【CCさくら】木之本桜 ねんどろいどCLEAR Ver.をご紹介!OP衣装でそのまま立体化

サブカルウォーカー編集部

【CCさくら】木之本桜 ねんどろいどCLEAR Ver.をご紹介!OP衣装でそのまま立体化

出典:Amazon.co.jp

2018年に放送されたTVアニメ「カードキャプターさくら(CCさくら)クリアカード編」より、
主人公「木之本桜」がオープニングテーマ「CLEAR」の衣装の姿のまま立体化された「ねんどろいど 木之本桜 CLEAR Ver.」が登場!
今回は、小さくかわいくデフォルメされた彼女の魅力をご紹介していきます。

木之本桜のねんどろいどCLEAR Ver.が登場!

2018年1月から6月までに放送されていたTVアニメシリーズ最新作「カードキャプターさくら(CCさくら)クリアカード編」。
そんな本作のオープニングテーマ「CLEAR」での木之本桜ちゃんのままねんどろいどとして立体化されちゃいます!
アニメをご覧になっていた方なら共感できる可愛い衣装で登場です!
果たして、どのような仕上がりとなっているのでしょうか?
では、一緒に見ていきましょう!

CCさくらより木之本桜ちゃんがかわいくねんどろいどに!

まず、今回ねんどろいど化するに当たって元となるイラストをご覧ください。

木之本桜 ねんどろいど CLEARの元イラスト

出典:Amazon.co.jp

上記でのさくらちゃんの衣装をよく覚えておいてくださいね!
では、今回発売が決定した「ねんどろいど 木之本桜 CLEAR Ver.」を見ていきましょう!

CCさくらより木之本桜ちゃんがかわいくねんどろいどに!

出典:Amazon.co.jp

いかがでしょうか?
ねんどろいどフィギュアってそんなにサイズ感的には大きくはありませんが、
この小さなスケール感でも忠実に再現れているのがわかりますよね。

3つの表情変化や小物でシーンを演出

さらに、この「ねんどろいど 木之本桜 CLEAR Ver.」では、
「笑顔」と「目閉じ顔」と「にっこり顔」の3つの表情パーツを付属。
これらによって、様々なシーンを演出することが可能となっています。

また、
表情変化だけでなく、さくらが持っている「夢の杖」や「〈飛翔(FLIGHT)〉パーツ」、
そして「魔法陣シート」などの小物によって、小さいながらも幾つかのシーン演出ができるようになっています。

「ねんどろいど 木之本桜」笑顔ver.

「ねんどろいど 木之本桜」笑顔ver.

出典:Amazon.co.jp

こちらの笑顔ver.では、
いつもよく見るさくらちゃんの可愛いらしいスマイルを拝むことができます。
どんなポージングであっても問題ない表情となっていますね。

「ねんどろいど 木之本桜」目閉じ顔ver.

「ねんどろいど 木之本桜」目閉じ顔ver.

出典:Amazon.co.jp

そしてこの目閉じ顔ver.では、
また異なる印象を与えてくれるような雰囲気となっていますね。
これはこれでシーン演出として素晴らしい表情となっています。

「ねんどろいど 木之本桜」にっこり顔ver.

「ねんどろいど 木之本桜」にっこり顔ver.

出典:Amazon.co.jp

最後はにっこり顔ver.ですが、
こちらは、すこし赤くなった頬がまた一段と可愛らしさというか、
さくらちゃんの魅力を引き出している、そんな表情となっています。

あなたはどの表情のさくらちゃんが好きですか!?

ちなみに、今回ご紹介した「ねんどろいど 木之本桜 CLEAR Ver.」は、
2019年6月より発売となります。
気になる方は、取り扱い店舗にてチェックください!

ねんどろいど 木之本桜 CLEAR Ver.の商品概要

ねんどろいど 木之本桜 CLEAR Ver.の商品概要

出典:Amazon.co.jp

■商品名
ねんどろいど カードキャプターさくら クリアカード編 木之本桜 CLEAR Ver.
■メーカー
グッドスマイルカンパニー
■価格
4,630円(+税)
■発売日時
2019年6月
■仕様
ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
■サイズ
ノンスケール
全高:約110mm
■付属品
専用台座

カードキャプターさくら とは?

カードキャプターさくら とは?

原作「カードキャプターさくら」は、
講談社「なかよし」にて、連載されていた漫画。
現在は、同誌にて、新連載が実施中となっています。
作者は、CLAMP。

TVアニメシリーズは、
「クロウカード編」が1998年〜1998年に放送、「さくらカード編」が1999年〜2000年に放送。
そして、待望の新シリーズ「カードキャプターさくら クリアカード編」が2018年1月から6月までに放送されています。

また、
TVアニメシリーズは、監督を浅香守生氏、シリーズ構成を大川七瀬氏
キャラクターデザインを高橋久美子氏、アニメーション制作をマッドハウスが手がけています。

(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ