【ヴァニタスの手記】ドミニクの声優や性別などについてまとめ

ヴァニタスの手記の「ドミニク」の声優や性別などについてまとめ

「ヴァニタスの手記」に登場するキャラクター「ドミニク」の声優や性別、兄についてまとめてみました。 
かわいくもあり、とても美しく、クールな容姿をしているドミってどんな人物なのでしょうか?
本ページでは、そんなヴァニタスの手記の「ドミニク」特徴、性格、過去(幼少期)などについてご紹介しています。

本記事のポイント・ドミニクの性別は女性
・ドミニクの兄・ルイはすでに死亡している
・ドミニクの声優は茅野愛衣さん

ヴァニタスの手記「ドミニク」ってどんな人物?性別は?

ヴァニタスの手記「ドミニク」ってどんな人物?性別は??

『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)にて、
連載中となっている望月淳先生による漫画作品「ヴァニタスの手記」。
本作は、吸血鬼(ヴァンピール)が存在する19世紀のフランスを舞台にした物語です。

2021年7月からはアニメ化も実施となっており、
女性を中心に人気を博している話題の作品です。

今回はそんな本作に登場するあるキャラクターに注目していきます。
その人物とは・・・・・「ドミニク」です!
まずは、どのような人物なのか見ていきましょう!

ドミニクの性別は女性

長い黒髪にクールないで立ちで登場するドミニクですが、
一見すると、女性にも男性にも見えるのですが、
実際のところは性別は女性です。

凛々しい佇まいと口調が特徴的で、
一人称も「僕」と言っており、パンツを履いていたり、
女性に対しても、男性の「それ」のような態度を示していたりと、クールな一面があります。

これらによって、
女性陣からは、「イケメン」、「カッコいい」なんて言われています。
ある意味、男性より男性っぽいのかもしれませんね。

ドミニクの正体は?

ドミニクといえば、
当初、「ノエの婚約者」と名乗って登場してきたことが記憶に新しいのではないでしょうか?
このシーンを見たときには「ん??本当に?」なんて思ったものです。

ちなみに、
初めて登場した際には、境界の向こう側・吸血界で開かれる「仮面舞踏会(バル・マスケ)」に、
ノエを連れていくというのがきっかけとなっています。

そんなドミニクですが、
その正体は実は、吸血鬼の名門貴族にて異界領主サド侯爵家の娘です。
実は、名門貴族のお嬢様であったのです。

ヴァニタスの手記「ドミニク」の声優とは?

ヴァニタスの手記「ドミニク」の声優とは?

ヴァニタスの手記に登場する「ドミニク」のキャラクターボイスを
担当されている声優さんって誰なのでしょうか?
気になっている方が多いのでご紹介したいと思います。

ちなみに、
今回声優として抜擢されたのは、大沢事務所に所属されている
「茅野 愛衣(かやの あい)」さんとなっています。
まずは、プロフィールから見ていきましょう。

声優「茅野愛衣」さんのプロフィール

名前茅野愛衣(かやの あい)
誕生日9月13日
出身地東京都
所属事務所大沢事務所

代表作について

  • 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」本間芽衣子(めんま) 役
  • 「さくら荘のペットな彼女」椎名ましろ 役
  • 「好きっていいなよ。」橘めい 役
  • 「ノーゲーム・ノーライフ」白 役

ドミニクの声優・茅野愛衣さんの代表作は上記の通りです。
その他にも多数の作品に出演されている人気声優さんです。

また、2021年には以下のような作品に出演されています。

  • たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語
  • 裏世界ピクニック
  • 弱キャラ友崎くん
  • ホリミヤ
  • 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜
  • SHOW BY ROCK!! STARS!!
  • ドラゴンクエスト ダイの大冒険 (2020)
  • ヴァニタスの手記
  • ジャヒー様はくじけない!
  • プラチナエンド

2021年も多数のアニメに出演されているほか、
メインキャラクターとしての出演も多いので、まだご覧になっていないor注目していなかった作品が
ある方は、この機会にチェックしてみて下さいね!

アーティスト活動について

茅野愛衣さんは、
正式にアーティストとして活動されているわけではないですが、
2021年3月10日に活動10周年を記念して、
茅野愛衣10thメモリアル ブック&ミニアルバム「むすんでひらいて」をリリースされています。

CDには、以下の5曲が収録されています。

  • 「リメンバーミー」
  • 「君へ」
  • 「返事を書こう」
  • 「航路」
  • 「モノグラム」
  • 「リメンバーユー」

是非、こちらも気になる方はチェックしてみて下さいね!

ヴァニタスの手記「ドミニク」の兄・ルイとは?

ヴァニタスの手記「ドミニク」の兄・ルイとは?

ヴァニタスの手記に登場する「ドミニク」には、
ルイ・ド・サド(以降・ルイ)という兄がいました。
元々、1歳年上の兄として慕っていたのですが、実はそうではなかったのです。

ドミニクとルイは実は「双子」だった

元々、ドミニクは屋敷で生活しており、
ルイは祖父に引き取られて、別の場所で暮らしていました。
ドミは、ここに定期的に遊びに来ていました。

何故、兄妹なのに一緒に暮らしていないのか?
それは「ルイが病気で療養しているから」
しかしながら、それはあくまで表向きな言い訳でしかありませんでした。

実際のところは、
「ドミニク」と「ルイ」は、双子だったために別々に住んでいるのです。

実は、吸血鬼(ヴァンピール)にとっては、
双子というのは「不吉」の存在でもあります。
したがって、通常であれば生まれた時点で生かす方を選ぶのですが、
それを阻止したのが、彼らの祖父(先生)でした。

ドミニクの兄・ルイは呪持ちだった

ドミニクとは離れて生活をしていた兄のルイでしたが、
ある日、祖父(先生)の書籍にある資料から、
「自分が呪持ち」であることに気付いてしまうのです。

作中では、
「呪持ちは、処刑人(ブロー)に首を落とされる運命にあります。」

この時から兄のルイは、
いずれかは自分が同じ運命になることに対して、覚悟し始めています。

まとめ・ドミニクと兄・ルイは「双子」だった
・兄のルイは「呪持ち」であることを悟っていた

ヴァニタスの手記「ドミニク」の幼少期(過去)について

ヴァニタスの手記「ドミニク」の幼少期(過去)について

ヴァニタスの手記に登場する「ドミニク」が、
何故、男装をしているのか、その秘密は彼女の幼少期(過去)にあります。

ドミニクの兄・ルイが死亡したことを悔やんでいる

ドミニクは、
ノエの幼馴染みでもあり、幼少期からノエやルイたちとよく一緒にいました。
そんな中、仲良くなったフレッド、ジル、ミナの一人が呪持ちであることが分かりました。

なんとミナが呪持ちであり、
処刑されることが決定してしまったのです。
さらに、呪いが発症してしまって友人を襲ってしまいます。

ここでピンチを凌いだのがドミニクの兄・ルイでした。
しかしながら、悲しいことに彼も同時に呪いを発症してしまったのです。

苦しみながらもルイは、
最後に「ノエに自分をやってほしい」と告げるも、
ノエは、それができずどうすることもできませんでした。

すると、先生(祖父)がやってきて、
彼がルイの首をはねました。
この一連の流れを見ていたドミニクは、この一件で深く心に傷を負ってしまうのです。

自分は必要とされていない

凄まじい光景を目撃してしまったノエとドミニク。
ノエは意識を失ってしまい、目覚めたときに目の前にいたドミをルイと勘違いしてしまいます。
これは、二人が双子であり顔がそっくりなためです。

この時、ドミニクの心境に変化がありました。
「あの時、ルイの代わりに私がいなくなれば・・・」
「必要とされているのはルイなんだ・・・」

これをきっかけに、
これまでの女の子らしい言動や容姿を辞めて、
ルイそっくりな言動や男装、短髪になったのです。

恐らく、ドミニクにとっても非常に堪え難い状況だったと思いますし、
そこからさらにノエに必要とされているのがルイだと思ってしまったことで、
計り知れない傷を負ったのではないかなと思います。

まとめ・幼少期に亡くなったルイの存在を今でも引きずっている
・あの時、ルイの代わりに私が・・・・と悔やんでいる

ヴァニタスの手記「ドミニク」とノエの関係性とは?

ヴァニタスの手記「ドミニク」とノエの関係性とは?

ヴァニタスの手記に登場する「ドミニク」とノエの関係性はどのようなものなのでしょうか?

幼馴染みであり、友人である

ドミニクは、初めて登場する際に「ノエの婚約者」だと発言していますが、
実際のところ、二人は幼少期を一緒に過ごした幼馴染みです。

しかしながら、
ドミニクにとって、ノエはとても大切な人であり、
作中の言動からも、好意は全くないとは言えないと思います。
もちろん、あくまで考察レベルの話でしかありませんが。

対して、
ノエの方ですが、彼は全くもってそのような見方をしておらず、
作中でもドミニクに対して「大切な友人」と発言している通り、現在は特別な感情は抱いていないものと思います。

ノエにとってドミニクは唯一の吸血対象

吸血行為は生死を分けるような行為ではなく、
あくまで嗜好品として行なっているノエ。

しかしながら、
ノエの吸血行為は少し特殊なところがあり、
初めて吸血する際に、相手の記憶を覗いてしまうのです。

これを嫌がる人や気持ち悪がる人がいるために、
ノエは吸血行為を行うことに躊躇します。

しかしながら、
ドミニクは一度吸血していることから、気兼ねなく吸血行為を
行える対象の人物として、何度も吸血を行っています。

ここから読み取れるのは、
ノエとドミニクは、やはりただの友人ではなく、
それ以上の関係であると言えるのではないでしょうか?

まとめ・ドミニクとノエは幼馴染み
・二人の関係性は「友人」

ヴァニタスの手記「ドミニク」についてまとめ

本ページでは、
ヴァニタスの手記に登場する「ドミニク」について簡単に触れていきました。
簡単に最後にまとめを見ていきましょう。

  • ドミニクは吸血鬼の名門貴族にて異界領主サド侯爵家の娘
  • 性別は女性
  • 過去にルイという兄が存在した
  • ノエとは幼馴染み
  • 男装しているのは、過去のルイの死亡が関係している
  • 声優は茅野愛衣さん

いかがだったでしょうか?
今回は、簡単にドミニクについて触れていきました。

彼女の過去を知れば知るほどに、
気になる存在になっていくのと同時に、彼女の苦悩や葛藤なども
作中から読み取れてしまって、非常に悲しくなってしまいます。

ドミニクがノエに対してどのような感情を抱いているのか?
もし、それが好意であるのであれば、
最終的には幸せになってほしいなと思います。

©ヴァニタスの手記製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ