【うちの娘】放送日&放送局一覧!いつからスタートかチェック

うちの娘 放送日&放送局一覧!いつからスタートかチェック

出典:ツイッター

TVアニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」の放送日&放送局が決定したので一覧にしてまとめてご紹介!!
本作に注目している方は詳細を事前にチェックしておきましょう!
本記事では、そんなアニメ「うちの娘」がいつからスタートとなるのか放送情報をお届けしています!

アニメ「うちの娘」の放送日&放送局が決定!

2019年7月より、放送開始予定となっているTVアニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」。
本作は、小説家になろうに掲載されているほか、HJノベルスより刊行されている小説(ラノベ)。
そんな本作の放送情報の詳細が解禁となっています。

今回は、アニメ「うちの娘」の放送日&放送局を一覧にしてみましたので、
本作に注目しているかたはもちろんのこと、本作をご存知でないという方も、
初回放送となる第1話の放送前に各放送局の日時をチェックしておきましょう。
今すぐに、番組表をご覧になりたい方は下までスクロールして頂くとご覧になれます。

アニメ「うちの娘」の最速放送日はいつ?

TVアニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」は、
2019年7月4日(木)より、TOKYO MX、BS11にて放送スタートとなります。
その他、AT-XやJ:COMテレビ、とちぎテレビでも順次放送となります。

気になる最速放送日は、7月4日(木)となります。
その他、各放送局によって放送日時などが異なりますので、
視聴する予定の放送局の詳しい情報を事前にチェックしておきましょう!

さらに、
地上波での放送だけでなく、ネット配信も予定されており、
U-NEXTにて、2019年7月4日(木)より地上波同時&独占配信が決定しています。

地上波の放送だとリアルタイムでご覧になれないという方は、
U-NEXTでの配信をおすすめします。
こちらだと、好きな時に好きな場所でご覧になることができます。
ちなみに、お金を払いたくないという方向けに、各話配信開始から1週間限定ですが、
U-NEXTの会員でない方でも無料で視聴可能となっています。
1週間を超えると無料ではご覧になれなませんのでご注意ください。

その他、
放送情報のほか、新キービジュアルやPV第2弾なども公開となっています。
PVでは、ラティナ歌唱のOPテーマ「I‘m with you」の音源も解禁となっていますので、気になる方は要チェックです!

アニメ「うちの娘」放送日&放送局一覧まとめ

地上波放送(テレビ放送)

■TOKYO MX
2019年7月4日(木)より 毎週木曜日 23:30~
■BS11
2019年7月4日(木)より 毎週木曜日 23:30~
■とちぎテレビ
2019年7月10日(木)より 毎週木曜日 23:00〜
■AT-X
2019年7月5日(金)より 毎週金曜日 21:00~
【リピート放送】
・毎週月曜日 13:00~
・毎週水曜日 29:00~
■J:COMテレビ
2019年7月6日(土)より 毎週土曜日 25:00〜

ネット配信

U-NEXT
2019年7月4日(木)より 毎週木曜日 23:30〜

ネット配信で視聴したい方U-NEXT公式サイト

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」とは?

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」とは?

出典:Amazon.co.jp

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」は、
WEB小説投稿サイト・小説家になろうにて掲載されている人気作。
また、コミカライズも行われており、Comic Walkerにて連載されています。
原作はCHIROLU氏、イラストは景氏が担当。

そして、TVアニメが2019年7月より放送。
監督を柳瀬雄之氏、シリーズ構成・脚本を吉岡たかを氏、
キャラクターデザインを西田美弥子氏、舛舘俊秀氏、出口花穂氏、
音楽を横関公太氏、アニメーション制作をMAHO FILMが手がけています。

本作は、
高い戦闘技術などを持ち、若くしてその名を知られる存在になった冒険者の青年デイルが
とある依頼で森の中へ行くと、一人の魔族の少女と出逢う。
これを何かの縁とし、彼女の保護者になる決意をしたデイルだったが・・・・
そんな凄腕冒険者の青年と訳有り魔族少女のアットホームファンタジーとなっています。

© CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

関連記事一覧

ページトップ