【博多豚骨ラーメンズ】TVアニメ化決定!!殺し屋稼業たちの活躍を描く

博多豚骨ラーメンズ
メディアワークス文庫より、刊行されている小説(ラノベ)「博多豚骨ラーメンズ」の
TVアニメ化決定が発表されました。
本作のアニメ化は、エンターテインメントのブランド「電撃」が今年25周年を迎えることを記念して実現。

 

アニメ化が発表された「博多豚骨ラーメンズ」の
キャスト(声優)、スタッフ、放送時期などの詳細情報については、現時点では明かされておりません。
続報を待ちましょう!

 

 

「博多豚骨ラーメンズ」は、
メディアワークス文庫『博多豚骨ラーメンズ』は、第20回電撃大賞の小説部門で《大賞》受賞した木崎ちあき氏による小説。
イラストは、第20回電撃大賞のイラスト部門で《大賞》を受賞した一色 箱氏が担当。

 

そんな本作では、
人口の3%が殺し屋という街・博多を舞台に、アクの強い個性的な殺し屋稼業たちの活躍を描いています。
2014年2月に第1巻を刊行し、現在シリーズ6巻まで刊行。
また、7月25日(火)には、最新第7巻が発売となり、この最新巻を含めた累計発行部数は28万部に達します。

 

 

今回、「電撃」の25周年記念としてアニメ化が発表された本作。
それ以外にも25周年を記念して、
特別企画「電撃スペシャル企画25連発」(略称:D25)が実施となっています。

 

企画には、
「電撃公式アプリ」の配信決定や電撃ブランドの公式オンラインストア「電撃屋」のソーシャルログイン開始と
それを記念したキャンペーンなどがスタートとなっています。
是非、合わせてチェックです!

 

 

『博多豚骨ラーメンズ』最新第7巻

博多豚骨ラーメンズ
【著者】
木崎ちあき
【イラスト】
一色 箱
【定価】
本体570円+税
【発売日】
2017年7月25日(火)
【あらすじ】
人口の3%が殺し屋の街・博多。
女性ばかりを狙った連続昏睡強盗事件が街を賑わせるなか、人知れず馬場が行方をくらませた。
馬場を心配しながらも、昏睡強盗を追う林は、小百合の協力を得て潜入捜査を開始。
一方、林を援護する榎田のもとに、新たな情報が舞い込んでくる。
それは13年前に博多で起こったある惨殺事件にまつわるものだった。
一見、別々に見えた事件は、やがて馬場を狙う過去の亡霊の存在に辿りつき――。
最強の殺し屋たちに危機が迫る!

 

 

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

関連記事一覧

ページトップ