【うちの娘の為ならば】出演声優が解禁!なろう発人気作がTVアニメ化決定

サブカルウォーカー編集部

【うちの娘の為ならば】出演声優が解禁!なろう発人気作がTVアニメ化決定

出典:ツイッター

WEB小説投稿サイト・小説家になろうにて掲載されている人気作「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」のTVアニメ化が決定しました。
さらに、アニメの出演声優も解禁となっています。
果たして「ラティナ」や「デイル」はどんなキャストとなっているのでしょうか?

「うちの娘の為ならば」がTVアニメ化!出演声優が解禁

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」といえば、
小説家になろう発の大ヒット小説として知られるファンタジー作品。
本作は、コミカライズ化も行われるほど人気が高い作品となっています。

そんな作品がこの度、TVアニメ化される事が決定しました。
本作は、、ホビージャパン50周年記念アニメ化作品として映像化される事が決定しています。
本日の発表に合わせて公式サイトやツイッターなどがすでにオープン。

また、キービジュアルも公開されており、
可愛いらしい女の子「ラティナ」が描かれたイラストとなっています。

さらに、
本作の原作を担当するCHIROLU先生からはアニメ化記念コメントが
そして、景先生からはお祝いイラストが到着しています。
こちらをまだご覧になっていないという方は合わせてチェックください!

また、気になるアニメに関する詳細情報ですが、
現時点では明かされていません。
放送情報などについては、続報を待ちましょう!

そして、
なんと早くもアニメ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」の
出演声優が解禁となっています。
果たして、どのような顔ぶれとなったのでしょうか?
では、見ていきましょう!

声優その1:ラティナ役は高尾奏音さんに決定!

ラティナ役を担当することになったのは高尾奏音さんに決定しました。
高尾奏音さん演じる「ラティナ」は、
デイルに森で拾われた魔人族の少女で詳しい生い立ちは不明。
「踊る虎猫亭」のアイドル的存在で大きなリボンが特徴的。

声優その2:デイル役は岡本信彦さんに決定!

デイル役を担当するのは岡本信彦さんに決定しました。
岡本信彦さん演じる「デイル」は、
まだ18歳の若き凄腕冒険者。
ラティナとは魔獣討伐中に森で出会い、保護者となった。
普段はクールで凄腕の冒険者だが、ラティナの前ではデレデレである。

また、今回発表されたキャストのお二人からのコメントが公式サイトに公開されています。
どのような意気込みコメントをしているのか是非、チェックください!

アニメ「うちの娘の為ならば」出演声優一覧

ラティナ(CV:高尾奏音)
デイル(CV:岡本信彦)

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」とは?

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」とは?

出典:Amazon.co.jp

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」は、
WEB小説投稿サイト・小説家になろうにて掲載されている人気作。
また、コミカライズも行われており、Comic Walkerにて連載されています。
原作はCHIROLU氏、イラストは景氏が担当。
TVアニメ化も発表されています。

本作は、
高い戦闘技術などを持ち、若くしてその名を知られる存在になった冒険者の青年デイルが
とある依頼で森の中へ行くと、一人の魔族の少女と出逢う。
これを何かの縁とし、彼女の保護者になる決意をしたデイルだったが・・・・
そんな凄腕冒険者の青年と訳有り魔族少女のアットホームファンタジーとなっています。

© CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

ライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ