【ちびまる子ちゃん】えびすくんとは!?消えた理由は事件が関係!?

ちびまる子ちゃんのえびすくんとは?消えた理由は事件?まとめ
国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」に登場するキャラクターに「えびす」くんという人物がいるのですがご存知でしょうか?
実はアニメ第1期の頃には出番が多かっただけでなく、原作からのファンもいたと言うほどでした。
しかしながら、ここ最近はその出番どころか存在自体が希薄になっています。
本ページでは、そんな「ちびまる子ちゃん」に登場するえびす君とはどんな人物なのか?
プロフィールと声優さんの情報、そして消えた理由についてご紹介しています。
噂によると何か事件が関係しているとかどうとか・・・・

本記事のポイント・えびすくんのプロフィールを掲載
・えびすくんを演じる声優さん情報を掲載
・えびすくんがちびまる子ちゃんから消えたと言われる理由と事件の関係性についてご紹介

ちびまる子ちゃんに登場するえびすくんとは?

ちびまる子ちゃんに登場するえびすくんとは?
さくらももこさんが作者である「ちびまる子ちゃん」。
本作は、りぼん(集英社)にてかつて連載されていた漫画作品が原作で、
第13回講談社漫画賞にて少女部門を受賞しています。
作者は、既に亡くなっていますが現在も根強い人気がある作品です。

また、アニメの他にも映画化、ゲーム化、実写化など、
メディアミックス展開もされています。

TVアニメは、
1990年1月〜1992年9月までを第1期として、
1995年1月より現在まで放送されているものを第2期としています。

そんな「ちびまる子ちゃん」に登場するえびすくんってご存知でしょうか?
もしかしたら最近の若い方にとってはもう誰だか分からない存在になっているかもしれませんね。
しかしながら、原作を読んでいる方、アニメを初期からご覧になっている方からしたら実は結構人気だったりします。
では、まずはどんな人物だったのかご紹介していきます。

えびすくんのプロフィール

  • まる子と同じ3年4組に所属するクラスメイト。
  • 学校の出席番号は3番。
  • 茶髪で爽やかな容姿をしている。
  • 名前の由来は、漫画家の蛭子能収氏。
  • 平凡でありながら優しいため人気があるキャラクター。
  • 学校では、みぎわさんの隣が彼の席である。
  • 野村さんと両想いの可能性がある。
  • 学級委員の選挙に推薦されたエピソードでは、丸尾君のガチなプレッシャーに自ら辞退している。
  • 原作では第1巻から登場している。
  • アニメでは登場回数は多いものの、セリフ自体は少ないキャラクターだった。

ちびまる子ちゃんのえびすくんが消えた理由は事件!?

ちびまる子ちゃんのえびすくんが消えた理由は事件!?
ちびまる子ちゃんに登場するえびすくんというキャラクターですが、
第1期のアニメでは登場回数が多かったものの、
第2期に入ってからはほとんど登場がなく、久しぶりに見たと思ったらモブキャラと化してしまっています。
一時は、学級委員のエピソードで台詞も多く人気もあった人物ですが何故消えてしまったのでしょうか?

えびすくんが消えたのはモデルの事件が関係してる!?

えびすくんがちびまる子ちゃんの作中からほとんど登場しなくなってしまった理由に、
モデルとなる人物が何かしらの事件を起こして犯罪者となってしまったからでは?
という都市伝説なる憶測が飛び交っています。

ちびまる子ちゃんをご存知の方も多いと思いますが、
実は本作は、作者であるさくらももこ先生の小学生時代の実際の人物たちを
モデルにして描かれた漫画となっています。

したがって、
作中でもレギュラー出演となっている親友の穂波たまえや花輪くん、
丸尾くん、はまじ、ブー太郎などは実際のモデルが存在するわけです。

一応、内容や人物設定などは一部変更などはあるものの、
基本的にはモデルとなる人物がいるとのことです。

つまり、えびすくんにもモデルとなる人物がいたであろうことが容易に予想できます。
恐らく、このような理由からモデルが現実社会で何か事件を起こしてしまって、
犯人となって捕まってしまったため、作中に登場させることができなくなってしまったという憶測が出たのだと思います。

ただ、一つ言えるのはこれはあくまで憶測であり真実ではありません。
あくまで都市伝説的な噂レベルです。
他にも登場しなくなったキャラクターは存在するため、どれが本当なのか分かりません。

ちびまる子ちゃんの「えびす」くんの声優について

ちびまる子ちゃんの「えびす」くんの声優について
ちびまる子ちゃんに登場するえびすくんの声を担当されていた声優さん情報をご紹介していきます。
ちなみに、第1期の当初は実は今でははまじの愛称で知られる「浜崎憲孝」役を務めている
柏倉つとむ氏が担当されていました。

しかしながら、
その後、すぐに折笠愛さんにバトンが渡されました。
では、声優の「折笠愛」さんがどのような方なのかご紹介していきます。

声優「折笠愛」さんのプロフィール

名前折笠 愛(おりかさ あい)
誕生日12月12日
出身地東京都
血液型B型
身長154cm
所属事務所 アクセルワン

代表作について

  • 「小公子セディ」セドリック・エロル(セディ) 役
  • 「ジャンケンマン」ジャンケンマン 役
  • 「幽☆遊☆白書」桑原静流 役
  • 「新機動戦記ガンダムW」カトル・ラバーバ・ウィナー 役
  • 「ロミオの青い空」ロミオ 役
  • 「サクラ大戦TV」藤枝あやめ 役
  • 「血界戦線」K・K 役

声優「折笠愛」さんの代表作は上記の通りです。
今ではベテラン声優さんとしてご活躍されている方で、
これまでにとても多くの作品に出演されてきた方です。

今でも人気がある「幽☆遊☆白書」では、
桑原静流役を務めている他、「血界戦線」ではK・K 役を担当されています。

まだご覧になったことがないアニメで気になる作品があればチェックですよ!
その他、一度ご覧になったことがあるというアニメでも、
「折笠愛」さんがどのような演技をされているのかチェックしても楽しめそうです。

ちびまる子ちゃんではえびすくん以外にも声優を担当

ちびまる子ちゃんではえびすくんの声を担当されているのですが、
実は他にも様々なキャラクターの声を担当されています。
以下、担当されてきた人物一覧です。

  • 丸尾くんの母
  • エッコ
  • 保健の先生
  • 浜崎憲孝〈はまじ〉
  • 上杉まり
  • よしお
  • 花輪くんの母
  • 大木
  • 加藤

他にもスポット出演などもあるようですが、
これだけのキャラクターの声を同じ作品で担当されています。

個人的に驚きだったのがはまじの声も担当されていたということです。
えびすくんの声も当初は、はまじの声優が担当されていたということで、
入れ替わったような感じですかね。

是非、昔のちびまる子ちゃんのアニメを見る機会がある場合には、
このあたりにも注目してご覧になってみてくださいね。

ちびまる子ちゃんのえびすくんについてまとめ

本ページでは、
国民的アニメとして知られる「ちびまる子ちゃん」に登場するえびすくんについてまとめていきました。
最後に今回の内容をまとめていきたいと思います。

  • えびすくんは、原作第1巻から登場する当初は出番の多いキャラクターだった。
  • アニメでは丸尾くんと学級委員の座を争ったエピソードが最も登場が多かった。
  • 消えた理由としてモデルとなった人物が事件を起こして犯人になったという憶測が飛び交っているが真実は不明。
  • 声優は、折笠愛さん。

いかがだったでしょうか?
今回は、少しマニアックなテーマになってしまいましたが、
人気が密かにあるということで取り上げてみました。

恐らく、えびすくんというと何故ちびまる子ちゃんの作中から
消えてしまったのか?なんて話題が出てくると思いますが、
今回ご紹介した都市伝説的な噂がその根源たるもののようです。

確かに、本作は実際のモデルが存在しているので、
可能性があると言えばあると思いますが、
真実はどうなのかについては明らかとなっていないので憶測の域を超えないでしょう。

あなたは今回のえびすくんの記事をご覧になってみてどのように思いましたか?
個人的には真実が分からないため、なんとも言えませんが、
昔よく登場したキャラがモブとなってしまうのは少し悲しいな〜と思ってしまいました・・・・
© さくらプロダクション / 日本アニメーション

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ