【その着せ替え人形は恋をする】舞台の岩槻とは!?どんな街なの!?

その着せ替え人形は恋をするの舞台「岩槻」についてまとめ

アニメ化もされている「その着せ替え人形は恋をする」の舞台である埼玉県さいたま市岩槻区ってどんな街なのでしょうか?
「舞台や聖地になっている場所が知りたい」、「どんな観光スポットがあるの?」なんて方に向けて、
本ページでは、その着せ替え人形は恋をするの聖地である「岩槻」についてまとめてみました。

本記事のポイント・その着せ替え人形は恋をするの舞台は「埼玉県さいたま市岩槻区」
・岩槻区の人口は「112,563人」
・人形づくりが盛んな街

その着せ替え人形は恋をするの舞台「岩槻」とは?

その着せ替え人形は恋をするの舞台「岩槻」とは?

「その着せ替え人形は恋をする(着せ恋)」は、
ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)にて福田晋一先生による漫画。
2022年1月より放送。

本作は、
雛人形職人を目指す「五条新菜」と美少女・喜多川海夢が
コスプレを介して仲良くなっていく姿を描いています。

そんなその着せ替え人形は恋をする(着せ恋)の舞台となっているのは、
埼玉県さいたま市岩槻区となっています。
まずは、どのような街なのか簡単な概要から見ていきましょう。

岩槻の人口ってどれくらいなの?

舞台となっている埼玉県さいたま市岩槻区は、
さいたま市に区分される街となっています。

さいたま市は、
10区から構成されている政令指定都市となっており、
西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区の行政区があります。
2005年には旧岩槻市がさいたま市に編入される際に、岩槻区として移行されています。

人口の分布は、以下の通りとなっています。
岩槻区は、全10の行政区の中で7番目に人口が多い街になっています。

行政区人口数
岩槻区112,563人
西区94,181人
北区149,411人
大宮区121,300人
見沼区164,788人
中央区102,609人
桜区95,881人
浦和区167,681人
南区192,298人
緑区131,372人

2022年2月度

電車行く場合は岩槻駅を利用しよう

もし、その着せ替え人形は恋をするの聖地巡礼をしたいと思った場合に、
車で行く場合と電車で行く場合の2パターンがあります。
電車で行く場合には、最寄駅は「岩槻駅」となります。

岩槻駅は、
東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)の路線駅となっています。
本路線は、大宮から船橋を通る電車となっています。

大宮駅から岩槻駅は、約12分程度で行けちゃいます。
ちなみに、東京駅から大宮駅までは24分程度、
上野駅から大宮駅までは18分程度となっています。

都心から大宮までのアクセスも悪くないですし、
大宮からもすぐとなっているので、聖地巡礼を電車でするのも悪くないと思います。

岩槻は人形作りで有名な街

その着せ替え人形は恋をするの舞台である「岩槻」は、
人形作りで有名な街として知られています。

実は、岩槻は古くから人形作り産業が発展しており、
岩槻人形と言われる日本人形は、頭と目が少し大きく、丸顔で愛らしい作りであり、
華やかな彩色が使われていることが特徴的です。

起源となったのは、
江戸時代の初めに、日光東照宮の造営や修築に合わせて訪れた工匠たちの一部が日光御成道の宿場町だった岩槻で、
人形づくりを手がけたのが始まりとも言われています。

ちなみに、
2020年2月22日にオープンとなった人形をテーマとした日本初の公立博物館「さいたま市岩槻人形博物館」や
「東玉 人形の博物館」などがありますので気になる方は是非ご覧になってみてくださいね!

新菜の実家モデルと言われている店舗がある?

実は、「その着せ替え人形は恋をする」に出てくる新菜の実家の
モデルとなっているのが「鈴木人形店」では?とされています。
これは、原作漫画のスペシャルサンクスに掲載されていた事からとされています。

もし、原作漫画で出てきた場所に聖地巡礼してみたいと思う方は、
一度、「鈴木人形店」に足を運んでみるのもおすすめです。

その着せ替え人形は恋をするの舞台「岩槻」の観光スポットについて

その着せ替え人形は恋をするの舞台「岩槻」の観光スポットについて

その着せ替え人形は恋をするの舞台となっている「岩槻」には、
どのような観光スポットがあるのでしょうか?
ここでは、一部抜粋してご紹介していきたいと思います。

さいたま市岩槻人形博物館

開館時間午前9時〜午後5時(入館は閉館時刻の30分前まで)
定休日月曜日(休日の場合は開館)、年末年始(12月28日〜1月4日)
※臨時に休館・開館することがあります。
入館料・利用料 ・一般:300円(200円)
・高校生・大学生&65歳以上:150円(100円)
・小学生・中学生:100円(50円)
※( )内は20名以上の団体料金
※年間パスポートあり
住所・電話番号 住所・さいたま市岩槻区本町6-1-1
TEL:048-749-0222
FAX:048-749-0225
アクセス 【電車のお越しの際】
東武アーバンパークライン(野田線)「岩槻駅」から徒歩約10分
【お車でお越しの際】
・普通自動車用28台
・車いす用2台
・大型バス用2台分の乗降スペース
※にぎわい交流館いわつきとの共用
関連サイト
岩槻人形博物館

久伊豆神社

開館時間 ご神前(外)での参拝は24時間可能
祈祷斎行時間:9時〜16時まで受付
事前予約、郵送対応も可
住所・電話番号 住所:さいたま市岩槻区宮町2-6-55
TEL:048-756-0503
アクセス 【電車でお越しの際】
東武アーバンパークライン(野田線)「岩槻駅」より徒歩15分
【お車でお越しの際】
無料駐車場あり

鈴木酒造 酒蔵資料館

開館時間 10:00〜17:00
定休日月曜日、年末年始、臨時休館
入場料・利用料無料
住所・電話番号 住所:さいたま市岩槻区本町4-8-24
TEL:048-756-0067
アクセス 【電車でお越しの際】
東武アーバンパークライン(野田線)岩槻駅東口より徒歩7分

岩槻城址公園

開館時間 24時間入園可能
※第3駐車場は4月〜9月/9時〜18時・10月〜3月/9時〜17時(桜の開花期間/9時〜21時)
定休日無し
入館料・利用料無料
住所・電話番号 住所:さいたま市岩槻区太田3-4
TEL:048-757-9122(岩槻城址公園管理事務所)
アクセス 【電車でお越しの際】
東武アーバンパークライン(野田線)「岩槻駅」より徒歩23分

【お車でお越しの際】
約300台(無料)

その着せ替え人形は恋をするの舞台「岩槻」の聖地巡礼をしたファンをご紹介

その着せ替え人形は恋をするの舞台「岩槻」の聖地巡礼をしたファンをご紹介

その着せ替え人形は恋をするの舞台となっている「岩槻」を
聖地巡礼された方をご紹介したいと思います。

その着せ替え人形は恋をするの舞台「岩槻」についてまとめ

本ページでは、
2022年1月よりアニメ化となっている「その着せ替え人形は恋をする」の舞台となっている
「岩槻」について簡単に触れていきました。
最後に今回の内容をまとめてみましょう。

  • その着せ替え人形は恋をするの舞台は「埼玉県さいたま市岩槻区」
  • 人口は「11万人」程度でさいたま市の中では7番目に人口が多い
  • 古くから人形作りが盛んな街
  • 最寄駅となる岩槻駅は東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)の路線駅
  • 聖地巡礼意外にも様々な観光スポットがある

いかがだったでしょうか?
本作の聖地となっている岩槻のことは知れましたか?
実は、意外と見どころが多い街でもあります。

また、東京などの都心から近い場所ということもあり、
アニメが始まってから聖地巡礼をしにいかれる方も増えているようです。

人形作りが盛んな地域ということもありますので、
日本人形の歴史などが気になるという方は、博物館などを訪れてみるのも面白そうですよね。
是非、気になる方は一度足を運んでみてくださいね!

©福田晋一/SQUARE ENIX·「着せ恋」製作委員会

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

          

最新情報をお届けします

 

Twitterでフォローしよう!

LINEに記事が届く!

line

この記事を執筆したライター:サブカルウォーカー編集部

サブカルウォーカー編集部です。 毎日、アニメや声優、ゲーム、音楽やアイドル、コスプレなどのサブカルチャー関連のニュースやコラムなどを執筆しております。

関連記事一覧

ページトップ