【To LOVEる】ナナ・アスタ・デビルークのバニーフィギュアを画像レビュー!

【To LOVEる】ナナ・アスタ・デビルークのバニーフィギュアを画像レビュー!

出典:Amazon.co.jp

人気作品「To LOVEる-とらぶる-」より、ナナ・アスタ・デビルークのバニーVer.フィギュアを画像レビューしていきたいと思います!
デビルーク星の第2王女にして、ももと双子の美少女が立体化です!
本記事では、そんなナナ・アスタ・デビルークのフィギュアの魅力や注目ポイントなどを交えてご紹介していきます!

To LOVEる「ナナ・アスタ・デビルーク」バニーフィギュアを画像レビュー!

かつて週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されていた人気作品「To LOVEる-とらぶる-」。
そんな本作のスピンオフ作品にあたる「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」より、
登場キャラクターの「ナナ・アスタ・デビルーク」がまさかの立体化です!!

今回は、ナナがバニースタイルとなってフィギュア化されます!
本記事では、そんな彼女がどのような姿になっているのか、画像と合わせて、
その魅力や個人的なポイントなどをご紹介していきます!
では、早速見ていきましょう!

王女「ナナ・アスタ・デビルーク」がまさかのバニー姿でフィギュア化!

ナナ・アスタ・デビルーク フィギュアの斜めからの画像

出典:Amazon.co.jp

今回、立体化され発売が決定している「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュアは、
とにかくセクシーさと大人っぽさが入り混じったフィギュアに!!
彼女が着用しているバニースーツは緑色となかなか珍しい配色の衣装に。

そして、大きな耳をつけているのはもちろんのこと、
下半身に着目してみると、布製網タイツを使用していることでより、リアルな印象を与えています。
実際に手にとって、触れてみても本物と同じ感触を感じられる仕様となっています。

「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュアのボリューム感にも注目!

ナナ・アスタ・デビルーク フィギュアのドアップ画像

出典:Amazon.co.jp

そして、「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュアの表情にも注目ください。
全体の造形のクオリティーが高いのはもちろんですが、
近くで見たときのこの彼女の表情の造り込みは個人的には高評価。
まさに、作中のまま飛び出してきたという印象。

首元につけたリボンや腕につけているブレスレット、
そして、ツインテールの髪の毛の塗装や細かい動きはとても満足感があります。

ナナ・アスタ・デビルーク フィギュアの後ろからの画像

出典:Amazon.co.jp

そして、後ろから見たときなんですが・・・・
大きく開いた背中がセクシーに感じさせてくれる他、お尻から可愛くでた尻尾がまたギャップがあって良いです!
また、網タイツや座ったポージングがなんとも言えない大人の女性らしさを感じます。

個人的な一番のポイントとしては、
このクオリティーで1/4スケールという点でしょう!!
とても満足できるボリューム感となっており、この質感でこのサイズ感であればどんな人でも満足できるはず!

ただし、デメリットとしては、
少し大きいサイズとなっているので、やや置く場所を選ぶかな〜と。
「そんなの関係ない!!」なんて方にはおすすめの一品となっています。

そんな「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュアは、
2019年8月より、発売予定となっています。
すでに、取り扱い店舗では予約受付が実施となっていますので、気になる方はチェックください!

To LOVEる「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュアの商品概要

To LOVEる「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュア

出典:Amazon.co.jp

■商品名
To LOVEる「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュア
■販売元
FREEing
■価格
21,111円(税別)
■発売日時
2019年8月
■仕様
PVC製塗装済み完成品
■サイズ
1/4スケール
約260mm

To LOVEる「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュアを画像レビューまとめ

To LOVEる「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュアを画像レビューまとめ

今回は、『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』より、
人気キャラクターの「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュアをご紹介していきました。
モモの双子の姉妹であり、デビルーク星の第2王女である彼女の立体化はいかがでしたか?

ナナがまさかのバニースタイルといことで、
興奮を抑えきれないファンもいるのではないでしょうか?
ちなみに、かくいう私もその中の一人と言えるでしょう。笑

さすがに今回の彼女のフィギュアは反則的な可愛いさを持ってます。
別売りの「ララ・サタリン・デビルーク バニーVer.」とは異なる可愛いさやセクシーがあって、
どちらのフィギュアを購入するのか、片方しか買えない人は迷ってしまいそうな予感。

何よりこの「ナナ・アスタ・デビルーク」バニ−Ver.フィギュアの最大のポイントは、
そのボリューム感とクオリティーの高さだと思います。
是非、本記事をご覧になって気になった方はチェックしてみてくださいね!

「To LOVEる-とらぶる-」とは?

「To LOVEる-とらぶる-」は、
かつて週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されていた漫画。
原作を長谷見沙貴氏、作画を矢吹健太朗氏が担当されています。

そして、本作のスピンオフ作品となる「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」が
ジャンプスクエア(集英社)にて連載されていました。
本作も原作・原案は「To LOVEる-とらぶる-」と同じ。

また、TVアニメ化も行われており、
第1期が2008年4月から9月までの期間に放送されているほか、
第2期「もっとTo LOVEる -とらぶる-」が2010年10月から12月までに放送されています。
さらに、「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」もこれまでにアニメ化されており、
第1期が2012年10月から12月まで、第2期が2015年7月から10月までに放送されています。

その他、ゲーム化やドラマCDなどメディアミックス展開されている人気作品となっています。

関連サイト
To LOVEる.com

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

関連記事一覧

ページトップ