【となりの吸血鬼さん】エリーとは?声優やプロフィールまとめ

となりの吸血鬼さんのエリー
アニメ化もされている「となりの吸血鬼さん」に登場する「エリー」ってどんな人物なのでしょうか?
「声優って誰が担当しているの?」、「年齢はいくつなの?」、「性格や容姿、特徴が気になる」なんて方に向けて、
本ページでは、となりの吸血鬼さんの「エリー」のプロフィールやキャスト情報などをご紹介していきたいと思います。
彼女のことが気になっているという方は是非最後までご覧になってくださいね。

本記事のポイント・エリーは、ソフィーの友人である吸血鬼。
・年齢はソフィーより上。
・エリーを演じている声優さんのプロフィールや代表作などをご紹介!

となりの吸血鬼さんのエリーとは?

となりの吸血鬼さんのエリー
「となりの吸血鬼さん」は、
『コミックキューン』(KADOKAWA)にて2013年8月号〜2021年12月号までに連載されていた漫画作品です。
作者は、甘党先生。

またアニメ化もされており、
2018年10月〜12月までの期間に放送されています。
1クール全12話構成となっています。

本作は、
高校生の天野灯がある日出会った吸血鬼のソフィー・トワイライトと
一緒に住み始め、周囲の人間を巻き込んで繰り広げる物語を描いています。

そんな「となりの吸血鬼さん」に登場する「エリー」という人物に今回はフォーカスしていきたいと思います。
まずは、彼女がどう言ったキャラなのか簡単にプロフィールから見ていきましょう。
では、早速ご紹介していきます。

エリーの年齢や性格、容姿について

エリーは、
吸血鬼のソフィー・トワイライトの友人であり、彼女もまた同じく吸血鬼です。

生年月日・誕生日は1560年8月となっており、
実年齢はなんと454歳となっており、
これはソフィーより100歳以上も上ということになります。

実際にエリーも作中で、
ひなたや灯に妹のような扱い方をされると「わたしのほうが100も上よ」
少しだけムキになるシーンもあります。

容姿は、
金髪のウェーブがかかったミディアムヘアーに、
紫色の瞳に、大きなリボンを頭につけているのが特徴的です。

性格は、
高飛車なところがあり、友人であるソフィーや灯を召使いのように扱うシーンも。
他にはお洒落であり、年代を感じさせないファッションセンスを持っています。

また家事が壊滅的に苦手であり、人間の召使いを雇っても長続きしないほどです。
現在は、ソフィーが訪問した際に家の片付けを行っています。
また家電製品の扱いも苦手な模様。(調子が悪いPCを叩いて治そうとして真っ二つにたたき割ったり・・・)

さらに、
公式からレズであることが発表されており、
好きなものに「美女」となっているほど、綺麗で可愛い女性が好みのようです。

エリーの好きな事・嫌いな事について

エリーにも好きなものや事、嫌いなものやことがあります。
以下に一覧にしてみたので是非ご覧になってみてください。

好きなもの 美女、宝石、美しいもの、血
嫌いなもの 流水、日光、にんにく、十字架、犬、本気で怒ったソフィー

エリーの初登場は何話?

エリーがとなりの吸血鬼さんに初めて登場したのは、
原作では第9話、アニメでは第4話「ソフィーとエリー」となっています。
彼女の初登場シーンをご覧になりたいという方は、こちらの話数をご覧ください。

となりの吸血鬼さんのエリーは吸血鬼としてはどうなの?

となりの吸血鬼さんのエリー
となりの吸血鬼さんに登場する吸血鬼の女の子「エリー」。
彼女はどうして吸血鬼になってしまったのでしょうか?
またソフィーとはどのような点で異なるのでしょうか?
今からその点に着目してご紹介していきたいと思います。

エリーも昔は人間だった

実は、エリーもソフィーと同じで元々は人間だったようです。
何故、どのような形で吸血鬼になったのかはわかりませんが、
ソフィーによると、「生前の行いが悪くて吸血鬼になったタイプ」と言われていますが詳細は不明です。
ちなみに、明確ではないですが作中では「貴族のお嬢さま」だった可能性も示唆されています。

エリーは、
子供の時に母親のような綺麗な大人の女性に憧れていたのですが、
その願いが叶わぬまま吸血鬼になってしまったために、少女のまま成長しない今の姿に触れられるとややムキになります。
しかしながら、身長が同じくらいの朔夜に対しては仲間意識を持っているようです。

またソフィーと再開するまでの間、
1915年から2014年までの約100年ほど眠っていたため、
現代の金銭感覚や現代にまだついていけてない部分もあるようです。

エリーとソフィーとの違いについて

エリーは、
割と自由で本能のままに生きるタイプで人と接する際にも、
齟齬が生じかねない価値観や言動が多い傾向があるタイプでソフィーとは真逆なタイプです。

最も異なる点としては、
吸血行動に抵抗を示さないという点で、
特に美少女の血が好みらしく、街中で見つけては色々な意味を含めてナンパをしがち。

ちなみに、
備蓄していた血液を浪費する癖があるようで、
食料として確保していた血液をふりに使ったり、他人のものでも使い切ってしまったりと、
ソフィーからも要注意人物としてマークされるほどです。

となりの吸血鬼さんのエリーの声優について

となりの吸血鬼さんのエリーの声優
となりの吸血鬼さんに登場する「エリー」の声優って誰が担当しているのでしょうか?
本作をご覧になったファンの中でも気になっているという方が多いようなので、
プロフィールや代表作、出演作品などをご紹介していきたいと思います、

気になるエリーの声優は、
東京俳優生活協同組合に所属されている「和氣 あず未(わき あずみ)」さんとなっています。
まずは彼女のプロフィールからご紹介していきます。
その上で代表作・出演作品をまとめていきます。

声優「和氣あず未」さんのプロフィール

名前 和氣あず未(わき あずみ)
誕生日 9月8日
出身地 東京都
学歴 東京アニメ・声優専門学校
所属事務所 東京俳優生活協同組合

声優「和氣あず未」さんの代表作について

  • 「おしえて! ギャル子ちゃん」ギャル子 役
  • 「ブレンド・S」桜ノ宮苺香 役
  • 「ウマ娘 プリティーダービー」スペシャルウィーク 役
  • 「みだらな青ちゃんは勉強ができない」堀江青 役
  • 「世話やきキツネの仙狐さん」仙狐 役
  • 「カノジョも彼女」水瀬渚 役

上記は、エリーの声優「和氣あず未」さんの主な代表作となっています。
いかがでしょうか?
あなたはご覧になった作品はありますか?

今回は、数ある代表作から一部だけをピックアップさせていただきました。
彼女の代表作と言ったら??
と聞かれた場合、あなたはどの作品のキャラを思い浮かべますか?

中には「ウマ娘 プリティーダービー」スペシャルウィークなんて方もいるでしょう。
最近では、多くのアニメでヒロイン役を演じることも多い方なので、
新しい作品が出るたびに、イメージが塗り替えられるかもしれませんね。

もし気になる代表作などがありましたら、
この機会に是非ご覧になってみてくださいね。

声優「和氣あず未」さんの直近のアニメ出演作品について

  • 「オリエント」犬坂七緒 役
  • 「ドールズフロントライン」AUG 役
  • 「ビルディバイド -#FFFFFF-」イシュタルテ 役
  • 「転生賢者の異世界ライフ 〜第二の職業を得て、世界最強になりました〜」ドライアド 役
  • 「プリマドール」灰桜 役
  • 「ハナビちゃんは遅れがち」有明ハナビ花 役
  • 「よふかしのうた」蘿蔔ハツカ 役
  • 「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」カナデ 役
  • 「Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-」たくみ〈日蔭匠〉 役
  • 「デリシャスパーティ♡プリキュア」マイラ・イースキ 役
  • 「夫婦以上、恋人未満。」大橋ナツミ 役
  • 「アキバ冥途戦争」ピュアミルキーまさみ 役

上記は、声優「和氣あず未」さんの最近のアニメ出演作品となっています。
今回は、2022年度に出演されたテレビアニメからピックアップさせていただきました。
いかがでしょうか?

実に沢山のアニメに出演されているのがわかります。
もちろん、この他にも映画やゲームなどにも出演されているので、
非常に多忙な方であることがわかりますね。

もし彼女の演技をじっくりと見たい場合には、
個人的には、「転生賢者の異世界ライフ 〜第二の職業を得て、世界最強になりました〜」と
「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」をお勧めします。

本作ではメインキャラで出演されているので、
是非、じっくりとご覧になりたい場合にはチェックしてみてくださいね。

声優「和氣あず未」さんのアーティスト活動について

声優「和氣あず未」さんは、アーティストとしても活動されており、
2020年1月29日には、1stシングル「ふわっと/シトラス」をリリース。
以降は、これまでに4枚のシングルをリリースされています。
2022年は1枚も新曲を発表していないものの、今後はまた新曲が出る可能性もありますので要チェックです。

2021年2月17日には、彼女の初となる1stアルバム「超革命的恋する日常」をリリース。
2022年1月26日には、コンセプトアルバム「あじゅじゅと夜と音楽と」を発売するなど、
アーティスト活動もしっかりと行っているイメージです。

まだ一度も彼女の楽曲を試聴したことがないという方は、
是非この機会にチェックしてみてくださいね。

となりの吸血鬼さんのエリーについてまとめ

本ページでは、
となりの吸血鬼さんに登場する「エリー」についてまとめてみました。
最後に今回の内容をまとめていきたいと思います。

  • エリーはソフィーの古くからの友人で吸血系の少女。
  • 年齢は454歳。
  • 好きなものは美女でレズである人物。
  • 声優は和氣あず未さんが担当。

いかがだったでしょうか?
今回は、エリーについて着目してみました。

作中でも癖の強いキャラクターであり、
常識人であるソフィーを見てしまうと、ついつい「おいおい」と思ってしまうような
シーンが多々ありますが、何故か憎めないキャラですよね。

作中でもその容姿も相まってか、
人気が高いキャラクターであり、ファンも多いです。

あなたはエリーとソフィーどちらが好みですか?
本能のままに生きるエリーか常識を持っているソフィー。
どちらにも良さがあり、可愛いさありますので注目して本作をご覧になってみてくださいね。
©甘党・KADOKAWA/となりの吸血鬼さん製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ