尚美
OP・ED主題歌 【OPテーマ】
「This game」
歌:鈴木このみ

「おねがい☆すにゃいぱー」
歌:初瀬いづな(CV:沢城みゆき)

【EDテーマ】
「オラシオン」
歌:白(CV:茅野愛衣)

映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」

公開時期2017年7月15日
あらすじ 舞台は、6000年前。
存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダー・リクと、
機械仕掛けの少女・シュヴィの物語を描いています。
スタッフ 原作・キャラクター原案:榎宮 祐(MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ』/KADOKAWA刊)
監督:いしづかあつこ
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン・総作画監督:田﨑 聡
コンセプトアート:ホッチカズヒロ
美術監督:岩瀬栄治
美術設定:大平 司
色彩設計:大野春恵
CGディレクター:鈴木正史
撮影監督:川下裕樹、伏原あかね
編集:木村佳史子
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
音響監督:明田川 仁
音響効果:小山恭正
音響制作:マジックカプセル
アニメーション制作:MADHOUSE
配給:角川ANIMATION
製作:ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会
キャスト リク(CV:松岡禎丞)
シュヴィ(CV:茅野愛衣)
コローネ・ドーラ(CV:日笠陽子)
ジブリール(CV:田村ゆかり)
ノンナ・ツェル(CV:井口裕香)
シンク・ニルヴァレン(CV:能登麻美子)
初瀬いづな(CV:沢城みゆき)
テト(CV:釘宮理恵)
イワン(CV:大川 透
アレイ(CV:興津和幸
アインツィヒ(CV:諏訪部順一
リリィ(CV:Lynn
アズリール(CV:堀江由衣
ラフィール(CV:森 なな子
アルトシュ(CV:竹内良太)
テーマソング 「THERE IS A REASON」
歌:鈴木このみ

アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」の配信サイト一覧

アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」の配信サイト一覧

ノーゲーム・ノーライフのTVアニメシリーズや映画を配信サイトで視聴したいという方に向けて、
現在本作を配信中のプラットフォームを一覧表にしてみました。
最安値を掲載しているので、是非参考にしてみてくださいね!

配信プラットフォーム一覧

配信サイト月会費
ドコモ公式/dアニメストア月額440円(税込)/31日間無料トライアルあり
U-NEXT月額2,189円(税込)/31日間無料トライアルあり
Amazonプライムビデオ月額500円(税込み)/1年:4900円(税込み)
Hulu月額1026円(税込)
ABEMA2022年1月11日(火) 深夜0時30分以降/2週間無料トライアルあり
バンダイチャンネル月額1100円(税込)
アニメ動画 – DMM.com課金制
Gyao!基本無料(有料作品あり)
TSUTAYA.TV月額2,659円(税込)
アニメ放題月額440円(税込)
ビデオマーケットプレミアムコース:550円(税込)/プレミアム&見放題コース:1078円(税込)
ニコニコ課金制
HAPPY!動画330円(税込)〜
ムービーフルプラス330円(税込)〜
Netflix月額990円〜

この一覧表では、見放題サービスと課金制で見れる場合の2つのパターンをご紹介しています。
課金や登録をする際にはよくご確認ください。

アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」のオススメの配信サイト

アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」のオススメの配信サイト

「ノーゲーム・ノーライフ」(ノゲノラ)のアニメや映画を配信しているサイトの中から、
編集部がオススメだと思うプラットフォームをランキング形式でご紹介しています。
是非、迷っている方は参考にしてみてくださいね!

第1位:dアニメストア

dアニメストア

オススメ度(5段階)☆5
月額費用月額440円(税込)
無料トライアル期間31日間
種類見放題
見放題作品数4,200作品以上
ダウンロード可否可能

dアニメストアの特徴

  • 月額費用がわずかワンコイン(500円)以下で利用できる
  • アニメの見放題サービスの中ではダントツの作品数を誇る
  • 始めての方は、初回31日間の無料トライアルを実施している
  • 最新作品〜過去作品まで豊富なラインナップ
  • ダウンロードでの視聴も可能なので、出かけた先での通信量を心配せずに楽しめる
  • アニメの独占配信や先行配信の対象となることも多い

dアニメストの魅力は、
月額費用がなんと「ワンコイン以下(440円)」で利用できるという点です。
また、業界最大級のアニメの配信数を誇っており、アニメに特化した配信サイトをお探しでしたら迷わずここでしょう。

メリット&デメリット

メリット ・月額費用がワンコイン以下
・アニメの配信数が多い
・独占配信のアニメも多い
・ダウンロード視聴が可能
・31日間の無料キャンペーンが実施中
デメリット ・アニメ以外の映画やドラマなどは見れない
・他の動画配信サイトではアニメ以外も見れる

オススメな人

dアニメストアは、
アニメだけを安く見たいという方にオススメできる動画配信サイトです。
映画やドラマなどは見れなくても問題がないという方には絶対的にオススメしたい配信プラットフォームです!

現在、初回31日間無料キャンペーンも実施となっているので、気になる方は一度お試しください。

第2位:U-NEXT

u-next

オススメ度(5段階)☆4
月額費用月額2,189円(税込)
無料トライアル期間31日間
種類見放題
見放題作品20万作品以上(アニメ以外も含む)
ダウンロード可否可能

U-NETXの特徴

  • アニメの他、ドラマや映画など見放題作品が豊富である
  • 31日間の無料トライアルキャンペーンを実施している
  • スマホ、PC、タブレットなど複数の端末での同時視聴が可能
  • ダウンロード機能で外出先での通信量を気にする必要がない
  • 毎月配布されるポイントを利用して最新作はレンタルで視聴できる
  • 動画以外にも雑誌の読み放題やポイントの利用で漫画の購入などもできる

U-NEXT(ユーネクスト)の特徴として、
アニメだけでなく、映画、ドラマ、バラエティなど幅広いカテゴリーの
作品をご覧になることができるという点です。

他の配信サイトに比べて、
やや高いと感じる月額費用ですが、雑誌が読み放題だったり、
毎月付与されるポイントを利用したりすることで、様々な楽しみ方ができるのがポイントです。

メリット&デメリット

メリット ・アニメのほか、映画やドラマなども見れる
・ダウンロードしてスマホやタブレットなどで視聴できる
・雑誌の読み放題が可能
・毎月付与されるポイントを利用して再試映画を視聴できる
・31日間の無料キャンペーンを実施している
デメリット ・他の配信サイトに比べて月額費用がやや高い
・アニメの配信数もdアニメストアに比べるとやや少ない

オススメな人

U-NEXT(ユーネクスト)は、
アニメだけでなく、映画、ドラマなども見放題となる配信サイトです。
だからと言って、アニメの配信数が少ないということはなく、今期作品を含めて作品数にも満足感あります。

本サービスがオススメな方は、
アニメも見るけど、映画やドラマも楽しみたいよなんて欲張りな方です。
1つの配信サイトで色々な楽しみ方をしたい方にオススメできます。

31日間の無料トライアルキャンペーンも実施となっているので、気になる方はこの機会に是非チェックしてみてください。

第3位:Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

オススメ度(5段階)☆4
月額費用月額500円(税込)
無料トライアル期間30日間
種類見放題
見放題作品1万作品以上(アニメ以外も含む)
ダウンロード可否可能

Amazonプライムビデオの特徴

  • アニメ、映画、ドラマなどが見放題
  • 月額費用は500円(税込)
  • お急ぎ便・お届け指定便が使い放題
  • Amazonミュージックプライムで200万曲が聴き放題
  • Amazon Fotosで写真を容量無制限で保存
  • primes readingで対象のKindle本が読み放題
  • スマホやPC、タブレットなど複数の端末にて視聴が可能

Amazonプライムビデオは、
大手通販サイト「アマゾン」が提供している見放題サービスになります。
アニメや映画、ドラマなどが見れるだけでなく、普段の買い物について特典がついてくる他、
音楽なども聴き放題となるなど、多くの特典がついているのが特徴的です。
また、月額費用もワンコインと安いのが特徴です。

メリット&デメリット

メリット ・月額費用が500円(税込)
・Amazon配送特典がある(お急ぎ便やお届け日時指定便)
・Amazonミュージックプライムで200万曲が聴き放題
・primes readingで対象のKindle本が読み放題
・Amazon Fotosで写真を容量無制限で保存可能
デメリット ・見放題対象の配信数がやや少ない(と言っても問題ないレベル)

オススメな人

Amazonプライムビデオは、
アニメや映画、ドラマなどが見放題となるサービスです。

また、それだけでなく、
月額費用がわずか500円(税込)にも関わらず、
見放題のほか、音楽の聴き放題や雑誌などの読み放題、Amazon配送特典なども
ついてくるので、Amazonヘビーユーザーにオススメな配信サイトです。

30日間の無料キャンペーンも実施しているので気になる方は要チェックです!

ノーゲーム・ノーライフの見る順番についてまとめ

本ページでは、
人気作品「ノーゲーム・ノーライフ」のアニメや映画の見る順番についてご紹介していきました。
最後に今回の内容をまとめてみました。

順番作品名公開時期
1番TVアニメシリーズ「ノーゲーム・ノーライフ」2014年4月〜6月
2番映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」2017年7月15日

いかがだったでしょうか?
本作の視聴順序について迷っていた方や気になっていた方は、
本ページをご覧になったことで解決できましたか?

実は、現在も大人気である「ノーゲーム・ノーライフ」ではありますが、
TVアニメシリーズは、1作だけしか放送されていません。
したがって、順番は基本的には作品の公開順で問題ありません。

また、
映画に関しては、内容が6000年前のストーリーとなっているので、
こちらは、TVアニメとは少しだけ異なる内容になっています。
是非、TVアニメ→映画という順番で本作をお楽しみください。

© 2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会
©榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ