【さくらももこ】乳がんのため死去。代表作にちびまる子ちゃん、コジコジ

サブカルウォーカー編集部

【さくらももこ】乳がんのため死去。代表作にちびまる子ちゃん、コジコジ

出典:Amazon.co.jp

国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の原作者である『さくらももこ』先生が乳がんのため死去したことが発表となりました。

さくらももこ先生が乳がんのため死去。

本日、りぼん編集部や公式ブログなどで、
さくらももこ先生が乳がんのため、53歳という若さで平成30年8月15日に永眠したことを発表しました。
また、通夜・告別式は、ご遺族の意向によって親族・近親者のみで行われたとのこと。

また、さくらプロダクションからの発表では、
「作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。
これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。」と綴られています。

さらに、「ちびまる子ちゃん」が連載されていたりぼん編集長相田聡一氏からの
追悼分も公式サイトにて公開されています。

さくらももこ先生の漫画家デビュー30周年時のコメントには・・・

また、1984年に漫画家デビューしたさくらももこ先生は、
30周年を迎えた時に、以下のようなコメントを残しています。
「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」。

さくらももこ先生の代表作と言えば、
「ちびまる子ちゃん」の他、アニメ化もされた「コジコジ」や「神のちからっ子新聞」などで知られています。
その他にもエッセイ本などを出版されています。

また、今回の発表を受けて、ネット上では悲しむファンが多数。
誰もが子供の時に1度は見たことのある「ちびまる子ちゃん」の作者ということもあり、驚きを隠せない方が多いようです。
そして、これまでの功績を讃え、感謝の気持ちを述べる方も見受けられます。
これまで多くの方に明るく、幸せな気持ち、素敵な作品を届けてくれてありがとうございました。
さくらももこ先生のご冥福をお祈り申し上げます。

尾田栄一郎さんがさくらももこ先生追悼イラストを公開

ワンピースの原作者・尾田栄一郎先生がちびまる子ちゃんの原作者・さくらももこ先生の
死去に際して、追悼イラストを公開しました。
プライベートでも仲が良かったということが伝わってくるそんなイラストとなっています。

 

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ