【かつて神だった獣たちへ】出演声優一覧!小西克幸&中村悠一ほか豪華な顔ぶれに

【かつて神だった獣たちへ】出演声優一覧!小西克幸&中村悠一ほか豪華な顔ぶれに

出典:ツイッター

別冊マガジン(講談社)にて連載中でアニメ化が決定していつ『かつて神だった獣たちへ』の出演声優を一覧表にしてみました。
小西克幸さん、加隈亜衣さん、中村悠一さん、能登麻美子さん他といった豪華な顔ぶれとなっています。
是非、キャストがどのような配役になったのかチェックしておきましょう!

アニメ「かつて神だった獣たちへ」の出演声優が解禁!

めいびい氏によるダークファンタジー『かつて神だった獣たちへ』のTVアニメ化が発表されています。
すでに、ティザービジュアルやメインスタッフ陣なども公開となっている他、
公式サイトやツイッターなどもオープンとなっています。

そして、
合わせて本作のキャラクター達に声を当てる声優陣も解禁となりました。
本日発表された追加キャストと合わせてご紹介していきたいと思います。
どのような配役となっているのかに注目です!!

声優その1:ハンク役は小西克幸さんに決定!

ハンク役を担当することになったのは、小西克幸さんとなりました!!
小西克幸さん演じる「ハンク」は、
本作の主人公となる人物で、元北部パトリアユニオン軍所属の擬神兵部隊隊長。
「擬神兵」を狩る者として旅を続ける獣狩りである。
白いコートにフードを被っている容姿で、戦闘時は大きい武器を使って近接戦闘を行う。

声優その2:シャール役は加隈亜衣さんに決定!

シャール役を担当するのは、加隈亜衣さんとなりました!
加隈亜衣さん演じる「シャール」は、
擬神兵であった父を倒した「白いコートの男」を探し旅をする少女。
とある町で、その目的の男である「ハンク」と出会って、父の死の真相などの答えを確かめるべく同行を申し出る。
父の形見の巨大な銃を使って先頭を行う姿は、その清楚な見た目からは想像ができない。

声優その3:ケイン役は中村悠一さんに決定!

ケイン役を担当するのは、中村悠一さんとなりました!
中村悠一さん演じる「ケイン」は、
かつて「ハンク」が体調を務めていた擬神兵部隊副隊長の人物。
名門貴族でありながら、擬神兵に自ら志願した。
主人公・ハンクとは違った方法で「擬神兵」たちと向き合っていく。

声優その4:エレイン役は能登麻美子さんに決定!

エレイン役を担当するのは、能登麻美子さんとなりました!
能登麻美子さん演じる「エレイン」は、
元北部パトリアユニオン軍所属の博士で、戦争を終結させるため「擬神兵」を造り出した技術者。
しかし、ある理由から「擬神兵」に対して責任を感じている。

また、発表されている出演声優たちからのコメントが公式サイトに公開されています。
どのようなコメントをされているのかは是非公式サイトをチェックしてみてくださいね!

アニメ「かつて神だった獣たちへ」出演声優一覧

ハンク(CV:小西克幸)
シャール(CV:加隈亜衣)
ケイン(CV:中村悠一)
エレイン(CV:能登麻美子)

「かつて神だった獣たちへ」とは?

かつて神だった獣たちへ とは?

出典:Amazon.co.jp

「かつて神だった獣たちへ」は、
別冊マガジン(講談社)にて連載中のダークファンタジー作品。
作者は、めいびい氏。

TVアニメ化も決定しており、2019年に放送予定。
監督を宍戸淳氏、シリーズ構成を村越繁氏、
キャラクターデザイン・総作画監督を新沼大祐氏、アニメーション制作をMAPPAが手がけています。

本作は、
「パトリア大陸」で長きにわたり行われた戦争を禁断の技術により生み出された異形の兵士「擬神兵」が平和と導いた。
後に「神」と称えられたが、それから時が経った現在では「獣」と呼ばれている。
そんな彼らを狩る獣狩りのハンクと擬神兵だった父を彼に狩られた少女・シャールとの物語を描いています。

©めいびい・講談社/かつ神製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

関連記事一覧

ページトップ