【ダリフラ】イチゴフィギュアを画像レビュー!ED「トリカゴ」の姿で立体化

ダリフラより「イチゴ」フィギュアが登場!早速画像レビュー

出典:Amazon.co.jp

アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス(ダリフラ)」より、イチゴのスケールフィギュアが登場という事で画像レビューしてみました。
今回は、EDテーマである「トリカゴ」での姿を立体化したという事でファン必見!
本ページでは、そんなダリフラ「イチゴ」スケールフィギュアの魅力や注目ポイントなどをご紹介しています。

ダリフラ「イチゴ」スケールフィギュアを画像レビュー!

2018年1月から7月までの期間に放送されているオリジナルアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」(ダリフラ)。
あなたは本作品をご覧になりましたか!?
本作は、TRIGGERとA-1 Picturesの共同制作によるオリジナルアニメーションとして当時話題となった作品です。

この度、そんなアニメ「ダリフラ」に登場する女性キャラクターである「イチゴ」が
なんと、フィギュア化する事が決定!
と言っても、発売まで残り数ヶ月という事で今回は魅力をお伝えするべく画像と一緒にレビューしていきたいと思います!
では、早速詳細を見ていきましょう!

ダリフラED曲「トリカゴ」の衣装でイチゴがフィギュア化!

ダリフラ「イチゴ」フィギュアの別角度Ver.

出典:Amazon.co.jp

今回、立体化するイチゴちゃんですが、
その姿は、アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス(ダリフラ)」のEDテーマ「トリカゴ」で、
描かれたという姿となっており、ファンも必見の雰囲気ある装いとなっています。

ダリフラ「イチゴ」フィギュアのドアップ

出典:Amazon.co.jp

また、今回の立体化されたシーンは歩道橋のシーンとなっており、
イチゴが歩道橋に寄りかかった姿をフィギュア化しています。
制服を着用して、フードをかぶり、なんとも言えない表情で寄りかかっている姿は雰囲気が出ています。

イチゴといえば、
作中ではコドモたちのリーダー的存在である、しっかり者の優等生で知られています。
さらに、幼馴染であり本作の主人公・ヒロのことをいつも気にかけているという女の子。
今回のフィギュアでは、どこか儚げな、そんな表情をしています。

「イチゴ」フィギュアのフードは着脱可能に!

ダリフラ「イチゴ」フィギュアのフードなしVer.

出典:Amazon.co.jp

さらに、先ほどはフードをかぶったイチゴをご紹介しましたが、
なんと、このフードは取る事が可能となっています。
そのため、フードの着脱によってまた異なる印象を与えてくれます。

ダリフラ「イチゴ」フィギュアの後ろからの画像

出典:Amazon.co.jp

また、後ろ姿はどうなっているのか気になっている方も多いのではないでしょうか!?
そんな彼女の後ろは上記のようになっています。
やはり、今時の学生というようなビジュアルとなっています。

黒いパーカーに黒いリュックを背負って、
少し短めのスカートに黒のソックスを着用したイチゴは若い世代の女子学生をそのまま反映したかのような姿に。
可愛いらしさもあり、大人らしさもあり、そして女性らしさも見る事ができる姿になっています。

あなたは、イチゴのフードありとなし、どちらが好みですか!?

ダリフラ「イチゴ」スケールフィギュアの発売日や取り扱い店舗は!?

ダリフラ「イチゴ」スケールフィギュアの発売日や取り扱い店舗は!?

出典:Amazon.co.jp

今回、ご紹介したアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス(ダリフラ)」イチゴスケールフィギュアは、
2019年12月に発売開始予定となっています。
発売時期が気になる方は、要チェックです!

また取り扱い店舗ですが、
Amazonをはじめとしたネットショップなどにて取り扱いされているようです。
ただし、予約期間をすぎていることもあり、一部では売り切れ表示となっている店舗もあります。

現時点では、「アマゾン」では予約購入ができるようです。
是非、気になる方はチェックしてみてくださいね!

ダリフラ「イチゴ」フィギュアの商品概要

ダリフラ「イチゴ」フィギュアの商品概要

出典:Amazon.co.jp

■商品名
ダーリン・イン・ザ・フランキス イチゴ フィギュア
■メーカー
グッドスマイルカンパニー
■価格
11,574円(+税)
■発売日
2019年12月
■仕様
ABS&PVC 塗装済み完成品
■サイズ
1/7スケール
全高:約250mm
■付属品
専用台座

ダリフラ「イチゴ」フィギュアを画像レビュー!まとめ

ダリフラ「イチゴ」フィギュアを画像レビュー!まとめ

本記事では、アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」(ダリフラ)より、
イチゴの1/7スケールフィギュアをご紹介させていただきました。
本作のファンの方、いかがでしたでしょうか!?

とても真面目でしっかり者のイチゴですが、
今回はなんとも儚く、寂しそうな表情で歩道橋に寄りかかるワンシーンを立体化。
EDテーマである「トリカゴ」の一瞬を切り取ったフィギュアとなっています。

また、クオリティーに関しては全くもって申し分ないほどに良い出来です。
その他、歩道橋も寂れた雰囲気を塗装でうまく表現しており、
ちょっと古い感じのイメージをうまく出せていると思います。

あとは何と言っても制服姿のイチゴが可愛いということ。
後ろから見たときにはちらっと見える脚がとても長く細く、綺麗に映えます。
是非、あなたのお家にお迎えして飾ってあげてくださいね!

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございます。
当サイトでは、他にも様々な作品のキャラクターたちのフィギュアをレビューしています。
あの人気作品のキャラも立体化しているかも!?
是非、合わせてご覧になっていってくださいね!

その他のフィギュア記事も見る!サブカルウォーカーのフィギュア紹介記事一覧

アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」とは?

アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」とは?

アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」は、
「キルラキル」や「リトルウィッチアカデミア」などの人気作品を手がけるアニメーションスタジオTRIGGERと、
「アイドルマスター」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 」を手がける
A-1 Pictures共同制作によるオリジナルTVアニメーション。

本作は、
2018年1月から7月にかけてTOKYO MX、とちぎテレビ、
群馬テレビ、BS11、ABC朝日放送、メ~テレにて放送されています。

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

関連記事一覧

ページトップ