【このすば】ねんどろいどダクネスを画像レビュー!恍惚顔が最高すぎ!?

「このすば」ねんどろいどダクネスの画像レビューをしてみた!

出典:Amazon.co.jp

「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」より、ねんどろいどダクネスを画像レビュー!していきたいと思います!
今回は、彼女らしい恍惚顔をはじめ3種の表情変化や付属のパーツで様々なシーンを演出可能に!
本ページでは、そんなねんどろいどダクネスの魅力や注目したいポイントなどをご紹介していきます!

「このすば」ねんどろいどダクネスを画像レビュー!

2019年8月30日に映画「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」が公開予定となっています。
そんなこのすばは、TVアニメ化もされており、角川スニーカー文庫(KADOKAWA)より刊行されている人気小説(ラノベ)。
まだご覧になったことがないという方は、是非一度ご覧になってみてくださいね!

この度、そんな人気作品「このすば」に登場するメインキャラクター「ダクネス(ダスティネス・フォード・ララティーナ)」の
ねんどろいどが再販されることが決定しました。
2017年10月に発売されたフィギュアがこの度、好評の声をいただき再販決定です!

これからそんなねんどろいどダクネスの魅力をお伝えするべく、
画像を交えながら、注目したいポイントなどをご紹介していきたいと思います!

「このすば」ねんどろいどダクネスは3種の表情変化が楽しめる!

人気作品「このすば」ねんどろいどダクネスには、
3タイプの表情の顔が付属されており、それぞれ異なる楽しみ方が可能となっています。
同梱されているのは、少しクールな「笑顔」と作中でも見る「恍惚顔」、
そして、なんとも言えない表情の「くっころ顔」の3種となっています。

ねんどろいど ダクネスの笑顔Ver.

出典:Amazon.co.jp

上記は、スタンダードな笑顔Ver.となります。
とっても可愛いらしい表情とダクネスのクールな装いが見てとれるスタンダードな表情となっています。
こちらは、どんなポージングでも映える、そんな表情となっています。

ねんどろいど ダクネスの恍惚顔Ver.

出典:Amazon.co.jp

そして、
頬を赤らめさせた「恍惚顔」が上記の画像となります。
自分へ向けられた罵倒を喜んでしまう彼女の性癖がわかってしまうような表情となっています。
こちらの表情が好きな方も多いのでは!?

ねんどろいど ダクネスのくっころ顔Ver.

出典:Amazon.co.jp

そして、これはこれで可愛い「くっころ顔Ver.」となります。
なんとも、女の子らしい可愛い表情となっていますよね。
ダクネスって様々な表情をしますが、どんな顔でも可愛いらしいのが素晴らしいですよね!

ねんどろいどダクネスのオプションパーツが充実!

ねんどろいど ダクネスのオプションパーツが充実。

出典:Amazon.co.jp

先ほどは、表情3種が同梱されるということをご紹介しましたが、
その他にもこのねんどろいどダクネスには、オプションパーツが付属しており、
これらを使うことでまた異なるシーンを演出できちゃいます!

どのようなオプションパーツが付属するかと言うと、
ダクネスが戦闘時に使用する「剣」と空飛ぶ「キャベツ」が2匹付属するほか、
さらには、装備が破損し肌が露出した「上半身パーツ」も付属。

「上半身パーツ」を着用すると、
普段の衣装とはまた異なる印象に一瞬で変わっちゃいます!
また、空飛ぶ「キャベツ」を装備することでメルヘンでファンタジーな雰囲気に!

表情とオプションパーツの装備によって、
とても多くのシーンを演出できるのに加え、可動域が広いことでポージングもできる数がとても多いです。
定期的にポージングを変更して飾りたい方には良いかも!?

「このすば」ねんどろいどダクネスの発売日(再販)は!?

本ページで、ご紹介した「このすば」ねんどろいどダクネスは、
2019年12月より発売スタート予定となっています。
今回は再販となりますので、この機会を逃してしまうとまた購入できないなんて事になるかも!?

ちなみに、
価格は、4,273円(税抜き)となっていますが、1次販売分に関しては、
若干のプレミア価格で高騰してしまっていますので、是非前回購入できなかった方は今回の再販次にGETください!

このすば「ねんどろいど ダクネス」の商品概要

このすば「ねんどろいど ダクネス」の商品概要

出典:Amazon.co.jp

■商品名
ねんどろいど この素晴らしい世界に祝福を!2 ダクネス
■メーカー
グッドスマイルカンパニー
■価格
4,273円(+税)
■発売日
2019年12月(再販)
■仕様
ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
■サイズ
ノンスケール
全高:約100mm
■付属品
専用台座

「このすば」ねんどろいどダクネスを画像レビュー!まとめ

「このすば」ねんどろいどダクネスを画像レビュー!まとめ

人気作品「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」より、
ドMなキャラクターでも知られているダクネスのねんどろいどフィギュアを画像レビューしていきました!
ファンの方、いかがだったでしょうか!?

今回は、再販されるという事でまだゲットしていないという方に向けて、
このねんどろいどダクネスの魅力をお伝えするべく、レビューさせていただきました!
個人的な注目ポイントは、やはり表情パーツとOPパーツの充実度でしょう。

ねんどろいどはデフォルメ化されたビジュアルでとても可愛いらしいのに加え、
充実したパーツで自分の好きなシーンやポージングをさせる事ができるのが特徴的です。
今回もダクネスらしい表情が付属されているので、特に彼女のファンの方に手にとってお楽しみいただきたい一品です。

初版時には大変好評価だったという事で再販が決まったので、
前回、残念ながら購入する事ができなかったという方は、
是非、今回こそは定価でGETしてお家にお迎えしてあげてくださいね!

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
当サイトでは、このすばに登場するキャラクターのフィギュアのレビューはもちろん、
その他の作品のフィギュアに関してもレビューしたり紹介したりしています。
是非、気になる記事があれば合わせてご覧になって行ってくださいね!

合わせて読んで行ってくださいね!その他のフィギュア紹介記事一覧

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)とは?

この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)とは?

出典:http://www.amazon.co.jp

「このすば」は、
KADOKAWA「角川スニーカー文庫」より、刊行されている小説(ラノベ)。
著者は、暁なつめ氏、イラストは三嶋くろね氏が担当。
その他、漫画化もされています。

TVアニメシリーズ第1期「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」は、
2016年1月から3月に放送。
シリーズ第2期は、2017年1月から3月までの期間に放送。
監督を金崎貴臣氏、シリーズ構成を上江洲誠氏、
キャラクターデザインを菊田幸一氏、アニメーション制作をスタジオディーンが手がけています。
また、2019年8月には映画「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」が公開予定。

本作では、
不慮の事故に遭い、死後の世界に目覚めたゲームオタク・カズマは、
過疎化の進む異世界への転生を選択し、駄女神と共に冒険の旅に出て、
様々な困難に立ち向かう様子を描いています。

関連サイト
「この素晴らしい世界に祝福を!」公式サイト
「この素晴らしい世界に祝福を!」公式ツイッター:@konosubaanime

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

アバター

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

関連記事一覧

ページトップ