【組長娘と世話係】霧島 透とは!?過去や声優などまとめ

組長娘と世話係の霧島 透の過去や声優についてまとめ
アニメ化もされている人気作品「組長娘と世話係」の主人公「霧島 透(きりしま とおる)」ってどんな人物なのでしょうか?
「過去はどうだったの?」、「身長や誕生日、血液型は?」、「声優って誰が担当しているの?」なんて疑問をお持ちの方に向けて、
本ページでは、組長娘と世話係に登場する「霧島 透」についてご紹介しています。
ネタバレを含む表現もありますので気になる方だけ最後までご覧になってくださいね。

本記事のポイント・霧島 透は、現在「桜樹組若頭」のヤ◯ザ。
・過去も喧嘩が強く恐れられていた。
・アニメの声優は、細谷佳正さんが担当。

組長娘と世話係「霧島 透」について

組長娘と世話係「霧島 透」について
「組長娘と世話係」は、
「コミックELMO」(マイクロマガジン社)にて連載中となっているつきや先生による漫画作品です。
シリーズ累計部数は85万部を突破しています。

「次にくるマンガ大賞 2019」では、Webマンガ部門で第15位を獲得しています。
さらに、2022年7月からはアニメ化。

本作は、
桜樹組の悪魔と呼ばれていた霧島透が、
ある日を境に組長の一人娘の世話係になったところから始まる物語となっています。

そんな「組長娘と世話係」の主人公である「霧島 透(きりしま とおる)」って、
どのような人物なのでしょうか?
気になっている方が結構いるようですのでまずはプロフィールなどをご紹介していきたいと思います。

「霧島 透」の年齢、誕生日、血液型、身長などのプロフィール

本名霧島 透(きりしま とおる)
年齢28歳
誕生日11月18日
身長183cm
血液型B型
星座さそり座

「霧島 透」の性格や特徴など

  • 現在の職業は「桜樹組」の若頭。
  • 「桜樹組の悪魔」と呼ばれる程、性格が凶暴であり、面倒ごとは全て暴力で解決しようとする。
  • いつもサングラスをかけ、高身長イケメンである。
  • とても短気な性格。
  • 腕っぷしが強く、その様はまさに「本物」。
  • ある日、組長の一人娘・八重花の世話係に任されてしまう。
  • 八重花と学校に向かう際には、他の組みの連中に狙われてしまうが、、「だるまさんがころんだ」を上手く活用して彼女にバレずに撃退している。
  • 性格が荒く見えるが、根は優しい。
  • 八重花のことはとても大切に想っている。

組長娘と世話係「霧島 透」の過去について

組長娘と世話係「霧島 透」の過去について
組長娘と世話係の主人公である「霧島 透」について簡単に触れていきましたが、
彼の過去って明らかとなっているのでしょうか?
昔の霧島について気になっているという方もいるかと思いますのでご紹介していきたいと思います。

ヤ◯ザ潰しの悪魔と呼ばれた過去


現在でも暴力によって全てを解決しようとする破天荒なイメージがある「霧島 透」ですが、
昔もそれは変わらず、喧嘩が強く負け知らずでした。
学生であった事から校内でも噂になるほど。

さらに、
当時、霧島と喧嘩をした柿原組の速水雅也は、
当然ながらすぐにやられてしまいます。

そんな別格級に強かった霧島ですが、
過去には「ヤ〇ザ潰しの悪魔」なんて言われていた事があります。

というのも、
当時、片っ端からヤ〇ザの事務所を回って潰し回っていたのです。
それも「一人で」です。
これは、彼の中でヤ〇ザに対する嫌悪感や憎しみからくるものだったようです。

両親との関係性について

実は、作中では度々「霧島 透」の両親との思い出が描かれています。
ここから想像できるのは、彼にとって親はとても大切な人であり、
昔のことを頻繁に思い出すほど、楽しかった日々だったのでしょう。

しかしながら、
原作第6巻でも明らかとなっていますが、既に父、母共に亡くなっています。
彼が墓に花を持っていくシーンが描かれているのですが、この時に持ってきたのが「カランコエ」。

実は、このカランコエという花は、
過去に母親との会話の中で出てきた花であり、
その花言葉が「たくさんの小さな思い出」となっています。

彼にとって、
この「カランコエ」が両親との沢山の思い出が詰まった花なのでしょう。

前項でご紹介した彼の「ヤ〇ザ潰しの悪魔」と呼ばれた過去がここに通ずるのですが、
恐らく、どこかのヤ〇ザによって両親が亡くなったのが原因とされています。
もちろん詳細は明かされていません。

原作第7巻では、
「霧島の両親は◯◯組に騙されて父親は、、、そして母親は、、、、」と綴られているので、
死因は分かりかねますが、原因がヤ〇ザであることは間違い無いでしょう。
これによって、霧島にとってヤ〇ザに対するイメージや憎しみが膨れ上がったと思われます。

桜樹組に入ることになった経緯

現在は、桜樹組の若頭という立ち位置にいる「霧島 透」がなぜ嫌いなヤ〇ザになったのか?
これも人との出会いが関係しています。
ある日、いつものようにヤ〇ザ潰しを行っていた彼のもとに現れた「葵 塔一郎」がその重要なキーマンとなります。

彼がある日見つけたのは、
ヤ〇ザを潰し、相手に向かって銃を向けている霧島の姿でした。
その後、「戻れなくなるぞ」と声をかけると彼は倒れてしまいます。

その姿を見て、葵は桜樹組に霧島を連れていくことになります。
これが彼が桜樹組に入るきっかけとなりました。

もちろん、最初は葵のことも信用していなかった霧島でしたが、
少しずつ心を開くようになり、最終的には葵のことを兄貴として慕うようになります。
そんな葵は、様々な事があり現在は足を洗って一般人に戻っています。

組長娘と世話係「霧島 透」の声優について

組長娘と世話係「霧島 透」の声優について
組長娘と世話係に登場する「霧島 透」の声優って誰が担当されているのでしょうか?
ネット上でも気になっているという方が多いようなのでご紹介したいと思います。

今回、アニメで霧島役を務めるのはフリーで活躍されている「細谷 佳正(ほそや よしまさ)」さんとなっています。
まずは、彼のプロフィールから見ていきましょう。
その上で代表作などをご紹介していきたいと思います。

声優「細谷佳正」さんのプロフィール

名前細谷佳正(ほそや よしまさ)
誕生日1982年2月10日
出身地広島県
身長175cm
所属事務所フリー

声優「細谷佳正」さんの代表作について

  • 「ちはやふる」綿谷新 役
  • 「黒子のバスケ」日向順平 役
  • 「新テニスの王子様」白石蔵ノ介 役
  • 「進撃の巨人」ライナー・ブラウン 役
  • 「対魔導学園35試験小隊」草薙タケル 役
  • 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかシリーズ」ヴェルフ・クロッゾ 役

上記は、声優「細谷佳正」さんの主な代表作となっています。
見てみると全てが人気作ばかりとなっています。
もちろん、これ以外にも代表作と言える作品は多数あります。

中でも「進撃の巨人」ライナー・ブラウンや「新テニスの王子様」白石蔵ノ介などは、
作品としても、役柄としてもとても人気があり、ファンが多いキャラクターですね。

主人公役として活躍されたのは、
「対魔導学園35試験小隊」の草薙タケル役となっています。
その他、シリーズ化している「ダンまち」でもメインキャラのヴェルフ・クロッゾ役を担当されています。

どの作品をご覧になっても、
細谷さんの演技を楽しめるようになっているので、
まだご覧になった事がない作品で気になるものがあれば是非ご覧ください。

声優「細谷佳正」さんの直近の出演作品について

  • 「オルタンシア・サーガ」アルフレッド・オーベル 役
  • 「文豪ストレイドッグス わん!」国木田独歩 役
  • 「約束のネバーランド」謎の男 / ピーター・ラートリー 役
  • 「ましろのおと」澤村若菜 役
  • 「ドラゴン、家を買う。」オロバス・スティーブ 役
  • 「転生したらスライムだった件 転スラ日記」ヨウム 役
  • 「フルーツバスケット」本田勝也 役
  • 「100万の命の上に俺は立っている」サンザマー 役
  • 「吸血鬼すぐ死ぬ」サテツ 役
  • 「サクガン」メローロ 役

上記は、「細谷佳正」さんの最近の出演アニメとなっています。
今回は、2021年度の出演作品をピックアップさせていただきました。

見ていただくと分かりますが、とても多数の作品に出演されていますよね。
中でもアニメ「オルタンシア・サーガ」では主人公役のアルフレッド・オーベルを
演じられていますので、彼の演技がより一層楽しめます。

そのほかにも、
「ましろのおと」の澤村若菜役や「文豪ストレイドッグス わん!」の国木田独歩役も
メインキャラクターとなっているので、彼の演技が楽しめると思います。

まだご覧になっていないアニメがあるという方は、
是非、この機会にチェックしてみてくださいね!

組長娘と世話係の「霧島 透」の過去や声優についてまとめ

本ページでは、
2022年7月より放送となっているアニメ「組長娘と世話係」に登場する霧島 透についてご紹介していきました。
最後に今回の内容をまとめていきたいと思います。

  • 霧島 透は、桜樹組若頭。
  • 現在は、組長の一人娘・八重花の世話係を担っている。
  • 腕っぷしが強く、昔から喧嘩は人一倍強い。
  • 過去には、ヤ◯ザ潰しの悪魔と呼ばれていた。
  • 両親は既に他界している。
  • 声優は、細谷佳正さん。

いかがだったでしょうか?
「霧島 透」が気になって仕方がないなんて方は彼のことを少し知る事ができましたか?

一見すると、ガサツで短気なイメージをもつ彼ですが、
実際には、とても優しく、人のことを考えて動ける人間です。
これは八重花との接し方などで分かります。

ヤ◯ザ潰しの悪魔がなぜ、ヤ◯ザになったのか。
この辺りの過去についても既に原作でも明かされていますので、
気になるという方は、是非原作の方をチェックしてみてくださいね。

Ⓒつきや・マイクロマガジン社/組長娘と世話係製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ