【本好きの下剋上】出演声優が解禁!異世界で奮闘するビブリア・ファンタジー

サブカルウォーカー編集部

本好きの下剋上

(C)香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会>

シリーズ累計100万部を突破した本好きに捧ぐファンタジー作品「本好きの下剋上」がTVアニメ化決定です!
さらに、アニメの出演声優が同時に解禁となっています。果たして、どのようなキャスト陣となっているのでしょうか>
また、ティザービジュアルやティザーPVなども合わせて公開となっています。

アニメ「本好きの下剋上」の出演声優が解禁!

小説投稿サイト「小説家になろう」に連載中で、
「このライトノベルがすごい!」(宝島社刊)」で2018年・2019年の2年連続で単行本・ノベルス部門・第1位を
獲得した話題の作品「本好きの下剋上」がTVアニメ化されることが決定しました。

アニメ化される際のタイトルは、「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」となります。
また、発表に伴って本日、アニメ公式サイト&ツイッターがオープン!!
既に、始動しています。

さらに、
ティザービジュアルも公開となっており、主人公のマインが描かれたファンタジーチックなイラストとなっています。
その他、ティザーPVも解禁となっており、アニメ本編映像を使用した映像となっていますので、
気になる方は合わせてチェックください!

また、
本作のコミカライズを担当している鈴華先生からのイラストも公開されています。

そして、
メインスタッフ陣も発表となっていますが、早くもメインキャスト陣が解禁されました。
今回、発表声優さんは、井口裕香さん、速水奨さんのお二人となっています。
果たして、どのような配役となったのでしょうか?

声優その1:マイン役は井口裕香さんに決定!

マイン役を担当することになったのは、井口裕香さんに決定しました。
井口裕香さん演じる「マイン」は、本作の主人公となる女の子。
もともとは、現代の日本で生活していた「本須麗乃(もとすうらの)」という女性で、
念願の図書館への就職が決まったその日に亡くなり、目が覚めると、
異世界の幼女マインとして意識を取り戻す。
紺色のストレートヘアーに金色の瞳が特徴的。

声優その2:フェルディナンド役は速水奨さんに決定!

フェルディナンド役を担当することになったのは、速水奨さんに決定しました。
速水奨さん演じる「フェルディナンド」は、神殿でのマインの保護者となる人物。
神殿での実務を担っている他、貴族でありながら神殿にいるな少し謎の多い人物。

アニメ「本好きの下剋上」声優一覧

マイン(CV:井口裕香)
フェルディナンド(CV:速水奨)

「本好きの下剋上」とは?

本好きの下剋上 とは?

(C)香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会>

「本好きの下剋上」は、
小説投稿サイト「小説家になろう」に連載中の作品。
著者は香月美夜氏、イラストを椎名優先生が担当。
原作は、「このライトノベルがすごい!」(宝島社刊)」で2018年・2019年の2年連続で、
単行本・ノベルス部門・第1位を獲得しています。
また、コミカライズも行われており、作画を鈴華先生が担当されています。

そして、TVアニメ化が決定しています。
監督を本郷みつる氏、副監督を川崎芳樹氏、シリーズ構成を國澤真理子氏、
キャラクターデザインを柳田義明氏、海谷敏久氏、アニメーション制作を亜細亜堂が手がけることに決定しています。

本作は、
念願の図書館への就職が決まったその日に亡くなった「本須麗乃」が
未練を残して、異世界の幼女・マインとして転生し、本を読みたいという未練を果たすために奮闘するファンタジー作品となっています。

©香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ