【食戟のソーマ】原作がついに完結へ。最終話掲載時には重大発表も

サブカルウォーカー編集部

食戟のソーマの原作がついに完結へ。最終話掲載時には重大発表も

出典:Amazon.co.jp

「食戟のソーマ」の原作がついに完結を迎えることが発表されました。
残すところ3話で最終回となる本作。
さらに、連載中の「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて最終話が掲載されるときには重大発表があることも明かされています。
果たして、どのような形で最終回を迎えるのでしょうか?

「食戟のソーマ」が完結へ。最終回を見逃さないようにしよう!

「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中となっている「食戟のソーマ」。
原作を附田祐斗氏、作画を佐伯俊氏が担当するグルメ漫画として知られています。
そんな本作が完結することが本日、明らかとなりました。

これらは、本日6月3日に発売された「週刊少年ジャンプ27号(集英社)」にて発表されました。
ちなみに、完結までは残り3話ということが明かされており、
今号の313話を含めて、残り3話となるようです。

「食戟のソーマ」最終話掲載時には重大発表も

なにやら最終話が掲載される「週刊少年ジャンプ」(集英社)では、
重大な発表が行われるようです。
果たして、どのような発表となっているのでしょうか?

超絶クライマックスということで、
アニメ化もされた人気作がいよいよ本当の意味で終わりを迎えます。
本作を一度でもご覧になったことがあるという方は、是非最終話回をお楽しみに。

「食戟のソーマ」完結のお知らせにネット上では話題に

本日、発表された「食戟のソーマ」の原作の完結。
これらの発表によって一時、ツイッターなどをはじめネット上では話題となりました。
ちなみに、Twitterでは一度トレンド入りするなど、その人気ぶりを再確認させられました。

ファンは、
「完結してしまうのはとてもかなしいです」
「楽しみだけど残念だ」
「ラスト3話楽しみです」
「発表が何か気になる」
「マジであと3話で終わりなの?」

なんてコメントをされているファンが見受けられました。

どのような終わり方をするのか楽しみにしているファンもいる傍ら、
重大発表がどういったものなのか、本当に完結してしまうのか、
そのようにコメントしているファンも多くいます。

どうなるのかは、最終回まで楽しみに待ちましょう。

「食戟のソーマ」とは?

食戟のソーマ とは?

出典:Amazon.co.jp

「食戟のソーマ」は、
「週刊少年ジャンプ(集英社)」にて連載中の漫画。
作者は、附田祐斗さん、作画を佐伯俊さんが担当しています。

また、アニメ化も行われており、
TVアニメシリーズ第1期は、2015年4月から9月までに放送されています。
TVアニメ第2期『食戟のソーマ 弐ノ皿』は、2016年7月から9月までに放送。
そして、第3期「食戟のソーマ 餐ノ皿」の前半が2017年10月から12月までに放送された後、
後半部分が2018年4月から6月までに放送されています。

アニメは、
監督を米たにヨシトモ氏、シリーズ構成をヤスカワショウゴ氏、
キャラクターデザインを下谷智之氏、アニメーション制作をJ.C.STAFFが手がけています。

本作は、
実家の定食屋「ゆきひら」を手伝いながら料理の腕を磨いてきた幸平創真が
超エリート料理学校「遠月茶寮料理學園」へと入学して、様々な料理人たちと出会って成長していく姿を描いています。

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ