【七つの大罪】新作アニメの制作が決定!!2016年に放送開始予定!!

七つの大罪 画像

講談社「週刊少年マガジン」にて連載中となっている大人気作品・「七つの大罪」の
新作テレビアニメの制作が決定した事が発表されました。
アニメ第2期を期待していたファンの方達にとっては、嬉しい発表となりました。

 

本日、「七つの大罪」の新作テレビアニメ制作決定の発表によると
放送は、2016年を予定しているようです。
また、アニメについての詳細情報は、今のところ明かされていません。
今後、発表される続報に注目が集まりそうです。

 

 

「七つの大罪」は、
「鈴木央」先生による作品で現在も講談社「週刊少年マガジン」にて連載中となっています。

 

また、テレビアニメは、
2014年10月から2015年3月までにMBS・TBS系列にて放送され
アニメ化後、さらに多くの方から支持される作品となりました。

 

 

また、
現在、「Mobage(モバゲー)」にて配信中の
スマホ向けゲームアプリ「七つの大罪 ポケットの中の騎士団」が
150万ダウンロードを超えました。

 

この150万ダウンロードの感謝を込めて、
最高レアリティ★5キャラが必ず当たる特別ガチャを期間限定で実施することが決定しています。
期間は、2015年9月30日15:00から10月8日14:59までとなっていますので
是非、合わせてこちらもチェックしてみてくださいね!

 

 

アニメ「七つの大罪」

ブリタニア一の大国・リオネス王国は、聖騎士達による『聖戦』のための軍備強化、
更に増長した彼らの横暴によって荒れに荒れていた。国の現状を憂いたブリタニア王国の第三王女・エリザベスは、
10年前の事件によって指名手配されている伝説の騎士団『七つの大罪』に救国の助力を願うため一人旅立つ。
そして当てのない旅の末、酒場「豚の帽子亭」にたどり着く。その酒場の主人である少年・メリオダスが実は『七つの大罪』の団長、
『憤怒の罪のメリオダス』だった。メリオダスもまたかつての仲間を探し放浪の途中であると告げ、
二人はリオネスの未来のため旅路を共にすることになる。

スタッフ

原作:鈴木 央 (講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:岡村天斎
シリーズ構成:菅 正太郎
キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟
音楽:澤野弘之
制作:A-1 Pictures

キャスト(声優)

メリオダス(CV:梶 裕貴)
エリザベス(CV:雨宮 天)
ホーク(CV:久野美咲)
ディアンヌ(CV:悠木 碧)
バン(CV:鈴木達央)
キング(CV:福山 潤)
ギルサンダー(CV:宮野 真守)

七つの大罪の他の関連記事一覧

【七つの大罪】完全新作エピソードの4週連続放送&1期の再放送が決定!
【七つの大罪】公式スピンオフ作品「七つの大罪プロダクション」連載決定!
・【七つの大罪 アニメ】2014年秋アニメ情報まとめ

 

 

(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS

関連サイト
七つの大罪アニメ公式サイト

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

関連記事一覧

ページトップ