【竹達彩奈】ライブハウスツアーを2019年6月に開催!タイトルは「A」に

サブカルウォーカー編集部

【竹達彩奈】ライブハウスツアーを2019年6月に開催!タイトルは「A」に

出典:amazon.co.jp

人気声優の「竹達彩奈(たけたつ あやな)」さんの初となるライブハウスツアーが開催となることが決定しました。
誕生月に開催となる本ライブツアーのタイトル「A」は、彼女自身が決定したものだという。
また、イベントの詳細やチケット情報などが合わせて公開となりました。

「竹達彩奈」ライブハウスツアーが開催決定!

「竹達彩奈」さんの初となるライブハウスツアーが開催となることが決定しました。
気になるタイトルは、『竹達彩奈LIVE HOUSE TOUR 2019「A」』となります。
このタイトル「A」は、彼女自身が決めたものだといい、「いろんな意味が込められています。」とこのようなタイトル名になった理由も詳細ではありませんが明かしています。

このライブハウスツアーは、
竹達彩奈さんの誕生月でもある2019年6月中に開催される予定となっています。
ちなみに彼女は、6月23日に誕生日を迎える予定。

「竹達彩奈」ライブハウスツアー「A」のライブ会場は!?

気になるライブハウスツアーですが、
2019年6月1日(土)に開催される大阪・UMEDA CLUB QUATTROでのライブを皮切りに、
広島、愛知、東京と全国4箇所のライブハウスにて開催されます。
それぞれ開催日が異なりますので、気になる方は要チェックです!

「竹達彩奈」ライブハウスツアー「A」のチケット情報について

そして、気になるチケット情報ですがすでに公開されています。
まず、料金ですが通常チケットが6,500円(税込)、グッズ付きチケットが9,500円(税込)となります。
グッズは、Tシャツとなっており会場別となっています。

また、2019年2月6日(水)に発売予定の竹達彩奈さんの11thシングル「Innocent Notes」に、
本ライブハウスツアーのチケット優先販売申込券が封入されます。

さらに、
チケット先行受付ですが、FC会員限定が2019年2月6日(水)よりスタート。
一般向けが2月13日(水)よりスタート予定。
当然ですが、申し込みの際は1シリアルナンバーにつき1枚となりますのでご注意ください。
また、FC会員限定の申し込みに応募するには、竹達彩奈さんのファンクラブ『あやな公国』への入会が必要ですのでご注意ください。

竹達彩奈さんも念願のライブハウスツアー!!とコメントされています。
果たして、どのようなライブになるのでしょうか?
セットリストやその他詳細情報に関しては、続報を楽しみ待ちましょう!

そして、
新曲となる11thシングル「Innocent Notes」のリリース記念イベントの開催も決定しています。
本ライブツアーの先行申し込みには、本CDに封入されるチケット優先販売申込券が必要です。
こちらの購入を考えている方は、イベント情報も合わせてチェックください!

「竹達彩奈」ライブハウスツアー「A」のイベント概要

■大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
2019年6月1日(土) 17:30開場/18:00開演
■広島・Hiroshima CAVE-BE
2019年6月2日(日) 17:00開場/17:30開演
■愛知・NAGOYA ReNY limited
2019年6月8日(土) 17:30開場/18:00開演
■東京・新宿ReNY
2019年6月15日(土) 17:30開場/18:00開演

チケット情報

■通常チケット
6,500円(税込)
■グッズ付きチケット
9,500円(税込)

FC会員限定先行チケット受付について

■申込受付期間
2019年2月6日(水) ~ 2019年2月12日(火) 23:59まで
■抽選結果発表
2019年2月15日(金) 19:00〜
■支払手続期間
2019年2月15日(金) 19:00 ~ 2019年2月18日(月) 23:59まで

CD購入者限定チケット先行受付について

■申込受付期間
2019年2月13日(水) ~ 2019年2月19日(火) 23:59まで
■抽選結果発表
2019年2月22日(金) 19:00〜
■支払手続期間
2019年2月22日(金) 19:00 ~ 2019年2月25日(月) 23:59まで

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ