【銀魂】原作完結せず。最終回の向こう側はジャンプGIGAにて

サブカルウォーカー編集部

【銀魂】原作完結せず。最終回の向こう側はジャンプGIGAにて

出典:https://www.amazon.co.jp/

週間少年ジャンプ(集英社)にて連載されていた「銀魂」がついに最終回を迎えました。
これで最高な完結!!といきたいところですが、なんと完結はせず。
続きとなる最終回の向こう側がジャンプGIGAにて、掲載することが発表となっています

銀魂 完結せず!!

「週間少年ジャンプ」(集英社)42号の連載分で、完結すると発表されていた「銀魂」。
そんな同誌が本日2018年9月15日、発売されました。
多くのファンがいることでも知られている本作。
果たして、どのような最後を迎えたのでしょうか?

と、言いたいところですが、まさかの発表が。
なんと、最終回にもかかわらず、完結に至らなかったとのこと。
このことについては、空知英秋先生からのコメントも添えられています。

完結に向けて最終回の向こう側を連載!?

告知されていた42号での最終回で完結することができなかった銀魂。
気になる物語の続きは、“最終回のむこう側”として、12月発売の増刊誌「ジャンプGIGA」にて連載することが発表されています。
本誌では、銀さんも「俺たちの戦いは、ジャンプGIGAからダアアア!!」と。
また、その理由などに関しては、42号で原作者からの直筆でコメントが掲載されています。

空知英秋先生は、
14年間銀魂を読んで下さった皆様へ感謝の気持ちを綴ったあと、現状についてコメントしています。
簡単に言いますと、最終回まで残り5話と告知したものの、まだ全然終わっていないとのこと。
完結までには、もう少しページ数が必要とのこと。

今回、完結には至らなかったものの、
再び銀魂が見れるということで、喜んでいるファンも多いようです。
それでも14年間という長い期間のジャンプでの連載終了に悲しむ声と、お疲れ様でしたという声が見受けられました。
完結に向けて、再始動する銀魂。続きは増刊誌「ジャンプGIGA」にて。

銀魂 とは?

銀魂とは?

『銀魂』は、
2004年より「週刊少年ジャンプ」にて連載中の空知英秋先生による漫画作品です。
TVアニメシリーズは、第1期が2006年、第2期が2011年、そして第3期が2015年に放送。
また、2017年には4期となるTVアニメが放送となっています。

そして、
実写映画化も行われており、2017年に実写映画『銀魂』が公開。
また、2018年8月17日には続編となる実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」が公開となっています。

本作は、
銀髪がトレードマークの主人公・坂田銀時や志村新八、神楽ら万事屋銀ちゃんの三人を中心に、
個性豊かなキャラクターたちが織り成すSF人情なんちゃって時代劇コメディー。

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ